So-net無料ブログ作成

上高地 梓川 河童橋 河童食堂(長野県 松本市 安曇上高地)

上高地の梓川、河童橋、河童食堂さんの紹介です。('13年8月)
前回の ”上高地 大正池 田代池” からの続きとなります。
梓川沿いの遊歩道を歩き河童橋を目指します。

上高地 梓川

 


訪れたのは8月25日ですがすでにススキも見られ秋がすぐそこまで来ていることを感じさせられました。

上高地 梓川
 


上高地を広く紹介されたウエストン牧師の碑です。

上高地 ウエストン碑
 


さらに梓川に沿って歩いて行きます。

上高地 梓川
 


河童橋に到着です。 遊歩道はさほど人はいなかったですが、河童橋は大勢の人です。

上高地 河童橋
 


河童橋からの風景です。

DSC01391 e01
 


河童橋のすぐ近くにある河童食堂さんでお昼です。 かなり歩きましたので、河童橋を見ながらまずはビールです。

上高地 河童食堂



信州なのでやはりお蕎麦を頂きたいです。

上高地 河童食堂



そして、事前にも調べておいて是非食べてみたかったのが、山賊定食です。
”名物”と言う言葉には弱いです。 鶏の竜田揚げのような物ですが、揚げたてでカリッとしていて美味しかったです。

上高地 河童食堂 山賊定食




上高地 河童食堂 山賊定食



河童橋に別れを告げて、駐車場に戻ります。

上高地 河童橋
 


バスターミナルに戻りました。バスターミナル横にある上高地郵便局です。 上高地の記念切手を売っています。 また、ここから投函すると上高地の消印を押してくれるそうです。

上高地郵便局
 


左下の赤ピンから梓川に沿った遊歩道を歩き、河童橋まで歩きました。
右上の赤ピンはバスターミナルの場所となります。

上高地 遊歩道

 

沢渡駐車場まで戻り、ツアーバスで茅野駅から特急あずさで新宿まで戻りました。
茅野駅近くのおぎのやドライブインで夕食です。 おぎのやと言えば、峠の釜めしで有名です。
長野新幹線が開通する前は、信越本線の横川駅を通るときは必ず峠の釜めしを食べていたように記憶していますが、久々にご対面した感じで嬉しかったです。

おぎのや 峠の釜めし
 

土曜出発も含めて1泊2日で1人2万円と言うツアーを、たまたま8月に入ってからの新聞に掲載されていた広告を見つけて、即決で申し込んだ今回の旅行でした。
8月24日(土)、25日(日)と、8月末のせいか子供の参加は全くなく、年配者の大人のツアーでした。 また、参加者も22名と少なめで移動のツアーバスもゆったり出来て、価値のある旅行だったと思います。今年の夏の良い思い出になりました。

今回、阪急交通社さんにお世話になりましたが、新聞掲載の広告は全ての新聞に同じツアー広告が出ているわけでは無いようです。(他の旅行会社も同じかもしれませんが)
お得なツアーを見逃さないようにメールマガジンに登録しておきました。

[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!

nice!(206)  コメント(7)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 206

コメント 7

jun-ar

niceありがとうございます
by jun-ar (2013-09-12 06:42) 

hatumi30331

なつかしい! 
行った事あります!!
良いとこですよね〜♪^^
by hatumi30331 (2013-09-12 08:33) 

旅爺さん

河童橋や峠の釜めしなど懐かしいです。
by 旅爺さん (2013-09-12 08:46) 

johncomeback

ご旅行楽しまれたようですね。
僕も名物に弱いので、河童食堂に行ったら山賊定食を
食べたいと思います。でも、なぜ山賊?
by johncomeback (2013-09-12 10:21) 

ぼんさん

ご訪問 & nice!ありがとうございます。

上高地ヘは別の季節にも再訪してみたいと思いました。

確かになぜ"山賊"? ウィキペディアによれば2説あるらしいのですが、お店の名前から来ている説が有力らしいです。

by ぼんさん (2013-09-12 12:26) 

ヨッシーパパ

久しぶりに見ました。
横川の釜飯、杏が入っているのが、珍しいですね。
信州に電車でスキーに行くと、行きは夜行でしたので、帰りに買って食べました。量が少ないので、高崎のだるま弁当をハシゴしたりして。
学生時代の良い思い出です。
by ヨッシーパパ (2013-09-13 18:00) 

macinu

涼しげでいい所ですね~!!お食事もすべて激しく美味そうです~!(^o^)v
by macinu (2013-09-19 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます