So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

黒部渓谷鉄道 トロッコ列車・鐘釣駅 (富山県 黒部市) 立山黒部旅行-3

「黒部渓谷トロッコ列車」と「鐘釣(かねつり)駅」周辺の紹介です。 ’17年11月3日(金)から1泊2日で、立山黒部方面に相方と2人で旅行に行きました。
前回の「黒部渓谷鉄道 トロッコ列車 (富山県 黒部市) 立山黒部旅行-2」からの続きとなり、旅行1日目の紹介となります。
宇奈月駅から「黒部渓谷トロッコ列車」に乗車し、鐘釣駅(富山県 黒部市)で下車し、約1時間周囲を散策し、「黒部渓谷トロッコ列車」で宇奈月駅まで戻る旅程になっていました。
「河原露天風呂」まで行って見ることにしました。 途中、「万年雪展望台」にも立ち寄りましたが、私たちの見方が悪かったのかもしれませんが、万年雪は確認出来なかったです。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)駅
「鐘釣(かねつり)駅」周辺も天気に恵まれ、綺麗な紅葉を見られました。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)駅
この辺りでは何筋かの滝も見られました。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)駅
141段の階段を降りて露天風呂のある河原に降りて行きました。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)駅
「鐘釣河原」に到着です。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)河原
この辺りからは湯気も立っていて温泉が湧き出ているのが確認出来ました。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣(かねつり)河原露天風呂
釣鐘駅周辺を約1時間散策後、往路と同様にトロッコ列車で宇奈月駅に戻りました。 単線のため、対向列車とすれ違いながら進みました。
前回の記事でも書かせて頂きましたが、宇奈月駅からの往路は進行方向右側からの景色が良いことになりますので、宇奈月駅方面への復路は進行方向左側が景色がよく見えます。
但し、自由席となりますので、往路と復路でなるべく公平にとの添乗員さんからのお願いもあり、往路に景色を堪能できましたので、復路は反対側の席にしました。

黒部渓谷トロッコ列車
右側の線路横に穴が見られますが、ここは冬期に作業員さんが利用される通路で片道約5時間をかけて移動されるとの事です。

黒部渓谷トロッコ列車 作業員用通路
内部は拝見出来ませんでいたが、路線沿いで何箇所かこのような通路があることが確認出来ました。

黒部渓谷トロッコ列車 作業員用通路
こちらは今も現役の「水路橋」との事です。

黒部渓谷トロッコ列車 水路橋
「山彦橋」を見ながら間もなく宇奈月駅に到着です。今回は訪れませんでしたが、「山彦橋」近くの「やまびこ展望台」から、「黒部渓谷トロッコ列車」が渡る「新山彦橋」が見られ、トロッコ列車がその橋を渡る写真がよく観光案内などで紹介されています。
「やまびこ展望台」へは宇奈月駅から徒歩3分程度で行けるそうです。


黒部渓谷トロッコ列車 山彦橋
宇奈月駅にもどりました。 時刻は17時近くなっており、旅行初日の全行程は終了し、ツアーバスで宿泊先の「白馬栂池(つがいけ)(長野県 北安曇郡 小谷村 栂池高原)」に向かいました。

黒部渓谷トロッコ列車 宇奈月駅
天候にも恵まれ「黒部渓谷トロッコ列車」と「鐘釣(かねつり)駅」周辺の紅葉を楽しめました。

黒部渓谷トロッコ列車 宇奈月駅
「黒部渓谷トロッコ列車」の客車編成は5種類あるようです。
前回も紹介させて頂きましたが、私たちが乗車したのは「普通車両」となりますが、「リラックス車両」や「特別車両」などもあります。

黒部渓谷トロッコ列車 編成
それらは追加料金が必要となりますが、雨降り時などはそれらの利用も良いのかもしれないと思いました。(以下の料金は’17年11月現在です)

黒部渓谷トロッコ列車 編成


宇奈月駅の売店で富山地酒(林酒造場さんの「純米吟醸 黒部峡」)を購入して、それを飲みながらツアーバスで宿泊先に向かいました。

林酒造場 純米吟醸 黒部峡


↓トリップアドバイザーでの「黒部渓谷トロッコ列車」の紹介です。
渓谷の青い清い水の色を楽しめるトロッコ電車

本年(’17年)11月に訪れた「立山・黒部旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 

nice!(92)  コメント(10)  [編集]
共通テーマ:旅行

黒部渓谷鉄道 トロッコ列車 (富山県 黒部市) 立山黒部旅行-2

「黒部渓谷トロッコ列車」の紹介です。 ’17年11月3日(金)から1泊2日で、立山黒部方面に相方と2人で旅行に行きました。
前回の「東京駅から宇奈月駅まで 立山黒部旅行-1」からの続きとなり、旅行1日目の紹介となります。
宇奈月駅から「黒部渓谷トロッコ列車」に乗車しました。 自由席となりますので席は早い者勝ちになってはしまいますが、宇奈月駅からだと進行方向右側(川側)の景色が良いことになります。

黒部渓谷トロッコ列車 宇奈月駅
宇奈月駅を出発です。富山県出身の女優・室井滋さんの車内アナウンスで沿線の説明を聞くことが出来ます。

黒部渓谷トロッコ列車 宇奈月駅
エメラルドグリーンの「宇奈月湖」です。

黒部渓谷トロッコ列車 宇奈月湖
しばらく走るとヨーロッパの古城を思わせる建物が見えてきました。 これは、1993(平成5)年に完成した「新柳川原発電所」との事です。

黒部渓谷トロッコ列車 新柳川原発電所
単線となりますので、途中、対向列車とすれ違いながら先に進みました。

黒部渓谷トロッコ列車
「サル橋」の看板が見えてきました。

黒部渓谷トロッコ列車 サル橋
手すりもない猿専用の橋とのことです。 運が良ければ本当に猿が渡っているところを見られるそうです。

黒部渓谷トロッコ列車 サル橋
次は「石仏」の看板が見られました。

黒部渓谷トロッコ列車 仏石
赤い服を着ているのが、石仏の形に似ている天然の石とのことです。

黒部渓谷トロッコ列車 仏石
美しい紅葉とエメラルドグリーンの水を眺めながら進んで行きました。

黒部渓谷トロッコ列車
黒部渓谷トロッコ列車
黒部渓谷トロッコ列車
「鐘釣(かねつり)駅」に到着です。宇奈月駅から約1時間のトロッコ列車での観光でした。 「黒部渓谷トロッコ列車」の終点は更に2駅先の「欅平(けやきだいら)駅」となりますが、私たちのツアーは鐘釣駅で下車して、周囲を約1時間自由散策後、同じくトロッコ列車で宇奈月駅に戻る行程となっていました。

黒部渓谷トロッコ列車 鐘釣駅
私たちはツアーでの乗車となりましたので、このようなオープン型の普通客車を利用いたしました。

黒部渓谷トロッコ列車 普通座席
全ての列車に付いているわけでは無いようですが、追加料金でこのような「リラックス客車(530円)」や「特別客車(370円)」もあるようです。
下の写真は「リラックス客車」となります。 上記の金額は’17年11月現在の片道の料金となります。

黒部渓谷トロッコ列車 リラックス客車 
↓トリップアドバイザーでの「黒部渓谷トロッコ列車」の紹介です。
渓谷の青い清い水の色を楽しめるトロッコ電車

尚、「黒部渓谷トロッコ列車」は通年での運転では無く、本年(’17年)は11月30日で運行を終了しています。

本年(’17年)11月に訪れた「立山・黒部旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(213)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

東京駅から宇奈月駅まで 立山黒部旅行-1

東京駅から宇奈月駅(富山県 黒部市)までの紹介です。 ’17年11月3日(金)から1泊2日で、立山黒部方面に相方と2人で旅行に行きました。 今回も最近よく利用してる「阪急交通社」さんのツアーを利用致しました。 集合場所の東京駅に到着です。


JR 東京駅 日本橋口
集合場所はJR東京駅の日本橋口となりますが、旅行会社各社が集合場所として使っていて、かつ、3連休の初日の多くの人がいました。

JR 東京駅 日本橋口
そして、11月5日(日)からアメリカのトランプ大統領が来日されましたので、コインロッカーやゴミ箱などの使用が禁止されていました。

JR 東京駅
東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅に行き、そこからツアーバスで立山・黒部方面に行くことになっていました。
東京駅発8:04発の「Maxたにがわ403号」に乗車しました。

JR 東京駅 Maxたにがわ403号 
ツアー1日目の昼食は各自、準備の上、車内で食べることになっていました。
東京駅であまり時間が無かったので「崎陽軒のシウマイ」は買えず、朝食と昼食の兼用として上越新幹線でタコスのような物などを食べました。

Maxたにがわ403号
越後湯沢駅へは東京駅から1時間半程度で到着です。
到着と同時にツアーバスの待つ東口に移動する必要がありましたので、「ぽんしゅ館」などのお店に立ち寄る事は出来ませんでした。

越後湯沢駅
お店の横を通り、東口に向かいました。

越後湯沢駅 
越後湯沢駅東口から見たの紅葉です。 多くのツアーバスが駐車場で待っていました。

越後湯沢駅 
越後湯沢駅東口からツアーバスに乗りましたが、私たちのツアーだけで4台のバスとの事でした。

越後湯沢駅
「黒部渓谷鉄道」の「トロッコ列車」に乗車するために、越後湯沢駅から宇奈月駅(富山県 黒部市)まで向かいました。
途中、観光は無く、お手洗い休憩で
北陸自動車道の「米山サービスエリア(新潟県 柏崎市)」に立ち寄りました。 



米山サービスエリア(新潟県 柏崎市)
「米山サービスエリア」は本年(’17年)7月に、やはりツアーで信州・新潟方面に訪れた時にも立ち寄った場所となります。

その時のブログ記事です:
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16

その時も書かせて頂きましたが、ここから眺める日本海はとても美しいです。 7月に訪れた際には反対車線でしたので、海が更に近かったと記憶しています。
左手の奥にうっすらとみられる山は「佐渡島」です。

米山サービスエリア(新潟県 柏崎市)
「米山サービスエリア」を後にして、日本海を眺めながら新潟県から富山県に向かいます。

米山サービスエリア(新潟県 柏崎市)
「黒部渓谷鉄道」の宇奈月駅(富山県 黒部市)に到着です。ここから「黒部渓谷トロッコ列車」に乗車します。

黒部渓谷鉄道 宇奈月駅(富山県 黒部市)
購入はしませんでしたが、かなり値段のする「白えびの押し寿し」がどの様な物か、気になりました。

黒部渓谷鉄道 宇奈月駅(富山県 黒部市) 
本年(’17年)11月に訪れた「立山黒部旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(214)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

福岡空港から羽田空港まで 福岡旅行-7

福岡市内から福岡空港までの紹介です。’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「福岡市内から福岡空港まで (福岡県 福岡市 博多区) 福岡旅行-6」からの続きとなり、今回の流行の最終日(9月18日(月))となります。
台風18号の影響はありましたが、最終日は台風一過の晴れ空になり、搭乗した飛行機からも上空の景色を楽しむ事が出来ました。
福岡空港13時発の便で東京に戻りました。離陸後すぐに博多湾にでます。 クルーズ船が一隻停泊しているのが見られました。


博多湾
博多湾を出て玄界灘の上陸を通過しました。

玄界灘
その後、右に旋回して、瀬戸内海の上空を通過していきました。突き出た半島は最初、愛媛県の「佐田岬半島」かと思いましたが、浦島太郎伝説発祥の地ともいわれる香川県の「荘内半島」でした。

荘内半島 香川県
本州の岡山県 倉敷市と四国の香川県 坂出市を結ぶ「瀬戸大橋」です。「瀬戸大橋」は10の橋の総称とのことですが、確かにこの様にしてみるといくつもの橋があることが分かります。

瀬戸大橋
「高松空港(香川県)」の上空を通過します。

高松空港
その後、「小豆島(香川県)」の近くを通過していきました。

小豆島
「明石海峡大橋」となります。上が兵庫県 神戸市、下が淡路島(兵庫県 淡路市)となります。

明石海峡大橋
「淡路島」を通過してまもなく「関西国際空港」が見られました。

関西国際空港
「関西国際空港」の次は紀伊半島の上空を通過して「中部国際空港 (セントレア)」が見られました。

中部国際空港 (セントレア)
昼食は福岡空港で購入した「玄海 旬鯖ずし」です。

玄海 旬鯖ずし
「旬(とき)さば」は以下のように3つの条件を満たしている必要があるそうです。

玄海 旬鯖ずし
中はこの様になっています。

玄海 旬鯖ずし
肉厚の鯖そして、「ゆず胡椒」も良い味を出していて、美味しく頂く事が出来ました。

玄海 旬鯖ずし
富士山も見えてきて東京近づいてきました。

富士山
房総半島(千葉県)の富津岬(千葉県 富津市)が見えてみて間もなく最終着陸態勢に入ります。

富津岬(千葉県 富津市)
東京湾には多くの船が見られました。 羽田空港の滑走路(写真 右上)が見えてきました。

東京湾 羽田空港
「東京スカイツリー」を見ながら「羽田空港」に着陸しました。

東京スカイツリー 羽田空港
台風18号の影響もあり、あまり観光は出来ませんでしたが、美味しいものを食べられた2泊3日の旅行となりました。 機会があればまた、訪れて見たいです。
本年(’17年)9月16日(土)から2泊3日で訪れた福岡旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます

nice!(224)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

太田黒公園 紅葉 ライトアップ (東京都 杉並区)

「太田黒(おおたぐろ)公園」の紅葉の紹介です。「大田黒公園」は、音楽評論家大田黒元雄の自邸を整備し、1981年(昭和56年)10月1日に開園した東京都 杉並区 荻窪にある区立の公園となります。
「福岡旅行」の紹介中となりますが、本年(’17年)は12月3日(日)までライトアップされているとのことで11月26日(日)に相方と訪れて見た時の紹介をさせて頂きます。
ライトアップは日没後となりますが、日没前の紅葉も見たかったので15時半くらいに訪れて見ました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
「紅葉ライトアップ」は毎年行われている様ですが、私たちは初めて訪れました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
正門から公園内部に向かいました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
公園に入ると、美しい紅葉にお出迎えを頂きました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
紅葉でも色々な色彩があり、また、紅葉しない緑の木々もありますのでそれらのコントラストも楽しめました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
鳩も紅葉を楽しんでいるようでした。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
そして、水鳥たちも、水面に映る紅葉を楽しんでいるようでした。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
徐々に日も暮れだして、ライトアップの準備も整いつつありました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
訪れた日の日没は16:30頃でしたが、実際にライトアップが行われたのは17時頃だったと思います。
日没後となりますが、まだ、空には明るさが残っていましたので、そのコントラストと紅葉の写真を撮ることができました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
混雑防止のために、公園内は三脚の使用は禁止で、また、私の撮影機材はコンデジとなりますので、この程度の写真の羅列となってしまいますが、肉眼で見ても、水面に映るライトアップされた紅葉がとても美しかったです。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
前述のように三脚は使用出来ませんので、地面にカメラを置いて2秒くらいの露光で撮影しました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
入場無料の東京都 杉並区の区立の公園となりますので、そこそこの人出はありましたが、写真を撮る余裕もありました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
園内には茶室もあり、この様な写真であれば「京都の寺社での紅葉」とも言えそうな感じでした。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
訪れた日(’17年11月26日(日))は天候にも恵まれ、家の比較的近くの場所で綺麗な紅葉を見る事ができました。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
来年以降も機会があれば是非訪れて見たいと思いました、

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区
「太田黒公園」の紹介です。 大きな公園では無いですが、その広さは約2,700坪となります。元は個人の家となりますので、そう考えれば相当な広さだと思います。

太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区


 機会があれば、他の季節にも訪れて見たいと思いました。
太田黒(おおたぐろ)公園 紅葉  東京都 杉並区


 

nice!(229)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

福岡市内から福岡空港まで (福岡県 福岡市 博多区) 福岡旅行-6

福岡市内から福岡空港までの紹介です。’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「筥崎宮・中州屋台・博多一双 (福岡県 福岡市) 福岡旅行-5」からの続きとなり、今回の流行の最終日(9月18日(月))となります。
台風18号の影響はありましたが、最終日は台風一過の晴れ空になりました。
2泊お世話になった「
スーパーホテル Lohas 博多駅」さんで朝食(宿泊代に含まれています)のバイキングを頂きました。


スーパーホテル Lohas 博多駅
朝からガッツリと頂きました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
2泊お世話になった「
スーパーホテル Lohas 博多駅」さんは私たちが宿泊した約1ヶ月前にオープンした新しいホテルで天然温泉もあったのでゆっくりとくつろげました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
博多駅の筑紫口に位置していて歩いて8分くらいかかるのですが、天然温泉もあり、ホテルの前のコンビニも利用できて便利な場所でした。

スーパーホテル Lohas 博多駅
福岡空港に到着です。 明太子のお土産が目立ちます。

福岡空港
朝食のバイキングでそこそこ頂きましたので、福岡空港でのランチは抜きでしたが、色々な物があり興味深かったです。

福岡空港
福岡空港内で福岡、九州の味が楽しめそうです。

福岡空港 
福岡空港 
「博多やりうどん」と言うのがありました。

福岡空港 博多やりうどん
黒田節にも出てくる「槍」をゴボウで表しているそうです。

福岡空港 博多やりうどん
台風18号は九州の鹿児島県で大分県などでは被害もあったと聞いております。福岡県もその影響で雨模様でしたが、時間帯によっては傘を差さなくても良いくらいの状況でした。
東京へ戻る9月18日(月)は台風一過の青空でした。

福岡空港
13時発の東京羽田行きに搭乗しました。

福岡空港 
離陸の順番を待ちます。

福岡空港
福岡は食べる物が美味しくて、また機会があれば訪れたいです。

福岡空港
お見送りの皆さんに手を振って福岡空港を離陸しました。


福岡空港


本年(’17年)9月に訪れた福岡旅行記は次回にも紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(222)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:旅行

筥崎宮・中州屋台・博多一双 (福岡県 福岡市) 福岡旅行-5

三大八幡宮の一つである「筥崎宮(はこざきぐう)」、「中州屋台」、ラーメン「博多一双」さんの紹介です。


’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「河太郎 (福岡県 博多区) 福岡旅行-4」からの続きとなり、2日目の夕刻から夜の紹介となります。
昼食は「河太郎」さんで「活イカ」を堪能後、JR博多駅の中お店を散策して、一度ホテルに戻りました。
台風18号の影響で雨模様でしたので、夕刻にホテルからタクシーで中州方面に伺いました。
タクシーの運転手さんから、「筥崎宮」で仲秋大祭である「放生会(ほうじょうや)」を行っていると伺いましたので、「筥崎宮」に向かってもらうことにしました。
先に三大八幡宮と書きましたが、他は京都府 八幡市の「石清水八幡宮」、大分県 宇佐市の「宇佐神宮」との事です。
また、「筥崎宮」で仲秋大祭である「放生会(ほうじょうや)」はお祭り期間中には参道一帯に700もの露店が立ち並び、100万人を数える方が訪れる九州随一の秋祭りとのことです。


筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区) 
手水舎で手を清めました。

筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区) 
国指定重要文化財の「楼門」です。これ以外にも、「本殿」、「 拝殿」、「一の鳥居」、「石燈篭 」が、国指定重要文化財に指定されているとのことです。

筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区)
先述のように700店もの露天があるそうで、その多さには圧倒されました。

筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区) 
筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区)
ビールを飲みつまみを頂きながら散策しました。太宰府名物の「梅ヶ餅」も露天のお店でありました。
昨年(’16年)12月に太宰府に訪れた際に頂いた「梅ヶ餅」に再開できました。

太宰府名物 「梅ヶ餅」 筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区)
熱々の「梅ヶ餅」を頂く事が出来ました。

太宰府名物 「梅ヶ餅」 筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県 福岡市 東区)
「筥崎宮(はこざきぐう)」を後にして、中州に向かいました。中州と言えば屋台が有名ですが、「筥崎宮(はこざきぐう)」でそこそこ飲み食いをしてしまいましたので、中州の屋台の雰囲気を楽しみながらホテルに戻りました。

中州 屋台 (福岡県 福岡市 博多区) 
次回、福岡に訪れる機会があれば是非、屋台も楽しみたいと思いました。

中州 屋台 (福岡県 福岡市 博多区)
一度ホテルに戻り、少々、休んだ後、豚骨ラーメンを食べに行きました。
訪れたのは「博多一双」さんとなります。こちらを選んだのは宿泊していたホテル「
スーパーホテル Lohas 博多駅」さんから近いことになりますが、現時点(’17年9月)福岡以外には出店していないお店というのも選んだ理由の1つとなります。
私たちが訪れたのは博多駅東の本店となりますが、中州、祇園にもお店があるようです。

とんこつラーメン 博多一双 本店 (福岡県 福岡市 博多区)
九州ラーメンらしく、辛子高菜も頂けます。

とんこつラーメン 博多一双 本店 (福岡県 福岡市 博多区)
焼酎を飲みながらラーメンを待ちます。 ニンニクは焼酎のコップの後ろにあるタッパに粒ごと入っていて、それを後ろの「ニンニク潰し」でラーメンに投入することになります。

とんこつラーメン 博多一双 本店 (福岡県 福岡市 博多区)


豚骨ラーメンです。

とんこつラーメン 博多一双 本店 (福岡県 福岡市 博多区)
これに、「辛子高菜」、「にんにく」を投入して頂きました。
訪れる前はかなり満腹感はあったのですが、美味しい豚骨ラーメンは別腹で頂く事が出来ました。
そして、替え玉も「バリカタ」で頂きました。

とんこつラーメン 博多一双 本店 (福岡県 福岡市 博多区) 
本年(’17年)9月に訪れた福岡旅行記は次回も紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 

nice!(216)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:旅行

河太郎 (福岡県 博多区) 福岡旅行-4

呼子のイカ活き造り発祥の店とも言われている「河太郎」さんの紹介です。’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「スーパーホテル Lohas (福岡県 博多区) 福岡旅行-3」からの続きとなり、2日目の昼食の紹介となります。
今回の旅行に行く前に、福岡に居住されていた知人から中州にあるこのお店をすすめられていたので、伺いたいと思っていたのですが、台風18号の影響で雨も降っていましたので、中洲まで行くのを躊躇していたところ、’16年4月に博多駅店がオープンしたことをネットで知り、訪れて見る事にしました。
お店に到着です。 開店時刻の午前11時に到着しましたが、既に予約のお客さんで一杯のようで、1時間以上待つことになるとの事でしたが、名前と連絡先を書いて博多駅で時間を潰すことにしました。


呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
博多駅に着いて土産物などを探して時間を潰そうと思っていたのですが、お店から予約のキャンセルが出たのですぐ入店出来ると携帯電話に連絡をがありましたので、お店に伺いました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
やはり、「いか活作り」を食べたいですが、朝食もバイキングでそこそこ食べましたので、「いか活造り
御膳」は1人前だけお願いして、あとはお酒とつまみになる一品料理を頼むことにしました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
つまみは「胡麻サバ」を頂きました。


呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎


福岡県博多地方の郷土料理と言われている「胡麻サバ」です。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
銘柄は忘れてしまいましたが、日本酒を頂きました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
生け簀のイカを調理してもらいます。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
静止画像では分からないですが、まだ動いていて色も刻々と変化する「いか活作り」です。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
足は天麩羅にしてもらいました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
「いか活作御膳」は茶碗蒸し、ご飯、味噌汁など、そして「いかしゅうまい」も供されました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
お店の方にご了解を頂き生け簀の写真を撮らせて頂きました。台風18号の影響もあり、この日のイカの入荷は限られていたようです。先述のように私たちは1時間待ちのところ、キャンセルされたお客さんがいらっしゃったので、早めに入店できて、「いか活作り」を頂く事が出来ましたが、それ以降の予約のないお客さんには「いか活作り」は提供できなかったようです。
この写真のイカは夜に予約されているお客さんのための分とのことでした。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
私たちがお店を出た頃(13時頃)は、「いか活作り」が食べられない状況でしたので、お客さんも少なくなっていました。

呼子のイカ活き造り発祥の店 河太郎
本年(’17年)9月に訪れた福岡旅行記は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(209)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:旅行

スーパーホテル Lohas (福岡県 博多区) 福岡旅行-3

スーパーホテル Lohas 博多駅」さんの紹介です。’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「菅乃屋(福岡県 博多区) 福岡旅行-2」からの続きとなります。
「JR博多シティ」の9,10階は「シティダイニング くうてん」と言う飲食店が入居しているフロアーとなります。 その10階の熊本に本店のある馬肉専門店「菅乃屋」さんにで馬肉料理を堪能しましたが、ホテルのチェックイン時刻まではまだ時間があり、外は台風18号の影響で雨も降っていましたので、「JR博多シティ」の「博多阪急」で土産等を見て時間を潰しました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
「薩摩蒸気屋 博多阪急店」さんです。 行列が出来ていたので購入してみました。

スーパーホテル
ホテルの部屋に到着です。 私たちがお世話になったのは、’17年9月16日(土)から2泊ですが、このホテルは約1ヶ月前の8月10日にオープンしたばかりなので、室内も含めて綺麗でした。
これは運が良かったことになりますが、セミダブルの安価なプランで予約したのですが、ベッドが2つあるツインルームにしてもらえました。

スーパーホテル 
部屋からの景色が特に良いわけでは無いですが、12階建ての12階の部屋でした。1202号室でしたので、他の一般的な部屋よりは少々広かったようです。

スーパーホテル Lohas 博多駅
寝ながらもテレビが見られました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
そしてこのホテルには天然温泉がありましたので朝晩、ゆっくりと温泉に浸かる事ができました。

スーパーホテル
先ほど紹介させて頂いた「薩摩蒸気屋 博多阪急店」さんで購入した「博多どうなつ」です。
「油で揚げないドーナツ」とのことで美味しく頂く事が出来ました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
こちらも「博多阪急店」で購入した熊本「六調子酒造」さんの焼酎です。
一日目は台風18号の影響もあり雨降りでしたので夕食はおつまみや焼酎を部屋で飲んで済ませました。

スーパーホテル 
スーパーホテル Lohas 博多駅 
ホテル内の温泉で疲れをとりゆっくりと休みました。翌日の朝食です。

スーパーホテル Lohas 博多駅
朝食はバイキングとなり、宿泊料金に含まれていました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
最近、ホテルの朝食でよく見かける朝カレーです。 地元の食材(九州赤鶏)を使用しているのが嬉しいです。

スーパーホテル Lohas 博多駅
朝からもつ野菜炒めも頂けました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
そして、明太玉子もありました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
明太子も頂いて、ご飯と一緒に頂きました。

スーパーホテル Lohas 博多駅
食欲が出て何杯でも食べられそうです。

スーパーホテル Lohas 博多駅 
本年(’17年)9月に訪れた福岡旅行記は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。


スーパーホテルLohas博多駅・筑紫口天然温泉(2017年8月10日オープン)

スーパーホテルLohas博多駅・筑紫口天然温泉(2017年8月10日オープン)

  • 場所: 福岡県 福岡市 博多区 博多駅南2-1-32
  • 特色: 博多駅筑紫口より徒歩約8分!男女別天然温泉、焼きたてパン健康朝食バイキング無料!ロハスなホテルです!
nice!(218)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

馬肉専門店「菅乃屋」(福岡県 博多区) 福岡旅行-2

馬肉専門店「菅乃屋」さんの紹介です。 ’17年9月16日(土)から敬老の日の祝日を利用して2泊3日で相方と2人で福岡旅行に行きました。前回の「羽田空港から福岡空港まで 福岡旅行-1」からの続きとなります。
日本を縦断した台風18号が9月17日(日)に九州に上陸する予報になっていたので、到着した16日(土)の福岡も雨模様でした。
午前9時半頃に福岡空港に到着しましたので、宿泊先のホテルに荷物を預けてJR博多駅に向かいました。雨の中、外を歩くのも億劫だったので、JR博多駅構内で昼食をすることにしました。
「JR博多シティ」の9,10階は「シティダイニング くうてん」と言う飲食店が入居しているフロアーとなります。 その10階の熊本に本店のある馬肉専門店「菅乃屋」さんに訪れる事にしました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋


色々なランチメニューがありますが、「馬刺し御膳」と「菅乃屋御膳」を頂く事にしました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
以下、写真の羅列となってしまいますが、盛りつけもきれいで馬肉以外にも色々な物を頂く事ができました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
ビールを頂きながら馬肉以外のおつまみも楽しめました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
九州らしく辛子蓮根も供されました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
楽しみな馬刺しの盛り合わせです。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
お酒もビールから焼酎にかえて馬刺しを楽しみました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
生肉を食べられる機会が減ってしまいましたが、この日は美味しい馬刺しを堪能できました。
東京の居酒屋さんでも、馬刺しは食べられますが、これだけの色々な部位を食べられるのは専門店ならではと思いました。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
デザートも頂きお腹一杯です。

JR博多シティ 馬肉専門店 菅乃屋
「JR博多シティ」の9,10階は「シティダイニング くうてん」には九州の味が楽しめるお店が入っています。以下は一部抜粋となり他にも多数のお店があります。
昨年(’16年)12月の福岡旅行の際には、下の写真の左上の「もつ鍋 笑楽 博多駅店」さんに訪れました。
その時のブログ記事です:
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2017-02-13

また、左下の「遊食豚彩 いちにいさん」さんは東京の日比谷店(
日比谷シャンテの横にある”かごしま遊楽館”あります)に’13年10月に訪れた事を思いだしました。 
その時のブログ記事です: http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2013-10-18

ブログを始める前となりますのでブログでの紹介は無いですが、今回紹介させて頂いた馬肉専門店「菅乃屋」さんには’08年12月に熊本の本店に訪れた事があります。
尚、「菅乃屋」さんは東京の銀座にも店舗があるようです。

JR博多シティ シティダイニング くうてん
宿泊するホテルのチェックイン時刻までまだ時間がありましたので、屋上(つばめの杜ひろば)に上がってみました。
正面の道路(はかた駅前通り)の手前側の色が異なりますが、この先が昨年(’16年)11月8日の早朝に発生した道路の陥没事故の場所となります。

JR博多シティ つばめの杜ひろば
屋上からは福岡空港に離着陸する航空機も見られました。

JR博多シティ つばめの杜ひろば
福岡空港は博多駅まで地下鉄で2駅となりアクセスも便利で、第2滑走路も2024年度完成予定との事です。

JR博多シティ つばめの杜ひろば 
本年(’17年)9月に訪れた福岡旅行記は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(221)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます