So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

熱海望洋館-2 ('18年3月 小田原・熱海旅行-4)

「熱海望洋館(静岡県 熱海市)」さんの紹介です。 本年(’18年)3月に相方と2人で小田原と熱海に旅行をする機会がありましたのでその紹介となり、「熱海望洋館-1 ('18年3月 小田原・熱海旅行-3)」からの続きとなります。小田原城を後にして、小田原駅から熱海駅まで東海道線で移動して、「熱海望洋館」さんで1泊お世話になりました。
温泉に入った後は楽しみな夕食です。
前回も紹介させて頂きましたが、1年を通し、1泊素泊まり5,000円(税金、入湯税は別)で利用できる「四季倶楽部」が運営するホテルの1つとなります。夕食は別途2,500円となります(予約時に申し込み)。
アルコール類もホテルのレストランとしてはそんなに高価では無いかと思います。


熱海望洋館(静岡県 熱海市)
上のメニューの一番下に記載されている「ミルズリーフ スパークリングワイン」にしました。「四季倶楽部」のオリジナル品のようです。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)ミルズリーフ スパークリングワイン
夕食はイタリアンのコースです。他にメニューは選べませんでしたが、それも価格を抑えるための工夫かと思います。
前菜の盛り合わせです。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
パンも温かく美味しく頂けました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
魚介と野菜のスープです。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
そしてパスタです。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
パスタがメインかと思いましたらもう一品カツレツがあり、お腹一杯です。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
そして、デザートも頂くことができました。 これで、2,500円なら適正な価格かと思いました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
前回も紹介させて頂きましたが、ここ「熱海望洋館」さんは「ソニー健康保険組合」が保有する施設となります。
以前はソニー関係の人しか利用できなかったのかと思いますが、現在は「四季倶楽部」に運営を委託しているので誰でも利用できることになります。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)ソニー
夕食を食べ、部屋に戻り熱海の夜景を眺めました。左下が熱海駅となります。直線距離はそんなに無いですが、高低差はそこそこあります。温泉に入り、美味しい食事とお酒を飲みゆっくりと休むことができました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)夜景
明けて2日目の朝です。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
雲が多めでしたので海から昇る日の出は見られませんでしたが、天使の梯子を見ることができました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
朝食も夕食と同じ場所となります。部屋ごとに席があらかじめ決まっています。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)
朝食も別料金で500円となりますが、適正な価格かと思いました。
バイキングではないので、食べ過ぎずにならず助かりました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)


「四季倶楽部」が運営しているホテルは他にも多数ありますので、機会があればまた利用したいと思いました。
いずれ導入されるのかも知れませんが、私たちが訪れた際にはここ「熱海望洋館」では有線、無線を含めてLAN(Wi-Fi)の設備はなかったです。
私たちは、
「四季倶楽部」は今回で2度目の利用となります。前回は、’15年6月に「ヴィラ箱根80(神奈川県 箱根町)」さんを利用させて頂きました。 


その時のブログ記事です: http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2015-07-13

’18年3月に訪れた小田原・熱海旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(159)  コメント(12)  [編集]

熱海望洋館-1 ('18年3月 小田原・熱海旅行-3)

「熱海望洋館(静岡県 熱海市)」さんの紹介です。 本年(’18年)3月に相方と2人で小田原と熱海に旅行をする機会がありましたのでその紹介となり、「小田原から熱海まで ('18年3月 小田原・熱海旅行-2)」からの続きとなります。小田原城を後にして、小田原駅から熱海駅まで東海道線で移動して、1泊お世話になる「熱海望洋館」さんに到着です。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
1年を通し、1泊素泊まり5,000円(税金、入湯税は別)で利用できる「四季倶楽部」が運営するホテルの1つとなります。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
3階建て、全14室のこぢんまりとした宿泊設備となります。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
熱海駅からは徒歩15分程度となりますが、上り坂がかなり急とのことで、タクシーを利用させて頂きました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
宿泊した3階のエレベーターを降りると正面には相模湾と初島が見えました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
部屋に到着です。1泊素泊まり5,000円(税金、入湯税は別)となりますが、夕食は2,500円、朝食は500円別途必要となります。その他、洋室、和室の指定はプラス1,000円、最上階指定もプラス1,000円で可能となります。
私たちは夕食、朝食及び洋室を指定しましたので、1人1泊9,000円になりました。最上階指定もしたかったのですが、予約画面にそのメニューがなかったのであきらめましたが、結果的には最上階の3階に宿泊でき、運が良かったです。
「四季倶楽部」は企業保養所を経営受託あるいは賃借し、1年中同額の料金で提供しているとの事です。
「楽天トラベル」などでも宿泊予約は可能ですが、料金体系は異なります。「楽天トラベル」の案内を見ると「相模湾を見下ろす高台にあり、2階・3階最上階客室からは海を望めます」と書かれていましたので、1階の部屋からは海が見えない?ようにも思いました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
宿泊した部屋からの眺めです。 訪れた日は雨との天気予報でした。 実際には雨は降らず曇天でしたので傘のお世話にはならず助かりました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
右正面には熱海城が見ました。熱海城は歴史的に実在したものではない観光施設となります。
そして、その左下に見える緑色の建物は「熱海秘宝館」です。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
夕食前に温泉に入り、部屋からの景色を見ながら熱海駅で購入した静岡のお酒(花の舞 静岡県 浜松市の花の舞酒造さん)を頂きました。

花の舞 静岡県浜松市 花の舞酒造
遠くには初島が見られました。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー 初島
部屋のテレビはソニーです。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
そして今では珍しいかもしれませんがソニーの電話機です。

DSC02947 e01
エレベーターの中も含めソニー製品の紹介が多数ありました。
そうです、ここ「熱海望洋館」さんは「ソニー健康保険組合」が保有する施設となります。
以前はソニー関係の人しか利用できなかったのかと思いますが、現在は「四季倶楽部」に運営を委託しているので誰でも利用できることになります。

熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー
熱海望洋館(静岡県 熱海市)四季倶楽部 ソニー


 '18年3月に訪れた小田原・熱海旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(205)  コメント(17)  [編集]

小田原から熱海まで ('18年3月 小田原・熱海旅行-2)

小田原(神奈川県 小田原市)から熱海(静岡県 熱海市)までの紹介です。本年(’18年)3月に相方と2人で小田原と熱海に旅行をする機会がありましたのでその紹介となり、「新宿から小田原(神奈川県)まで・そば処橋本 ('18年3月 小田原・熱海旅行-1)」からの続きとなります。「そば処橋本(神奈川県 小田原市)」さんで昼食を頂き、小田原城に向かいました。

小田原城 神奈川県 小田原市
正規登城のルートで天守閣へ向かいました。

小田原城 神奈川県 小田原市
小田原城は天守閣も含め再建の建物となりますので、歴史的な古さは無いですが、日本100名城に選定選定されています。

小田原城 神奈川県 小田原市
小田原城 神奈川県 小田原市
「めじろ」は花の蜜を吸っていました。

小田原城 神奈川県 小田原市
そうとうお腹がすいていたのか、そこそこ長い時間同じ場所にいました。

小田原城 神奈川県 小田原市
鳩はお休み中でしょうか。

小田原城 神奈川県 小田原市
天守閣に到着です。1960(昭和35)年に再建された天守閣となります。’15年~’17年にかけて耐震工事が行われ暫く天守閣内部を見学できない時期がありましたが、現在は見学は可能です。
昨年(’17年)8月に内部へ訪れたので今回は天守閣だけ眺めて、小田原駅から熱海駅に向かうことになりました。
以前にも紹介させて頂きましたが、祖父が明治時代に東京に移りましたので、小田原には現在、お墓があるだけで、親族はおりませんが、小田原は1686年から幕末まで小田原藩の下級武士として約300年お世話になった場所となります。

小田原城 神奈川県 小田原市
「河津桜」なのでしょうか? 3月の上旬に小田原城で見た桜となります。

小田原城 神奈川県 小田原市
小田原城から小田原駅に戻り、東海道線で熱海駅に向かいます。

小田原駅 神奈川県 小田原市
東海道線
熱海駅に到着です。

熱海駅 静岡県 熱海市
宿泊するホテルに向かう前に、熱海駅前のお店を散策しました。

熱海駅 静岡県 熱海市
このあたりも海外からのお客さんも含め、かなり賑わっていました

熱海駅 静岡県 熱海市


’18年3月に訪れた小田原・熱海旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(212)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

新宿から小田原(神奈川県)まで・そば処橋本 ('18年3月 小田原・熱海旅行-1)

新宿から小田原までと「そば処橋本(神奈川県 小田原市)」さんの紹介です。本年(’18年)3月に相方と2人で小田原と熱海に旅行をする機会がありましたのでその紹介となります。
通常、新宿から小田原に行く際には小田急のロマンスカーを利用するのですが、この日は早朝に小田原を含む神奈川県西部で大雨が降り、ロマンスカーは始発から運休になってしまいました。
事前に指定席券を購入してあったので、払い戻しをしてもらい、湘南新宿ラインで小田原に向かうことにしました。
新宿駅中の「ニュウマン新宿店2F」にある「PAO²STATION(パオツーステーション)」さんでシューマイを購入しました。

PAO²STATION(パオツーステーション)ニュウマン新宿店2F
新宿駅発10時の湘南新宿ラインで小田原に向かいました。

湘南新宿ライン 小田原行き
飲み物は「オリオンビール」です。

PAO²STATION(パオツーステーション)ニュウマン新宿店2F
3種で8個となりますが、下の写真を見ると「エビシューマイ」が2個で他(黒豚、肉シューマイ)が3個だったように思います。
いつもの「崎陽軒のシウマイ」とは別の味を楽しむ事ができました。

PAO²STATION(パオツーステーション)ニュウマン新宿店2F
小田原駅に到着です。

小田原駅 顔ハメ
前述のように小田原へ訪れる際には小田急線を利用することが多いので、JRの方は利用機会が少ないのですが、JRのホームから階段で上がるとこのように顔ハメがたくさんありました。

小田原駅 顔ハメ
小田原駅構内にある大きな「小田原提灯」です。

小田原駅 小田原提灯
以前にも紹介させいて頂いたことがありますが、小田原にはお墓がありますので、訪れたのはお彼岸の少し前となりますが、先祖の供養を終え小田原城趾公園に向かいました。

小田原 お寺
昼食で訪れたのは創業150年の「そば処橋本」さんとなります。以前から訪れてみたいと思っていたお店となりますが、時間帯によっては行列ができてることもあり、今回、初めて訪れることができました。

そば処橋本 小田原
おすすめも色々とあります。

そば処橋本 小田原
熱海で1泊する予定になっており、そちらでの夕食も楽しみでしたので、昼食は軽めに頂く事にしました。おすすめでは「しらす丼」などもありますが、「生しらす」をつまみで頂きました。

そば処橋本 小田原
「そば寿司」となります。

そば処橋本 小田原
飲み物は神奈川県 足柄上郡 大井町の「井上酒造」さんの日本酒「箱根薔薇」となります。

井上酒造 箱根薔薇
「割り子そば」で3種類の味を楽しめました。
トリップアドバイザーの「そば処橋本 」さんの紹介です:
そば処橋本
昼食を終え、小田原城址公園に向かいました。

そば処橋本 小田原
’18年3月に訪れた小田原・熱海旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(212)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

大阪から東京まで('18年 2月 大阪旅行-8)

大阪から東京までの紹介です。、'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「大和屋 心斎橋店('18年 2月 大阪旅行-7) 」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
「大和屋 心斎橋店」さんで昼食を頂いた後、「道頓堀」を散策して、「伊丹空港」へのリムジンバスに乗るために「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」へ向かいました。

大阪 道頓堀 かに道楽
先日も紹介させて頂きましたが、カールおじさんの横に配置されたライブカメラに映った自分が、右側の大型モニターで見ることができる看板です。かなりの人混みでしたが、チャンスを見てモニターに映ることができました。

大阪 道頓堀 カール看板
次回、大阪に訪れた際にはまた、串かつや粉物を頂きたいです。

大阪 道頓堀
伊丹空港を利用する際にはいつも空港リムジンバスを使っていますが「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」は今回の大阪旅行で初めて使った場所となりますので、地図で確認しながら向かいました。地図が東西が上下逆で見にくいですが、赤丸の「JR難波駅」の方に向かうことになります。

なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)
「しょうがの天ぷら」もまた大阪で頂きたいです。

なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)
「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」からバスで「伊丹空港」に向かいました。

なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)
「伊丹空港」に到着です。 顔ハメの記念写真を撮り搭乗口に向かいます。

伊丹空港
「まい泉」は東京でも購入可能ですが、「松阪牛100% 中之島 ビーフサンド」は初めて知りました。
残り数量も少なかったので購入しました。

松阪牛100% 中之島 ビーフサンド
「伊丹空港」に別れを告げて、「羽田空港」に向かいます。

伊丹空港
窓側の席でしたが離陸後は雲の中になりました。

伊丹空港
「伊丹空港」で購入した「松阪牛100% 中之島 ビーフサンド」とは別の「串かつだるま ロースカツサンド」です。

串かつだるま ロースカツサンド
家に持ち帰ろうと思いましたが、この一言で、機内で食べる事にしました。

串かつだるま ロースカツサンド
辛子がついていたので、「崎陽軒のシウマイ」のように乗せて頂きました。

串かつだるま ロースカツサンド
無事に家に到着です。家に持ち帰った大阪のお土産で夕食を楽しみました。 「551 HORAI」さんの「甘酢だんこ」も大阪の味としてまた食べたいです。

松阪牛100% 中之島 ビーフサンド 551 HORAI


本年(’18年)2月に2泊3日で訪れた大阪旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(230)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

2018年 善福寺川緑地 桜 - 2 (東京都 杉並区)

2018年 「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」の桜の紹介です。「大阪旅行」の途中ですが、2018年3月24日(土)に続き、4月1日(日)に2回目の桜を見に行く機会がありましたので紹介させて頂きます。毎年訪れる「善福寺川緑地」となります。 毎年、定点撮影をしている場所です。
1週間前の3月24日(土)に訪れたときとの比較になります。
2枚目の写真が1週間前の3月24日(土)の同じ場所からの撮影となりますので、かなり葉桜になったことがわかります。
前回紹介させて頂いた記事です:
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2018-03-25

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
1週間前の3月24日(土)に撮影した写真です。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
とは言うものの、まだ桜を楽しむ事ができました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
1週間前と違うのは、葉っぱが多く出ている事だと思いました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
散りゆく桜の花を見るのも風情があります。桜前線はいつもの年よりも早く進んでいるとの事ですので、皆さんの桜便りも楽しみです。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
以下、写真の羅列となってしまいますが、毎年、紹介させて頂いている近くの公園の桜となります。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
川面には桜の花びらが多く見られました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
訪れた日は天候にも恵まれ、東京での今年、最後の桜を堪能できました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
相方に作ってもらったお弁当を持参で花見をいたしました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
今年は夜桜を見る機会はありませんでしたが、2週続けて天候にも恵まれ花見を楽しむ事ができました。

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜

善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
善福寺川緑地(東京都 杉並区) 桜
機会がありましたら桜の終わった新緑の善福寺川公園にも訪れてみたいと思いました。

nice!(216)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

大和屋 心斎橋店('18年 2月 大阪旅行-7)

大阪の和食料理屋「大和屋 心斎橋店」さんの紹介です。、'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「道頓堀・アメリカ村 ('18年 2月 大阪旅行-6) 」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
先日も紹介させて頂きましたが、2泊お世話になったのは大阪市営地下鉄四つ橋線の「四つ橋線」のすぐ上にある「
ヴィアイン心斎橋長堀通」さんとなり、朝食付きのプランだったのですが、ホテルの中には朝食会場はなく、近くの「なか卯」か「コメダ珈琲」さんと提携していてそちらで利用できる食券を頂き、食べに行くシステムになっており、私たちは「コメダ珈琲」さんを利用いたしました。

コメダ珈琲
前日での天気予報があたりこの日(’18年2月18日(日))の朝方は大阪市内で雪が降りました。

ヴィアイン心斎橋長堀通
私たちが起きた頃にはやんでいたようですが、まだうっすらと雪が残っていました。

ヴィアイン心斎橋長堀通
朝食後、ホテルで荷造りをして、チェックアウト後、「伊丹空港」へのリムジンバスに乗るための「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」まで向かい、荷物はコインロッカーに預けて難波、心斎橋を散策しました。
次回、大阪に来た際に食事の候補になるかもしれないお店などを見ながら歩きました。

大阪 洋食 明治軒
「名物」と聞くと食べてみたくなります。

大阪名物 しゃぶ亭
「大丸心斎橋店 北館13F」にある「大和屋 心斎橋店」さんとなります。1877(明治10)年に大阪宗右衛門町で創業した「南地大和屋」さんから続く歴史のあるお店だそうで、宿泊したホテルから近い事もあり、訪れる候補として、今回、大阪に訪れる前に調べたお店となります。「大和屋」さんは「そごう横浜店」にもあるそうです。
デパートの中のお店となりますが、とてもおしゃれな入り口でした。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F
事前に調べてあった「お昼の特別料理 彩(いろどり)」にすることにしました。限定10食とのことですが、開店時刻に入店したので問題なく頂く事ができました。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
「カウンター席へのご案内」と書かれていましたが、まだお客さんが少ないせいか、通常のテーブル席に案内していただきました。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
色々な種類の食材を少しずつ楽しむことができました。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
ご飯のおかわりもできましたので、相方と共におかわりをいただきました。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
デザートも美味しく頂く事ができました。大阪では串カツや粉物を楽しみましたが、最終日の昼食は少々、上品な食事で締めさせていただきました。でも、これで、税込み2,160円であれば、そんなに高価ではないと感じました。

大和屋 心斎橋店 大丸心斎橋店 北館13F お昼の特別料理 彩(いろどり)
「道頓堀橋」をわたります。「えびす橋」で両手をあげて自撮りされている方がいらっしゃいます。

道頓堀橋 グリコ看板
そうです。グリコの看板と一緒に撮影をされていることになります。「えびす橋」からのグリコの看板もよいですが、少し離れた、「道頓堀橋」からだと写真撮影者も「えびす橋」よりは少なく定番の大阪風景を撮影できました。


道頓堀橋 グリコ看板


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(220)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:旅行

道頓堀・アメリカ村 ('18年 2月 大阪旅行-6)

大阪の「道頓堀」、「アメリカ村」あたりの紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「天秤棒別館・会津屋 ('18年 2月 大阪旅行-5)」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
「道頓堀」、「裏難波」などをを散策して、宿泊しているホテルのある「四つ橋(心斎橋)」方面に向かいました。 大阪旅行に来た際には帰りの飛行機に乗る前に空港でよく購入している「551 HORAI」さんです。大阪土産の定番の一つと思います。

551 HORAI
前回、大阪に訪れた際にも頂いて、相方がその味を忘れられないとのことで、昼食後のおやつとして、大阪名物の「みたらし団子」を頂きました。

大阪名物 みたらし団子 
大阪名物 みたらし団子
「道頓堀」を後にして、「アメリカ村」を通りホテルのある「四つ橋(心斎橋)」方面に向かいました。

大阪 道頓堀 
「アメリカ村」の中心とも言われる「御津(みつ)公園(三角公園)」あたりです。

大阪 アメリカ村 御津(みつ)公園(三角公園) 
「アメリカ村」も多くの人で賑わっていました。

大阪 アメリカ村
ホテルに戻ってから食べようと思い「くいしんぼアメリカ村店」さんでたこ焼きを購入しました。

くいしんぼアメリカ村店 
くいしんぼアメリカ村店
2日間お世話になった大阪市営地下鉄四つ橋線の「四つ橋線」のすぐ上にある「
ヴィアイン心斎橋長堀通」さんに戻りました。前日は雨降りでしたので地下鉄も利用しましたが、2日目は天候に恵まれましたので、難波方面への往復とも徒歩で散策できました。

ヴィアイン心斎橋長堀通
宿泊した部屋から眺めた景色です。

ヴィアイン心斎橋長堀通
そろそろ日が暮れますが、この日の夕食はホテルの部屋で軽く頂く事にしました。

ヴィアイン心斎橋長堀通
「くいしんぼアメリカ村店」さんで購入したたこ焼きです。東京でもたこ焼きは普通に購入することができますが、やはり大阪で食べるたこ焼きはその雰囲気も相まってより美味しく感じます。

くいしんぼアメリカ村店
その他、写真には写っていませんがコンビニで購入したおつまみ、アルコール類などをホテルの部屋で頂きましたた。
東京で購入できるのかわかりかねますが、「天理スタミナラーメン」と言うカップ麺を購入しました。
奈良県天理市のご当地ラーメンとなっている「天理ラーメン」の一つだそうです。 夕食の締めに美味しく頂きました。

天理スタミナラーメン


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(192)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:旅行

2018年 善福寺川緑地 桜 (東京都 杉並区)

2018年 「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」の桜の紹介です。「大阪旅行」の途中ですが、2018年3月24日(土)に桜の開花状況を見に行く機会がありましたので紹介させて頂きます。
毎年訪れる「善福寺川緑地」で相方と花見をしました。 毎年、定点撮影をしている場所です。
ここ数日で開花がかなり進んだようです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
以下、写真の羅列となってしまいますが、よろしければおつきあい願います。
まだ、つぼみもありますが、かなり開花は進んでいるようです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
すでに散っている花もありました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
他の色の花とのコントラストも良い感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
訪れた日は天候にも恵まれ暖かったので気持ちよく散策できました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
川沿いの公園となりますので、水鳥も見ることができます。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
今までに見たことの無い水鳥です。同じ鳥が何羽かいましたが、一羽だけ羽を広げていました。 羽を乾かしているのか求愛行動なのかはわからなかったです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
横から見るとこのような感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
つぼみが多い木もありましたが、この木はすでに寿命を終えているようで、枯れ木のような感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
木の幹から直接開花してる桜もありました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
来週末はもう葉桜なのかもしれませんが、機会があればもう一回位訪れてみたです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)

nice!(218)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

天秤棒別館・会津屋 ('18年 2月 大阪旅行-5)

大阪の居酒屋さん「天秤棒別館」、たこ焼き屋さん「会津屋」さんあたりの紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「道頓堀・法善寺 ('18年 2月 大阪旅行-4) 」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
「道頓堀」、「法善寺」を散策して、前日と同様、「裏難波」に訪れました。
先日、紹介させて頂いた「三國」さんの向かいにある「天秤棒(てんびんぼう)」さんです。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
本館別館があるようですが、「天秤棒別館」さんは「生ビール」、「ハイボール」が1杯100円との事で訪れてみました。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
お店に入りメニューを見ると、「生ビール」、「ハイボール」が1杯100円ではないようにも思えますが、これは本館の値段??、細かい事情はわからなかったですが、1杯100円でした。
先日、紹介させて頂いた「三國」さんも私たちが訪れたときは生ビールが100円でしたが、毎日が100円ではないようです。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
メニューはたくさんあります。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
私たちが訪れた別館は調理スペースも無いような感じでしたので、料理は本館で作られて運んで来られているようでした。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
1杯100円の生ビールと「牛すじ煮込み」など数点を頂きました。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
お昼も堪能してホテルに戻りますが、人の多さには驚きました。

大阪 難波
大阪 難波
このあたりから「難波なんなん」と言う地下街にはいりました。

難波なんなん 大阪
難波なんなん 大阪
ホテルにおいてあった無料のタウン誌にも紹介されていたたこ焼きの「会津屋」さんに訪れてみました。東京の「お台場」にもお店があるとのことです。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ミシュラン ビブグルマン
「会津屋」さんは、「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」にも選ばれているそうです。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ミシュラン ビブグルマン
たこ焼き発祥のお店との事です。 せっかくなので、四種盛りを頂く事にしました。
ラジオ焼き(ラヂヲ焼き)とはは、たこ焼きの元祖であり、スジ肉を具材として丸く焼いた粉もの料理で、当時(昭和8年ごろ)はまだ高価でハイカラの象徴だったラジオにあやかってラジオ焼きと呼ばれるようになったそうです(ウィキペディアより)。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ラジオ焼き
四種盛りです。 右の4個はホテルにおいてあった無料のタウン誌に付いていたクーポンで頂いたサービス品となります。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ラジオ焼き


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(208)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます