So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市) 北陸旅行-6

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市) 」さんの紹介です。 本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れた時の2日目の紹介となり、前回の「東尋坊(福井県 坂井市 三国町) 北陸旅行-5」からの続きとなります。 
東尋坊を後にして、2日目の宿泊先である「加賀温泉郷」のひとつになる「片山津温泉(石川県 加賀市)」に向かいました。
途中、北陸本線を走る普通列車をツアーバスの車窓から見られました。カメラに内蔵されているGPSで調べたところ、北陸本線の「大聖寺駅(石川県 加賀市)」付近だったようです。

北陸本線 大聖寺駅(石川県 加賀市)付近
ホテルに到着です。一般的な温泉宿の部屋と言った感じです。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
窓の外から見られるのは「柴山潟」です。夏には湖上の台船から打ち上げられる花火大会もあるそうです。

柴山潟(石川県 加賀市)
眼鏡で有名な福井県 鯖江市にある「加藤吉平商店」さんの日本酒「梵(ぼん)」です。東尋坊の土産物屋さんで購入しました。 「梵(ぼん)」は、私のブログのタイトルともあっている感じです。

加藤吉平商店 梵
楽しみな夕食です。 バイキング形式ではなかったのでゆっくりと頂く事ができました。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
夕食を終えてホテルの外にでて見ました。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
外は暗くまた少々寒かったので、散策すること無く部屋にもどりました。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
温泉にも入り、「片山津温泉」の夜は更けていきました。 宿泊した部屋からの夜景です。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
明けてツアー3日目、最終日となります。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
朝カレーは無かったですが、朝食はバイキング形式でした。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
「片山津温泉」を後にして「白川郷(岐阜県)」に向かいました。「柴山潟」の対岸から宿泊したホテルが見られました。青い三角屋根が2つあるのが特徴的なのですぐわかりました。

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井(石川県 加賀市)
途中、北陸自動車道の「小矢部川サービスエリア(富山県 小矢部市)」でお手洗い休憩をとり、「白川郷」に向かいました。

北陸自動車道 小矢部川サービスエリア(富山県 小矢部市)
雪残る山と日本の里山のような景色を眺めながら進んで行きます。

白川郷(岐阜県)
「白川郷(岐阜県)」に到着です。

白川郷(岐阜県)
「白川郷(岐阜県)」は次回紹介させて頂きます。

本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井

片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井

  • 場所: 石川県 加賀市 片山津温泉 ア5
  • 特色: 柴山潟の湖畔に建つ当館、伝統と純和風の趣を持ち、お客様をおもてなしの心でお出迎え致します。


nice!(175)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:旅行

東尋坊(福井県 坂井市 三国町) 北陸旅行-5

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)の紹介です。本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れた時の2日目の紹介となり、前回の「永平寺(福井県 吉田郡 永平寺町) 北陸旅行-4」からの続きとなります。 
永平寺を後にしてツアーバスで東尋坊に向かいました。
途中、「越前そばの里(福井県 越前市)」で休憩を取りました。こちらは武生製麺さんが運営されていて食事処や売店だけで無く、そば打ち体験を始めとした各種体験や工場見学もできる施設とのことです。

越前そばの里(福井県 越前市)
「越前おろしそば」の顔ハメがありました。

越前そばの里(福井県 越前市)
東尋坊に到着です。駐車場からの道には多くの飲食店やお土産物屋さんが並んでいました。
私は初めて訪れたのですが、予想以上に観光地化している印象を受けました。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
東尋坊限定のTシャツとのことです。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
日本海の荒波に削られた断崖絶壁が約1km続き、最も高い場所で約25メートルの垂直の崖との事です。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
今から約1,200 - 1,300万年前の火山活動で、冷え固まってできた火山岩が、日本海の波による侵食を受け地上に現れたそうです。これほどの規模を持つ安山岩の柱状節理は世界に3箇所(他は韓国の金剛山、ノルウェーの西海岸)だけで、国の名勝・天然記念物に指定されています。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
右に見える島は「雄島(おしま)」は越前海岸の中で1番大きな島とのことです。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
見事な柱状節理の景観を見ることができました

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
今回はツアーのため時間の制約があり利用できませんでしたが、観光遊覧船で海から東尋坊の景観を眺めるのも楽しいかと思いました。

東尋坊(福井県 坂井市 三国町)
こちらにも訪れることはできませんでしたが、「東尋坊タワー」となります。海抜100メートル、地上55メートルの展望台となり、展望2階からは白山連峰をはじめ眼下には東尋坊・雄島・越前海岸などが一望できるとの事です。

東尋坊タワー(福井県 坂井市 三国町)


東尋坊を後にして、2日目の宿泊先である「加賀温泉郷」のひとつになる「片山津温泉(石川県 加賀市)」に向かいました。
3日目は「白川郷(岐阜県)」、「飛騨高山(岐阜県)」を巡り東京に戻る旅程となっています。

本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(210)  コメント(21)  [編集]
共通テーマ:旅行

永平寺(福井県 吉田郡 永平寺町) 北陸旅行-4

永平寺(福井県 吉田郡 永平寺町)の紹介です。本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れた時の2日目の紹介となり、前回の「兼六園(石川県 金沢市) 北陸旅行-3」からの続きとなります。 
兼六園を後にしてツアーバスで永平寺に向かいました。 しばらく北陸自動車道を通りましたので車窓右手には日本海を眺めることができました。 

北陸自動車道 日本海
永平寺に到着です。永平寺は1244(寛元 2)年に道元禅師よって開かれた座禅修行の道場で、總持寺(神奈川県 横浜市 鶴見区)と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)となります。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町 
天候にも恵まれ新緑が綺麗でした。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町
入り口で靴を脱ぎ内部を見学することになります。建物は渡り廊下でつながっていますので、雨の日でも濡れること無く見学が可能です。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町 
永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町 
永平寺の見所の1つとなる「傘松閣(さんしょうかく)」です。その2階にある「絵天井の間」には1930(昭和5)年当時の著名な画家144名による230枚の色彩画が天井に飾られています。
そのなかの唐獅子(2枚)、鯉(2枚)、リス(1枚)の5つの天井絵を見つけると願いが叶うと言われているそうです。

永平寺 傘松閣(さんしょうかく) 絵天井の間 
永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町
かなりの樹齢の木があったのだと思いますが、切り株と苔むした雰囲気に歴史を感じました。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町
修行僧のご飯を作る「大庫院(だいくいん)」の前に吊り下げられている「大すりこぎ棒」です。
これを3回さすると料理上手になるという言い伝えがあるとのことです。

永平寺 大庫院(だいくいん) 大すりこぎ棒
木彫りの彫刻も随所で拝見することができました。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町
紅葉の季節も素晴らしい景観が見られると思います。

永平寺 福井県 吉田郡 永平寺町 
2日目の昼食はツアーに含まれていましたので、永平寺で食べる機会はありませんでしたが、「越前おろしそば」や「ごまどうふ」など美味しそうなメニューが並んでいました。

永平寺 越前おろしそば ごまどうふ
昼食は「鶴文(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)」さんで「越前きたまえ寿司」を頂きました。 


鶴文(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)越前きたまえ寿司
「越前きたまえ寿司」です。写真にはないですが、別皿であと2貫とおちょこ1杯程度ですが日本酒が供されました。

鶴文(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)越前きたまえ寿司
昼食を終えお店の外にでると近くに駅が見えました。

北陸本線 湯尾(ゆのお)駅(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)
北陸本線の「湯尾(ゆのお)駅(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)」となります。 北陸本線なのでそこそこ列車は走っているかと思いますが、滞在時間中には列車を見ることはできませんでした。

湯尾(ゆのお)駅(福井県 南条郡 南越前町 湯尾)


この後、2日目の最後の訪問地である「東尋坊(福井県)」に向かいました。
本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(220)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

兼六園(石川県 金沢市) 北陸旅行-3

兼六園(石川県 金沢市)の紹介です。本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れた時の2日目の紹介となり、前回の「近江町市場(石川県 金沢市) 北陸旅行-2」からの続きとなります。
前回紹介させて頂きましたように、旅行初日は
東京駅から北陸新幹線で金沢まで向かい、金沢駅から宿泊するホテルまでの案内だけで、ツアーは無く自由行動となりましたので、金沢の台所ともいわれている「近江町市場」周辺を散策しましホテルでゆっくりとしました。 


2日目は「兼六園(石川県)」、「永平寺(福井県)」、「東尋坊(福井県)」などを観光し「加賀温泉郷(石川県)」で宿泊となります。
2日目の朝食は宿泊先のホテルでのバイキングです。


ホテルクラウンヒルズ金沢
こちらのホテルでも最近よく見る朝カレーを頂くことができました。

ホテルクラウンヒルズ金沢
一度部屋に戻り、出発の準備をしました。 前回、紹介させて頂きましたが、3つベッドのある部屋でしたので、他の部屋より少々広いようでした。

ホテルクラウンヒルズ金沢
部屋からの風景です。観光バスはホテルの前まで入れないとの事で、新緑の木々が見られる先方の「百万石通り」までは歩くことになりました。
尚、今回、1泊目にお世話になったのは「
ホテルクラウンヒルズ金沢 」さんとなります。

ホテルクラウンヒルズ金沢
岡山県 岡山市の「後楽園」と茨城県 水戸市の「偕楽園」と並んで日本三名園の一つに数えられている「兼六園(石川県 金沢市)」に到着です。
「兼六園」の入園は有料(ツアー代金に含まれました)となり入り口が何カ所かあるようですが、今回は下の地図右側に現在地と示されている「小立野口(こだつのくち)」から入りました。

兼六園(石川県 金沢市)
「兼六園」に訪れるのは3回目となりますが、過去2回は冬の風物詩となっている「雪吊」見たくて、冬期に訪れました。今回訪れた5月は新緑がとても綺麗でした。

兼六園(石川県 金沢市)
兼六園(石川県 金沢市)
根が立派な「根上松」です。

兼六園(石川県 金沢市)
かなりの樹齢の木々もあるようで、しっかりと枝を支えるなどの維持がされていました。

兼六園(石川県 金沢市)

兼六園(石川県 金沢市)
「亀甲島」とも言われている「蓬莱島」です。確かに亀のようにも見えます。

兼六園(石川県 金沢市)
訪れた日は天候にも恵まれ気持ち良く散策できました。

兼六園(石川県 金沢市)
ツアーとなりますので、約60分の散策でしたが、もう少し時間があってもよかったと思いました。 

兼六園(石川県 金沢市)
ここ「兼六園」には冬、春と訪れていますので、機会があれば紅葉の時期にも訪れて見たいと思いました。

兼六園(石川県 金沢市)
金沢は日本の金箔生産量の98%以上を占めるとも言われている金箔の街でもあります。
「金箔ソフトクリーム」です。 500円の「金箔ソフト」であれば食べられそうですが。1,500円の「黄金ソフト」もありました。

金沢 金箔ソフトクリーム


「兼六園」を後にして、「永平寺(福井県)」、「東尋坊(福井県)」に向かいました。
本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(228)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

2018年 紫陽花・家庭菜園 (日常)

家庭菜園 ・紫陽花等の紹介です。本年(2018年)の5月から6月初旬に撮影した庭の写真となります。 「北陸旅行記」の途中ですが、毎年、紹介させて頂いている庭の状況となります。
プランターで毎年、野菜を作っています。今年も昨年と同様にナス、キュウリ、トマトを植えました。
植えたのはGWとなります。

2018年 家庭菜園
その後、キュウリは順調に成長しました。

2018年 家庭菜園
初収穫です。

2018年 家庭菜園
しばらくは楽しめそうです。

2018年 家庭菜園
ナスはそこそこ花は咲いているのですが、結実しているかが微妙なところです。

2018年 家庭菜園
ミニトマトは順調に育ち、もうすぐ食べられそうです。
 2018年 家庭菜園
自生しているミョウガです。昨年もかなり収穫できて、味噌汁や薬味などに活躍しました。
今年はまだ収穫できていませんがこれからが楽しみでです。
 
2018年 家庭菜園
小判草です。虫のように見えると言われる方もいますが、小判と信じ大切に育てています。
でも、今年は昨年よりも少ないような。。。

小判草
最初は緑色ですが、徐々に黄金色になります。

小判草
GWの頃はまだつぼみも多かった紫陽花です。

紫陽花
その後、開花が進みました。

紫陽花
6月になり、ほぼ満開になりました。

紫陽花
紫陽花
玄関先の草花です。 これはは主に相方が世話をしています。

パンジー


次回からは、「北陸旅行記」に戻りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(207)  コメント(21)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

近江町市場(石川県 金沢市) 北陸旅行-2

近江町市場(石川県 金沢市)あたりの紹介です。本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れました。
前回紹介させて頂きましたように、東京駅から北陸新幹線で金沢まで向かい、初日は自由行動でしたので、宿泊先のホテルに荷物を預け、金沢の台所とも言われる「近江町市場」を散策しました。


金沢 近江町市場 
「近江町市場」へ訪れるのは3回目となりますが、魚介類が豊富でその場でも食べる物も多くあります。いつも訪れるのはこちらの酒屋さんです。 昼間から地酒を頂きました。

金沢 近江町市場
「近江町市場」にはお寿司屋さんなどもありますが、かなりの行列となりますので私たちは、これらのつまみを頂きながら散策しました。

金沢 近江町市場
前述のように行列のお店が多いのですが、こちらのお店(ラ・クック・ミニヨン)そんなに混んでいなく、地元の魚介類を使ったフレンチとのことで、今までに2回訪れています。
今回も訪れてみました。

金沢 近江町市場 ラ・クック・ミニヨン 閉店
ところが、「ラ・クック・ミニヨン」さんは、お休みとのことでした。
旅行から戻り、調べたところ、4月いっぱいで閉店されたとのことでした。 地元と思われる方も訪れているお店で毎回、美味しいお料理を頂いたお店でしたので、少々、残念な感じでした。
以前、「ラ・クック・ミニヨン」さんに訪れた時のブログでの紹介です。
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2016-03-09
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2015-02-05

金沢 近江町市場 ラ・クック・ミニヨン 閉店
「近江町市場」でおつまみとお酒を飲み宿泊先のホテルに向かいました。

金沢 近江町市場  
食後には、甘い物も頂きたくなりますので、「不むろ茶屋」さんに立ち寄りました。
 
金沢 不むろ茶屋 ゆば豆乳ソフトクリーム
「ゆば豆乳ソフトクリーム」を頂くことにしました。

金沢 不むろ茶屋 ゆば豆乳ソフトクリーム
こんな感じです。

金沢 不むろ茶屋 ゆば豆乳ソフトクリーム
アイスを食べながら周囲を散策しながら本日の宿泊先のホテルに向かいました。

金沢市内 
金沢市内
本日の宿泊先である「
ホテルクラウンヒルズ金沢 」さんに到着です。荷物はすでに預かっていただいていますので、鍵をもらい部屋に向かいました。

ホテルクラウンヒルズ金沢
安価なツアーでの旅行となりますので部屋の割り振りは運任せで、おそらくはダブルベッドの狭い部屋を予想していましたが、ベッドが3つあるトリプルの部屋でした。
相方との二人での旅行なので、ベッドが3つの必要はありませんが、ゆったりとした部屋で助かりました。

ホテルクラウンヒルズ金沢
9階建ての6階の部屋でした。「近江町市場」で購入した日本酒を飲んで部屋でゆっくりとしました。
石川県 小松市の加越酒造さんの「加賀の月」というお酒となります。

石川県 小松市 加越酒造 加賀の月 
2日目は「兼六園(石川県)」、「永平寺(福井県)」、「東尋坊(福井県)」などの観光になり「加賀温泉郷(石川県)」で宿泊となります。
本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


ホテルクラウンヒルズ金沢(BBHホテルグループ)

ホテルクラウンヒルズ金沢(BBHホテルグループ)

  • 場所: 石川県 金沢市 片町1-2-44
  • 特色: 金沢の繁華街香林坊・兼六園に隣接した地にありながら静かな環境。教会の鐘の音に包まれます♪
nice!(227)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

東京駅から金沢駅まで 北陸旅行-1

東京駅から金沢駅までの紹介です。本年(’18年)のGWに相方と2人で2泊3日のツアーで北陸旅行へ訪れました。今回も最近よく利用している「阪急交通社」さんのツアーでお世話になりました。
東京駅に到着です。ツアーの待ち合わせで良く利用する「日本橋口」となります。


東京駅 日本橋口
ここは複数の旅行会社が利用する待ち合わせ場所となり、多くのツアーがありますので、GW中はかなりの人で混雑してるかと思いましたが、自分たちが利用した時間はそんなに人はいませんでした。集合時刻が午前10時とツアーとしては少々、遅めだったからかもしれません。

東京駅 日本橋口
また、GW中とはいえ、4月30日(月)(昭和の日の振替休日)出発でしたので、カレンダー通りだと、5月1日(火)2日(水)が平日となりますので、穴場だったのかもしれません。
「上越・北陸新幹線」はこの時間帯の列車には空席がありました。
私たちは「かがやき509号」で金沢まで行きました。

東京駅 かがやき 509号
東京駅は駅弁だけで無く多くの飲食物を選べるのいつも迷ってしまいます。

東京駅 弁当
ホームに到着です。

東京駅 かがやき 509号 
金沢到着は13時近くなり、初日は観光はなく自由行動となりますので、新幹線で早めの昼食をいただきました。 今回は、崎陽軒の「シウマイ」は食べませんでした。

東京駅 かがやき 509号
そこそこボリュームのあるお弁当です。

東京駅 かがやき 509号
軽井沢辺りからは「浅間山(長野県・群馬県)」が見られました。

浅間山(長野県・群馬県) 
長野駅に到着です。「北陸新幹線」で長野より先を乗車するのは初めてとなりました。

北陸新幹線 長野駅
日本海側に出るとまだ雪のある立山連峰が眺められました。

立山連峰


富山駅(富山県)に到着です。


富山駅(富山県)
東京駅から約2時間半で金沢駅(石川県)に到着です。金沢に相方と訪れるのは3回目となりますが、過去2回は冬となり、春に訪れるのは今回が初めてとなります。

金沢駅(石川県)
金沢でまず見たいのは、金沢駅そのものです。
アメリカのTravel & Leisure(トラベルアンドレジャー)が選んだ世界で最も美しい駅14選の中で金沢駅は日本で唯一選ばれてその順位は6位だそうです。

金沢駅(石川県) 
駅正面です。 写真を撮られる方でかなりの人混みとなっていました。

金沢駅(石川県)
先述のように初日は自由行動となりますので、ホテルに荷物を預け市内を散策しました。
2日目は「兼六園(石川県)」、「永平寺(福井県)」、「東尋坊(福井県)」などの観光になり「加賀温泉郷(石川県)」で宿泊となります。
本年(’18年)のGWに訪れた「北陸旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(226)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

サンディエゴから日本まで アメリカ・メキシコ出張-6

サンディエゴ(アメリカ・カリフォルニア州)から日本までの紹介です。本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会があり、前回の「パンダエクスプレスなど アメリカ・メキシコ出張-5」からの続きとなり、帰国日の紹介となります。
帰国日は仕事はないので、10時にホテルをチェックアウトして、サンディエゴ国際空港に向かいました。
サンディエゴ国際空港に到着です。 ここにも前回紹介させて頂いた、中華料理の「パンダエキスプレス」さんがありました。また、「パンダエキスプレス」さんと同様、グアム旅行の際にお世話になる「カリフォルニア ピザ キッチン」さんもありました。日本ではこれら両店舗は「ラゾーナ川崎プラザ(神奈川県 川崎市)」に出店されているようです。

サンディエゴ国際空港 パンダエキスプレス カリフォルニアピザ
ラウンジで軽食とお酒を頂くことにしました。

サンディエゴ国際空港 ラウンジ
サンディエゴ国際空港と日本への便はJALが1日1便だけの運航となりますので、自前のラウンジではないのですが、以下のようなメニューがありました。でも、日本食的な物はそばとうどんだけで、それもインスタントカップ麺とのことでしたので、私はワインとアンティパストのプラッターにしました。

サンディエゴ国際空港 ラウンジ
アンティパストのプラッターです。 お酒のつまみにちょうど良い感じです。

サンディエゴ国際空港 ラウンジ
搭乗時刻になりましたので、往路と同じボーイング787の機体に向かいます。

サンディエゴ国際空港 JAL便
180度では無いですが、フルフラットになるシートです。

サンディエゴ国際空港 JAL便
サンディエゴ国際空港 JAL便
利用する機会は無かったですが、お手洗いは洗浄式の便座となっていました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
離陸に向け、滑走路に向かいます。 今回はメキシコ国境の近くに滞在しましたので、訪れる機会の無かったサンディエゴの市街地となります。

サンディエゴ国際空港 JAL便
離陸するとすぐに太平洋上空にでます。 帰路は偏西風の向かい風の影響もあり、約11時間のフライトとなり、日付変更線も超えますので翌日の夕刻に日本に到着することになります。

サンディエゴ国際空港 JAL便
機内では機内食や飲み物(アルコール)が楽しみです。前菜です。白ワインと一緒に頂きました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
こちらも前菜のサラダとパンです。

サンディエゴ国際空港 JAL便
和食の選択もありましたが、日本に戻れば日本食を頂けますので、機内食はステーキにしました。
ワインも赤にしてみました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
機内で焼いているわけではないですが、ミディアムレアーの美味しいステーキを頂くことができました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
到着前の食事は特に時間が決まっていなく、自由に頼めましたので、お酒のつまみで2品ほど頂きました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
赤、白ワイン、ジントニック、日本酒、(写真にはないですが)ウィスキーなど、かなりのお酒を機内で飲んでしまいました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
まもなく成田空港に着陸です。

サンディエゴ国際空港 JAL便
無事に着陸しました。 到着した時刻は混んでいるのでしょうか。写真の便と同様、バスターミナルとなりました。

サンディエゴ国際空港 JAL便
相方と自分へのお土産は機内販売で購入した「森伊蔵」です。

JAL機内販売 森伊蔵
お土産の「森伊蔵」は免税の化粧品などよりも相方には喜ばれたようです。

JAL機内販売 森伊蔵
本年(’18年)3月に4泊6日で訪れたアメリカ・メキシコ出張記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(213)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

パンダエクスプレスなど アメリカ・メキシコ出張-5

アメリカ・カリフォルニア州のホテル「ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY) 」周囲の紹介です。本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会があり、前回の「ティファナからメヒカリまで アメリカ・メキシコ出張-4」からの続きとなり今回の出張で宿泊したホテルとなります。
宿泊先はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴになりますが、毎日、国境を越えてメキシコ側に行くことになります。
レンタカーを使わなかったので、訪問先の方と一緒に食事をする際には不便では無いですが、自分だけで食事をする際にはホテルからの徒歩圏内での対応となります。
ホテルの周囲はこのような感じです。ホテルがある場所も小さなショッピングセンターとなっています。
また、地図右側のフリーウェイを超えたところにもショッピングセンターがあり両方にレストランもあります。 徒歩で移動できるのはこの辺りが限界となります。
最近はグーグルマップやストリートビューなどで、訪問先の周囲を事前に確認できて便利です。 また、このホテルは3回目の利用となりますので、多少の地理感もあり助かりました。




地図右側のフリーウェイを超えたところには「パンダエクスプレス」さんがありました。アメリカのショッピングモールのフードコートでよく見かける中華料理のお店となり、グアム旅行の際にはほとんど毎回訪れています。元々、私が「パンダエクスプレス」さんを知ったのは、2009年6月にアメリカ出張時も同じホテルにとまり、ここのお店に立ち寄った事に始まります。
日本では神奈川県 川崎市の「ラゾーナ川崎」にあるそうです。


Chula Vista Crossings パンダエクスプレス
品数により値段は異なりますが、何品かを選ぶシステムです。

Chula Vista Crossings パンダエクスプレス
オレンジチキンと言うアメリカ風の中華料理を選びました。私は好きな一品です。

Chula Vista Crossings パンダエクスプレス
「パンダエクスプレス」の横には「CHULA VISTA CROSSINGS」と言うショッピングセンターがありました。

Chula Vista Crossings
Chula Vista Crossings
「トイザらス」系の「ベビーザらス」です。日本でも報道されたのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、アメリカ国内の「トイザらス」は全店舗、閉鎖することが発表されましたので、このお店も「GOING OUT OF BUSINESS(廃業)」の表示がされていました。

Chula Vista Crossings ベビーザらス
同じショッピングセンター内の食料品のスーパーにも訪れて見ました。トルティーヤ(TORTILLAS)だけの売り場もあり、メキシコに近い場所柄を感じました。

Chula Vista Crossings
こちらは宿泊したホテルと同じ場所にあるショッピングセンターとなります。コンビニもあり便利でした。アメリカだと水道水を飲めないので、ミネラルウォーターは必須品となります。

Chula Vista サークルK
こちらも同じ場所にある「Asada」さんと言うメキシコ料理のお店です。「Asada」と言うと日本語っぽく聞こえますが、スペイン語で「あぶった、焼いた」の様な意味らしいです。

Chula Vista Aasda
お店の中でも食べる事ができますが、持ち帰ってホテルの部屋で食べました。好みに合わせたソースなども自由に使えます。

Chula Vista Aasda
写真が不鮮明で申し訳ないですが、COMBO PLATESにしました(13番だったと記憶しています)。

Chula Vista Aasda
こんな感じです。タコスが2個とライスなどがついているセットとなります。ビールは「サークルK」で購入したバドワイザーです。

Chula Vista Aasda
'18年3月に訪れたアメリカ・メキシコ出張記は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます

nice!(217)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

ティファナからメヒカリまで アメリカ・メキシコ出張-4

メキシコのティファナ(Tijuana)からメヒカリ(Mexicali)の紹介です。 本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会があり、前回の「ベスト ウエストン プラス オテイ バレー アメリカ・メキシコ出張-3」からの続きとなります。 
宿泊先はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴになりますが、毎日、国境を越えてメキシコ側に行くことになります。
訪問先はメキシコ側のティファナと言う場所になりますが、そこから別の取引先にも行く予定があり、この日に訪れた場所がメヒカリとなります。
ティファナもメヒカリもメキシコとなりますが、そこへ向かうのは以下の地図の様にメキシコ内あるいはアメリカ側からの移動方法があります。
アメリカ側からの移動の方が距離はありますが、時間はたいして変わらず、また、道路も安全と言われていますが、メキシコ側の取引先からメヒカリまで送って頂きましたので、メキシコ側の移動となりました。
以下の地図の所要時間はその時々の交通状況を考慮した時間が表示されますので見ている時により異なるようです。




しばらくは平坦な道を走りますが、上の地図の「ラ・ルモロサ (La Rumorosa)」と書かれている場所の右側くらいから曲がりくねった道の連続で手に汗を握る状態でした。
(地図を拡大して頂くとわかると思います)


ティファナからメヒカリ
かなりの急カーブがあります。 以前、こちらの道を通られた方からは崖下に落ちている車を見かけたとも聞いたことを思い出しました。

ティファナからメヒカリ
このような表示もあり、崖下に落ちている車は見ませんでしたが、大型のトレーラーが道路上に横転してるのは目撃しました。

ティファナからメヒカリ
このような道がしばらく続きます。

ティファナからメヒカリ
平坦な道に戻り、もうすぐメヒカリです。 日本でもおなじみなコンビニで休憩をしました。
写真ではよく見えないですが600 mlのPEPSIが$10(約1,000円)と書かれています。高いように感じますがこの$はメキシコの通貨単位のペソとなります。現在(’18年5月下旬)で1メキシコペソは約6円弱なので、600 mlのPEPSI 1本が60円程度となりますので、安いかと思います。

ティファナからメヒカリ
メヒカリに到着したのはちょうどお昼頃でしたので、ランチに向かいました。
メヒカリはアメリカとの国境の街となりますので、そこそこ開けていて人口も100万人くらいいるそうです。
お伺いしたのはメヒカリにある「CABANNA」さんと言うお店です。メキシコ料理とそれをアレンジした料理のお店の様でした。

ティファナからメヒカリ CABANNA
前菜は刺身で頂けるマグロを使った料理でした。

ティファナからメヒカリ CABANNA
そして、メインはやはりメキシコの定番料理のタコスです。具材もしっかりしていて美味しく頂く事ができました。

ティファナからメヒカリ CABANNA
メヒカリにある取引先と仕事を終え、ティファナに戻ります。 往路と同じように「ラ・ルモロサ (La Rumorosa)」近くの曲がりくねった道を戻りました。 地図を見て頂くとわかると思いますが、往路と復路では道が異なります。

ティファナからメヒカリ  
その曲がりくねった道を上空から見るとこのような感じです。
(Wikimedia Commons, the free media repositoryより)


ティファナからメヒカリ


直線の道に出ると安心感があります。

ティファナからメヒカリ
茶色の塀が見えますが、これがアメリカとメキシコの国境となります。メキシコ側を移動しているので、塀の向こう側がアメリカとなります。

アメリカ メキシコ 国境
無事にティファナに戻りました。 この日ひティファナの取引先の方々と一緒に夕食を頂きました。
ティファナ市内にある「Villa Marina Restaurante」さんと言うお店とシーフード系のお店となります。
ビールとトマトジュースをベースにしたカクテル(ミチェラーダと言う飲み物 ?)とのことです。

Villa Marina Restaurante メキシコ ティファナ 
お料理です。これらもトルティーヤでくるんでタコスのようにして頂く事ができます。  右上の写真の様に香辛料もあるのですが、中には激辛のハバネロが混ざっているのもありますので、注意が必要です。

Villa Marina Restaurante メキシコ ティファナ 
アボガドが添えられているのもメキシコ料理の特徴の様に感じました。

Villa Marina Restaurante メキシコ ティファナ
デザート、コーヒーも頂きお腹一杯です。

Villa Marina Restaurante メキシコ ティファナ

'18年3月に訪れたアメリカ・メキシコ出張記は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(244)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます