So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の10件 »

大阪から東京まで 大阪旅行-6

大阪から東京までの紹介です。
年が明けましたが、この旅行は昨年('16年)の11月に相方と2人で訪れた大阪旅行となり、前回の「裏難波から上本町 大阪旅行-5 (大阪市 中央区 /天王寺区) 」からの続きとなり、旅行最終日の3日目の紹介となります。
今回の大阪旅行は天候にも恵まれて大阪の街を楽しく散策できました。 最終日も天気が良く、宿泊したホテル(「
ダイワロイネットホテル大阪上本町」さん)の廊下から撮影した朝日となります。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

宿泊した部屋からも「あべのハルカス」がはっきりとみられました。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

朝食は部屋でいただきました。「鳴門屋製パン」さんのパンは大阪で覚えた味です。東京には店舗がないと思いますので、また、大阪に訪れる機会には是非頂きたいです。

鳴門屋製パン

ホテルをチェックアウトして、「近鉄上本町」からリムジンバスで「伊丹空港」に向かいました。

近鉄上本町

「上本町」に別れを告げて、「伊丹空港」に向かいました。

近鉄上本町

「伊丹空港」に到着です。 旅行中に食べられなかった「たこ焼き」をお昼に頂くことにしました。

伊丹空港 たこぼん

ネギが沢山乗っていておいしくいただくことができました。

伊丹空港 たこぼん

「伊丹空港」内にある「空港銘酒蔵」です。 ここも時間があるときに立ち寄る場所です。

空港銘酒蔵 伊丹空港

自販機でいろいろなお酒を飲むことができます。

空港銘酒蔵 伊丹空港

今回は時間に余裕があったので、カウンターで4種類のお酒を頂きました。

空港銘酒蔵 伊丹空港

各100円で酒の肴、「鶏皮ポン酢」、「酒盗」を頂きました。 お酒がすすみます。

空港銘酒蔵 伊丹空港

お土産には「551 蓬莱」さんで「甘酢だんご」を購入しました。

551 蓬莱 伊丹空港

そろそろ搭乗の時刻です。

伊丹空港

機内ではほとんど飲み食いはせずに爆睡していたようです。 気が付けば西伊豆の上空を通過中でした。

西伊豆

お土産で購入した「551 蓬莱」さんの「甘酢だんご」は家に着いてから頂きました。

551 蓬莱 甘酢だんご

甘酢の味が絶妙でとても美味しく頂けました。

551 蓬莱 甘酢だんご

以前から食してみたかった「泉州 水茄子漬」もお土産に購入して家についてから頂きました。
こちらも予想通りの味でとても美味しくいただくことができました。

泉州 水茄子漬

昨年('16年)11月に訪れた大阪旅行は、今回が最終回です。 お付き合いいただきありがとうございました。     

この後も、しばらくは昨年('16年)の旅行記が続きますが、どうぞよろしくお願いいたします。

おまけです


’13年10月に開設した本ブログがおかげさまで500記事になりました。
皆様にご訪問頂き、「nice!」 や「コメント」も励みに今まで続けてくることができたと大変感謝いたしております。 
今後も月10記事程度の更新頻度になるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いします。    
nice!(206)  コメント(24)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

裏難波から上本町 大阪旅行-5 (大阪市 中央区 /天王寺区)

裏難波から上本町あたりの紹介です。
年が明けましたが、昨年('16年)の11月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となり、前回の「
道頓堀 ・ スタンド 三国 大阪旅行-4 (大阪府 大阪市 中央区)」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
裏難波の立ち飲み屋「スタンド 三国」さんを後にして上本町の宿泊先のホテルに向かいました。

大阪 千日前

東京とは違う食文化を見ながら大阪の商店街を歩くのは大阪旅行の楽しみの一つです。

大阪 千日前

大阪 千日前

「黒門市場」も大阪旅行の際には訪れるようにしている場所の一つです。

大阪 黒門市場

こちらでも東京の商店街とは違う雰囲気を楽しめました。

大阪 黒門市場

大阪 黒門市場

大阪で覚えた味となりますが「紅しょうが」の天ぷらは東京ではほとんど見かけません。

大阪 紅しょうがてんぷら

お昼には「吉野鯗(寿司)」さんで大阪寿司を頂き、裏難波の立ち飲み屋「スタンド 三国 」さんで100円のビールと串カツを頂いたので夕食を食べるほどお腹は空いていなかったのですが、前日のお昼で伺った宿泊先のホテルの近くにある「明月館 上本町本店 」さんの「本格手打ち 冷麺」の文字に引き込まれて〆の麺物を頂く事にしました。

明月館 上本町本店

明月館 上本町本店

「冷麺」です。 お酒を飲んだ後でも麺物は別腹で頂く事ができます。

明月館 上本町本店

そして、メニューを見るとユッケもありましたので、これも頂きました。

明月館 上本町本店

お腹一杯になりましたが、ホテルの部屋では「みたらしだんご」と昨日と同様にホテルの横にある「グリルやまたけ上六店 」さんで購入した串カツ系を頂きました。

阿倍野だんご本舗 みたらしだんご

グリルやまたけ上六店

カメラ( ソニー サイバーショット DSC-HX90V)のGPS機能で、歩いた場所を確認しました。 左側の赤いピンマークが道頓堀のグリコの看板辺りとなります。 そこから、裏難波、黒門市場、上本町の宿泊先のホテル(右の”G(oal)”マーク)まで散策しましたが、後で調べたら約4km位あるいたようです。

道頓堀から上本町

昨年('16年)10月に訪れた大阪旅行は、もう一回紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(213)  コメント(19)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

道頓堀 ・ スタンド 三国 大阪旅行-4 (大阪府 大阪市 中央区)

「道頓堀」、「スタンド 三国 」さんの紹介です。
年が明けましたが、この旅行は昨年('16年)の11月に相方と2人で訪れた大阪旅行となり、前回の「
吉野鯗(寿司) 大阪旅行-3 (大阪市 中央区 淡路町)」からの続きとなります。
御堂筋の堂島川にかかる大江橋(おおえばし)(国の重要文化財)を渡り、大阪駅に向かいました。
訪れたのは昨年('16年)の11月になりますので、クリスマスの飾り付け一色でした。


大阪駅 クリスマス

大阪駅(梅田駅)から道頓堀にむかいました。 前回(’16年5月)の大阪旅行の際にに訪れた「はり重 道頓堀本店 」さんを見ながら道頓堀に向かいます。
( その時のブログ記事です: はり重 道頓堀本店 大阪旅行-4

はり重 道頓堀本店

道頓堀に来ると必ず撮りたくなる写真です。

道頓堀 かに道楽

 

道頓堀 グリコ

定番コースになりますが、道頓堀、法善寺横丁を散策しました。

道頓堀 法善寺横丁

道頓堀 法善寺横丁

お昼もしっかりいただきましたのでお腹一杯ですが、食い倒れをさがして散策しました。
 難波 千日前

後ほど知ったことになりますが、気がつけば「裏難波」と言われる場所に来ていました。立ち呑み屋さん「スタンド 三国 」さんですが、生ビールが100円です。

裏なんば スタンド 三国

いわゆる第三のビールではなく「アサヒスーパードライ」が何杯でも100円です。大阪に訪れた際には必ず頂きたい紅生姜の串カツもあります。

裏なんば スタンド 三国

誘うわれるようにして訪れてみました。

裏なんば スタンド 三国

グラスも冷えた100円のスーパードライです。

裏なんば スタンド 三国

相方と共にかなりの杯数をあげました。

裏なんば スタンド 三国

紅生姜も含めていろいろな串カツをお約束の2度づけ禁止のソースで美味しく頂きました。

裏なんば スタンド 三国

裏なんば スタンド 三国

他のお店でも100円生ビールを見かけました。 次回、大阪に訪れる機会があれば、また「裏難波」にも訪問したいと思いました。

裏なんば 

昨年('16年)11月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(229)  コメント(18)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

吉野鯗(寿司) 大阪旅行-3 (大阪市 中央区 淡路町)

大阪市 中央区 淡路町にある「吉野鯗(寿司)」さんの紹介です。
年が明けましたが、昨年('16年)の11月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となり、前回の「
明月館・ダイワロイネットホテル大阪上本町 大阪旅行-2(大阪府 大阪市 天王寺区)」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
ダイワロイネットホテル大阪上本町」さんに2泊お世話になりました。 朝食は付いていないプランでしたので、コンビニで購入したパンやコーヒーを頂き、ホテルを出発しました。
ホテルの通路から撮影した写真となりますが、正面の三角屋根の建物は大阪市 港区 弁天にある「
ホテル大阪ベイタワー」さんとなります。2014年に大阪へ訪れた際にそのホテルに宿泊しました。高層ビルのホテルなので、夜景がとても綺麗だったことを思いだしました。
(その時のブログ記事です→ 大阪-3 ホテル大阪ベイタワーからの夜景(大阪府 大阪市 港区)

ホテル大阪ベイタワー

ホテルを後にして大阪の街を散策することにしましたが、ホテルの前にバス停がありましたので、バスに乗って見る事にしました。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

地下鉄とは違いバスからの車窓を楽しみながら向かった先は「心斎橋」です。

心斎橋

訪れた日は天気ににも恵まれましたが、「御堂筋」と言うと雨を思いだします。

御堂筋

ランチに訪れたのは「吉野鯗(寿司)」さんです。 今回の旅行で訪れようと決めていたお店ではないのですが、訪れた前日(2016年11月3日(木))のTV番組「和風総本家」で100年以上の歴史を持つ日本全国の手みやげを特集した中で「天保12年(1841年)創業の箱寿司のお店」として紹介されていたのを偶然、宿泊先のホテルで拝見したので訪れて見る事にしました。

吉野鯗(寿司)和風総本家

ランチメニューを頂くことにしました。

吉野鯗(寿司)和風総本家

TVで紹介された翌日だったので混雑していることも予想して開店と同時にお店に入りましたので待つ事無くカウンター席に案内されました。 予約のプレートが置かれたテーブル席もありましたので、ご常連のお客さんも含めて歴史のあるお店であることを感じさせました。

吉野鯗(寿司)和風総本家

椀物もユニークな入れ物で供されました。

吉野鯗(寿司)和風総本家

日本酒の入れ物もひと味違います。

吉野鯗(寿司)和風総本家

江戸前寿司も美味しいですが、久々に大阪の箱寿司を堪能することができました。

吉野鯗(寿司)和風総本家 箱寿司

吉野鯗(寿司)和風総本家 箱寿司

〆にはそうめんも頂き大満足の昼食でした。

吉野鯗(寿司)和風総本家 そうめん

100年以上愛される箱寿司の手みやげです。

吉野鯗(寿司)和風総本家 箱寿司

御堂筋の堂島川にかかる大江橋(おおえばし)(国の重要文化財)を渡り、大阪駅方面に向かいました。

御堂筋 堂島川 大江橋

訪れたのは2016年の11月となりますが、穏やかな1日でした。

御堂筋 堂島川 大江橋

昨年('16年)11月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(228)  コメント(16)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

明月館 ・ ダイワロイネットホテル大阪上本町 大阪旅行-2 (大阪府 大阪市 天王寺区)

明月館 上本町本店 」さんと「ダイワロイネットホテル大阪上本町」さんの紹介です。
年が明けましたが、この旅行は昨年('16年)の11月に相方と2人で訪れた大阪旅行となり、前回の「
羽田空港から伊丹空港まで (大阪旅行-1)」からの続きとなります。
ホテルへのチェックインにまではまだ時間がありましたので、荷物をホテルに預けランチを頂くことにしました。
前回('16年5月)に大阪へ訪れた時も同じホテルを利用して、同様に荷物を預けてランチを頂きました。その際は鶴橋で焼き肉を頂いたのですが、今回も焼き肉ランチをと考えていました。
上本町駅の前の通り(千日前通)を鶴橋方面に歩いて行くと焼き肉屋さんが目に入りました。 相方は前回の大阪旅行の際にこのお店の存在を知り、機会があれば行きたいと思っていたとの事でしたので、即決しました。時間帯もあるのでしょうが、約20分待っての入店となりました。

明月館 上本町本店

ランチは比較的手ごろな価格で頂けるようです。

明月館 上本町本店

4人用の掘りごたつのテーブルに案内されましたので、ゆっくりとできました。

明月館 上本町本店

私は「ホルモンセット」です。

明月館 上本町本店

相方は「石焼きランチ」です。

明月館 上本町本店

ランチから網焼きの焼き肉を美味しく頂く事が出来ました。

明月館 上本町本店

相方の「石焼きランチ」には「石焼きビビンバ」もついているので、二人で分け合って頂きました。

DSC03500 e01

このお店は「上本町駅」と「鶴橋駅」の中間くらいの場所に位置していました。 「鶴」の字が木で隠れていますが、もう少し歩けば鶴橋駅です。

明月館 上本町本店

夕食は部屋でゆっくり食べようと、「グリルやまたけ上六店 」さんで串カツ系を購入しました。前回の大阪旅行で存在を知ったお店となります。隣のお肉屋さんの直営店だそうで、いつも行列が出来ています。

グリルやまたけ上六店

前回に続き今回もお世話になったホテルです。上本町駅からも徒歩1分程度で上述のお肉屋さん(下の写真の右下の赤い看板)からもすぐの場所となります。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

部屋に到着です。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

一般的なビジネスホテルのような感じです。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

「やまたけ」さんで購入した串カツ類を夕食に頂きました。

グリルやまたけ上六店

日本酒は「近鉄百貨店 上本町店」で購入した京都伏見の京姫酒造さんの「匠」を頂きました。

京姫酒造 匠

これは運が良かったことになりますが、前回と同様に14階建ての14階の天王寺方面が見える部屋でしたので、「あべのハルカス」が正面に見られました。

ダイワロイネットホテル大阪上本町 あべのハルカス

昨年('16年)11月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

ダイワロイネットホテル大阪上本町

  • 場所: 大阪府 大阪市 天王寺区 上本町 6-7-5
  • 特色: 2010年7月オープン!近鉄大阪上本町駅より徒歩1分。
  •          大阪主要スポットや京都、奈良、神戸も好アクセス
nice!(237)  コメント(18)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

羽田空港から伊丹空港まで (大阪旅行-1)

大阪旅行の紹介です。年が明けましたが、この旅行は昨年('16年)の11月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。JALのマイレージを利用しましたので、それが使える早めの便(7:30発)となりました。
羽田空港に到着したのは7時前でしたので、今回は残念ながら崎陽軒のシウマイは購入出来ませんでした。

羽田空港 崎陽軒

早朝から相方と少々、お酒を頂きました。

羽田空港

崎陽軒のシウマイの代わりに選んだのは「牛タン麦飯」です。仙台の牛タン専門店「陣中」さんの空弁とのことです。

牛タン麦飯 陣中 仙台

しお味が2個、みそ味が1個、それぞれ個装の真空パックに入っています。

牛タン麦飯 陣中 仙台

そこそこ厚肉の牛タンが入って、麦飯の塩、味噌味とよく合いお酒と共に美味しく頂けました。

牛タン麦飯 陣中 仙台

そろそろ搭乗の時刻となりますのでゲートに向かいました。

羽田空港

大阪での食べ物も楽しみなので機内で食事はしないで「角ハイボール」を頂きました。

羽田空港から伊丹空港

伊丹空港に到着です。伊丹空港を利用する際にはこの到着案内を拝見する様にしています。今では珍しいかも知れないパタパタ式(正式には「反転フラップ式案内表示機」と言うそうです)の案内板です。

伊丹空港 パタパタ式 反転フラップ式案内表示機

そして、顔ハメでの記念写真も伊丹空港到着時のの恒例行事です。

伊丹空港 顔ハメ

大阪らしいお土産にもいつも圧倒されます。

伊丹空港 お土産

まだ朝の9時代となりますので、相方はコーヒー休憩、私は展望デッキで航空機の見学をしました。

伊丹空港 展望デッキ

関空が出来たとは言え、伊丹空港も航空機の離着陸が多いので飽きること無く時間をつぶせました。

伊丹空港 展望デッキ

伊丹空港 展望デッキ

伊丹空港 展望デッキ

伊丹空港は2本の滑走路があり、短い滑走路は主にプロペラ機が使用しているとの事で、以下の写真のように両方の滑走路を同時に利用している状態も見られることができます。

伊丹空港 展望デッキ 同時離着陸

伊丹空港で少々休んだ後、リムジンバスで宿泊先のある「上本町(うえほんまち)駅」に向かいました。

大阪 上本町駅

ホテルのチェックインまでにはまだ時間がありますので、ランチに向かいました。

昨年('16年)11月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(228)  コメント(22)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

2017年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年 謹賀新年

2017年 謹賀新年

毎年の恒例行事となりますが、近くの神社にお参りに行き、今年の無病息災をお祈りしてきました。

2017年 謹賀新年

我が家では1月2日に新年の食事会を行っています。 テーブルセッティングは毎年、私の担当です。

2017年 謹賀新年

数年前まではデパートでおせちを手配していたのですが、和洋中、一通りのおせちを頂くことができましたので、最近は趣向を変えて、デパートでお惣菜、そして近所のお寿司屋さんのお寿司を手配います。

2017年 謹賀新年

2017年 謹賀新年

お総菜、お寿司ともお酒のつまみにも良く合い、美味しく頂けました。

2017年 謹賀新年

お正月なので金粉入りのスパークリングワインで乾杯しました。

2017年 謹賀新年

本年も皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

次回からは暫くは昨年(2016年)に訪れた旅行記を紹介させて頂く予定です。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします

2016年 旅行のまとめ (北海道から沖縄・中国 上海)

2016年に訪れてブログでも紹介させて頂いた旅行のまとめです。本年(2016年)も残すところあと4日となりました。 少々、早いかもしれませんが本年最後のブログの更新となりますので、自分自身の記憶の整理も含めて、本年にご紹介させて頂いた旅行記の再紹介をさせて頂きます。(紹介記事にリンクが貼られています)

2016年1月: 那須塩原温泉


1泊2日の旅行でしたが、相方と相方のお父さんと3人でゆっくりと温泉旅行を楽しめました。

那須塩原温泉


2016年2月: 宮古島


東京は寒い時期でしたが、宮古島に訪れたときには気温が27度にまでなり、日本の広さを感じさせられました。海の青さと星空がとても印象に残っています。

宮古島


2016年2月: 金沢、白川郷


金沢へは昨年(2015年)にも訪れていますが、今回は白川郷にも初めて伺うことが出来ました。

白川郷


2016年3月: 函館


函館山に到着した際には夜景は絶望的な天候でしたが、待つこと1時間強、美しい夜景を見られました。

函館山からの夜景


2016年4月: 大阪


GWに訪れた大阪です。 食い倒れを堪能出来ました。

大阪 道頓堀 グリコ


2016年5月: 北海道


支笏湖、ニセコ、ルスツ、小樽などを巡りました。 相方の誕生日にも重なりましたで小樽で美味しいお寿司を頂いたのが記念になりました。蝦夷富士と言われる羊蹄山は本当に富士山に似ていて印象的でした。

羊蹄山


2016年6月: 中国 上海


仕事での出張でしたので、観光は出来ませんしたが、美味しい中華料理は頂くことが出来ました。

上海


2016年7月: 東北


浄土平、吾妻小富士、鳥海山麓、鳴子温泉、月山八合目等を巡りました。
月山八合目の「弥陀ヶ原(みだがはら)湿原」の美しさには特に感動しました。

弥陀ヶ原(みだがはら)湿原


2016年8月: 三峯神社


関東最大のパワースポットとも言われている埼玉県 秩父市の三峯神社に池袋駅を23時過ぎに出発して早朝訪れました。途中、星空を見る企画もあったのですが、あいにくの天候で星は見られませんでしたが、朝霧の立ちこめる境内でパワーを頂きました。

三峯神社


2016年8月: 九州


筑後川昇開橋、柳川、雲仙温泉、長崎平和公園、グラバー園、大浦天主堂、嬉野温泉などを巡りました。「日本三大美肌の湯」の一つである「嬉野温泉」も含め、2泊とも温泉でゆっくりとくつろげました。

大浦天主堂


2016年9月: 雲見温泉


昨年(’15年)に続き、西伊豆の雲見温泉にダイビング仲間と訪れました。 私は耳抜きが上手く出来ないのでダイビングは引退状態ですが、民宿での船盛や伊勢エビなど海の幸を満喫できました。

雲見温泉


2016年9月: 紀伊半島


伊勢神宮、勝浦温泉、那智の滝、瀞峡(どろきょう)、熊野本宮大社、川湯温泉、高野山などを巡りました。紀伊半島の秘境、世界遺産を堪能できました。 旅行中に自宅の鍵を落とすと言う失敗がありましたが、無事に見つかるというご利益もありました。

那智の滝


2016年10月: 築地市場


本来であれば本年(‘16年)11月に豊洲に移転することになっていたので、その直前に見納めのつもりで訪れましたが、しばらくはまだこの風景も見られそうです。東京在住でもなかなか訪れる機会のない築地市場を見学出来て良かったです。

築地市場


2016年10月: 越後の紅葉


新潟県の大源太湖(だいげんたこ)、田代ロープウェー、ドラゴンドラ、奥只見湖、八海山、しゃくなげ湖(三国川ダム)などを巡りました。訪れた先々で美しい紅葉を見る事ができました。

ドラゴンドラ


ここまでは既にブログで紹介させて頂いてる旅行記となります。11月以降の旅行に関しては年明けのブログ記事となってしまいますが、訪れた場所を紹介させて頂きます。

2016年11月: 大阪


期限が切れそうなJALのマイレージがありましたので、急遽、大阪に訪れました。GWに訪れた大阪と同様、この時も食い倒れをたのしめました。

大阪 道頓堀


2016年12月: 福岡


ANAのマイレージも期限切れ間近なのがありましたので、福岡へ訪れました。太宰府まで足をのばしました。

太宰府 牛


2016年12月: 沖縄(久米島)


ここ2年、年末はグアムに訪れましたが、本年は久米島に行きました。2泊3日のツアーでしたが、ホテルでの滞在時間も長めでゆっくりとできました。

久米島 沖縄


冒頭にも書かせて頂きましたが、本年のブログの更新は今回で最後となります。
本年も皆様にご訪問、nice、コメントを頂き本当にありがとうございました。
年が明けてもしばらくは本年(‘16年)に訪れた旅行の紹介となりますが、引き続き宜しくお願い申し上げます。

本年は大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

nice!(241)  コメント(39)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

しゃくなげ湖(三国川ダム) 越後旅行-6 (新潟県 南魚沼市)

「しゃくなげ湖(三国川ダム)」の紹介です。 本年('16年)10月22日(土)1泊2日で相方とツアーで新潟旅行に行った時の紹介となり、前回の「八海山ロープウェー 越後旅行-5 (新潟県 南魚沼市)」からの続きとなります。
紅葉は訪れた時の状態となりますのでご了承願います。
「八海山」を後にして「しゃくなげ湖(三国川ダム)」に到着しました。1992年(平成4年) に竣工した「しゃくなげ湖(三国川ダム)」は湖面に映し出される四季折々の美しい風景を楽しみめる場所として知られているそうです。このあたりの標高は439.5mとのことです。

しゃくなげ湖(三国川ダム)


日本の里山のような感じの風景がひらけています。

しゃくなげ湖(三国川ダム)

しゃくなげ湖(三国川ダム)

訪れた日は曇天ではありましたが木々に色づく紅葉は楽しむ事が出来ました。

しゃくなげ湖(三国川ダム)紅葉

もう少し太陽光に恵まれていたらより美しい紅葉を見られたことかと思います。

しゃくなげ湖(三国川ダム)紅葉

しゃくなげ湖(三国川ダム)紅葉

個人ではなかなか訪れる機会の無いかもしれない「しゃくなげ湖(三国川ダム)」を後にして、「越後湯沢駅」に向かいました。 途中、お手洗い休憩で「錦鯉ランド(レストハウス湯沢)」に立ち寄りました。

錦鯉ランド(レストハウス湯沢)

錦鯉の養殖で知られている山古志(山古志村は2005年に長岡市に編入合併されています)からも近い場所となり、これらの錦鯉も見られる事ができました。

錦鯉ランド(レストハウス湯沢)

錦鯉ランド(レストハウス湯沢)

「錦鯉ランド(レストハウス湯沢)」を後にして「越後湯沢駅」から上越新幹線で東京に戻りました。
夕食は越後湯沢駅構内の回転寿し「本陣」さんで頂く事にしました。

越後湯沢駅 回転寿し 本陣

新潟の地酒「鶴齢(かくれい)」を頂きながらお寿司を頂きました。

新潟 地酒 鶴齢 かくれい

越後湯沢駅 回転寿し 本陣

越後湯沢駅 回転寿し 本陣

「越後湯沢駅」19:01発の「MAXとき342号」で東京に戻りました。

越後湯沢駅 

6回に渡り紹介させて頂いた「越後旅行」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(223)  コメント(16)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

八海山ロープウェー 越後旅行-5 (新潟県 南魚沼市)

「八海山ロープウェー」の紹介です。 本年('16年)10月22日(土)1泊2日で相方とツアーで新潟旅行に行った時の紹介となり、前回の「奥只見湖 越後旅行-4 (新潟県 魚沼市) 」からの続きとなります。
紅葉は訪れた時の状態となりますのでご了承願います。
「奥只見湖」の「奥只見ターミナル」の駐車場からツアーバスで「八海山ロープウェー」に向かいました。

奥只見ターミナル

前回も紹介させて頂きましたが、奥只見湖に通じる「奥只見シルバーライン」は奥只見ダムの建設工事用道路として作られた物となり、全長22Kmのうち18Kmがトンネルで、トンネルの数は19本になるそうです。このトンネルは19号となりますので、奥只見湖から戻る際に最初に入る「 仕入沢(しいれざわ)トンネル」となり、その長さは 約3.1Kmとのことです。

奥只見シルバーライン 仕入沢(しいれざわ)トンネル

「八海山ベースキャンプ」に到着です。ここから徒歩約5分の「八海山ロープウェー山麓駅」に向かいました。

八海山ベースキャンプ

ロープウェーに乗車する時から分かっていたのですが、雨模様の天候でロープウェーから見られるのはロープと支柱くらいでした。

八海山ロープウェー

「八海山ロープウェー山頂駅」に到着です。天候に恵まれれば、雄大な景色が眺められる事と思います。

八海山ロープウェー山頂駅

「山頂駅」とは言ってもここは八海山の4合目で標高は1,147mになります。「山麓駅」は標高376mになりますので高低差771mを5~7分で結んでいるロープウェーとなります。
「八海山」は標高1,778mとなりますので、頂上に行くには登山道に続く鳥居の間の階段を昇って行くそうです。

八海山ロープウェー山頂駅

あいにく「山頂駅」からの景色は楽しめませんでしたが、ここまで来た証に記念写真を撮影しておきました。

八海山ロープウェー山頂駅

天候の関係もあり、81人乗りのゴンドラもかなり空いていました。

八海山ロープウェー

ロープウェーを降りる時には多少天気も良くなってきました。

八海山ロープウェー

ロープウェーの中からも多少、紅葉を楽しむことが出来ました。

八海山ロープウェー

「山麓駅」に戻ると青空も出ていて山肌の綺麗な紅葉を見られました。

八海山ロープウェー 山麓駅 紅葉

時間が経つと、山の上の方には雲が立ちこめだしました。 山の天気の変わりやすさを感じる事ができました。

八海山ロープウェー 山麓駅 紅葉

八海山ロープウェー 山麓駅 紅葉

お米だけでなく水も新潟の日本酒の味を美味しくする重要な要素だと実感しました。

八海山 冷水

「八海山」を後にして、今回のツアーの最後の訪問地となる「しゃくなげ湖(三国川ダム)」に向かいました。

'16年10月に訪れた越後旅行は、もう1回紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(221)  コメント(16)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます