So-net無料ブログ作成

阿寺渓谷 (長野県 大桑村)

阿寺(あてら)渓谷の紹介です。
'13年8月24日(土)、25日(日)に1泊2日で阿寺渓谷、大王わさび農場、上高地を訪れましたので、数回にわたって紹介させて頂きます。
8月に入ってからの新聞広告に掲載されていたツアーだったのですが、上高地には行ったことが無く、また出発日に関係なく(土曜出発でも)1人2万円(新宿駅発)だったので、妻と2人で参加することにしたのです。
お世話になったのは阪急交通社 さんです。

新宿駅7時発のスーパーあずさ1号で茅野駅に向かいました。
ツアーは指定席でしたが、この日('13年8月24日(土))の同列車は満席で自由席は立っている方もかなりいました。

スーパーあずさ

 

茅野駅からツアーバスで阿寺渓谷に到着です。 阿寺渓谷は観光地として整備されていない自然のままの渓谷です。
下の地図の中央部が”現在地”=”P(駐車場)”となります。右下の天竜川との合流点近くにも”P(駐車場)”マークが見えますが、混み具合によってツアーバスの駐車場所は変わるようです。 当初の案内では右下の駐車場までの予定でしたが、あまり混んでいなかったので、中央部の駐車場まで行くことができました。 おかげで、遊歩道を散策することができました。

阿寺渓谷

 

遊歩道のスタートは吊り橋からです。

阿寺渓谷

 

阿寺渓谷


天候にも恵まれ木々、渓谷の水の美しさを満喫でしたました。

阿寺渓谷

 

阿寺渓谷

 

6段の滝に到着です。

阿寺渓谷 6段の滝

阿寺渓谷

 

遊歩道にある手すりも無い橋です。

阿寺渓谷

 

対岸から見た6段の滝です。

阿寺渓谷 6段の滝


ちょうど、お昼が阿寺渓谷になったのですが、阿寺渓谷には売店、レストラン、お土産物やさんはありません。そのため、出発時に弁当を手配することを添乗員さんからすすめられましたので、新宿駅で駅弁を購入しておきました。
景観を見ながら渓谷沿いで昼食にしたかったのですが、滞在時間は1時間程度で、遊歩道を歩くので時間をほぼ費やしたので、車窓の景色をバスから眺めながらの昼食となりました。

新宿駅 駅弁新宿駅 駅弁

 

 

 

 

 

 

新宿駅 駅弁新宿駅 駅弁

 

 

 

 

 



阿寺渓谷を後にして、宿泊先の白馬に向かいました。

タグ:阿寺渓谷
nice!(197)  コメント(15)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 197

コメント 15

johncomeback

美しい渓谷ですね。
水の流れを表現する写真もお見事です(^^)ニコ
by johncomeback (2013-08-31 22:22) 

コンブ

涼しげでいいですね。
by コンブ (2013-09-01 08:01) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

自然のままの渓谷、いいですね。
渓谷巡り大好きです。
行ってみたいです、、。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-09-01 08:31) 

西湘の風0829

まだまだ蒸し暑い日がつづきますので、マイナスイオンがいっぱいある渓谷、涼しそうで羨ましい・・・
by 西湘の風0829 (2013-09-01 09:58) 

Atwight

青色が特徴の阿寺ブルーの場所ですね。紅葉の時期にいってみたいものです。^^
by Atwight (2013-09-01 14:15) 

旅爺さん

阿寺渓谷は初めて知りましたけどハイキングだけでも楽しめそうな良い所ですね。美味しいものはもっといいです。笑
by 旅爺さん (2013-09-01 17:41) 

ハマコウ

気持ちが良さそうですね
by ハマコウ (2013-09-01 18:16) 

ぼんさん

ご訪問 & nice!ありがとうございます。
東京より涼しい渓谷でマイナスイオンをたくさん浴びながら森林浴を堪能できました。 
久々にゆっくりと散策が出来た感じです。
by ぼんさん (2013-09-01 20:28) 

moto_mach

光り物、光り物
大好物です
by moto_mach (2013-09-02 06:59) 

繭

マイナスイオン浴、バッチリです((b´∀`))ネ♪
by (2013-09-02 13:35) 

ヨッシーパパ

この暑い東京から脱出して、避暑に最適ですね。
by ヨッシーパパ (2013-09-02 17:26) 

美美

ご訪問ありがとうございます。
阿寺渓谷、すばらしい所ですね。
by 美美 (2013-09-02 19:18) 

きんれん花

手つかずの渓谷 憧れます
水の色の綺麗なこと 行ってみたくなりました
by きんれん花 (2013-09-02 21:09) 

風来鶏

手摺りの無い橋、四万十川に架かる「沈下橋」のようでスリル満点ですね^^;)
by 風来鶏 (2013-09-02 22:40) 

ぼんさん

ご訪問 & nice!ありがとうございます。
実は今回のツアーに申し込むまで阿寺渓谷と言う場所はしらなかったのですが、自然のままの渓谷でとてもよかったです。
8月最後の良い思い出ができました。

手摺のない橋は、増水時でも橋が壊れないようにするために、四万十川と同様な”沈下橋”なのかもしれませんね。
by ぼんさん (2013-09-03 08:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます