So-net無料ブログ作成
検索選択

五枝の松 久米島旅行-3 (沖縄県 久米島町)

「五枝(ごえ)の松」の紹介です。昨年('16年)の12月に相方と2人で2泊3日でツアーを利用して訪れた久米島旅行で、前回の「沖縄 久米島 イーフビーチホテル 久米島旅行-2 (沖縄県 久米島町)」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
宿泊先のホテル(
沖縄 久米島 イーフビーチホテル)で朝食を頂き、ツアーバスで久米島観光に向かいました。
ツアーバスが到着するまでホテルを散策しました。 3階建ての低層ホテルとなりますが、正面が海なので部屋からは綺麗な久米島の海を眺める事ができます。

沖縄 久米島 イーフビーチホテル

ホテルの前は2kmも続く白い砂浜です。

沖縄 久米島 イーフビーチホテル

沖縄 久米島 イーフビーチホテル

ホテルの正面玄関です。

沖縄 久米島 イーフビーチホテル

私たちが訪れたのは昨年(’16年)12月となりますので、シーサーもサンタクロースになっていました。

沖縄 久米島 イーフビーチホテル

車窓からの眺めとなりますが、ツアーバスで最初に案内されたのは「ファミリーマート」です。久米島の「ファミリーマート」1号店は昨年(’16年)10月にオープンしたとの事で、これがその1号店です。開店日には大混雑して入店規制も行われたそうです。

沖縄 久米島 ファミリーマート

「五枝(ごえ)の松」に到着です。樹齢250年とも言われる見事な琉球松です。国指定の天然記念物で、枝が地面を這うように広がり、その覆う面積は250㎡とのことです。

五枝(ごえ)の松

眺める場所によってもその迫力が伝わってきます。

五枝(ごえ)の松

それにしても見事な枝振りです。

五枝(ごえ)の松

この辺りは「クメジマボタル」に生息地にもなります。 つい最近発見されたホタルのようで、5月上旬にはホタルの輝きが見られるそうです。

クメジマボタル

ウフガー(産川)と呼ばれる井戸も近くにありました。は水道が普及するまでは使われていたようです。ウフガー(産川)と言う名前は、この水を産湯に使ったことから由来しているとのことです。

ウフガー 産川

雨水がたまっているのか、今でも水が湧いているのかは分かりませんでしたが、水の存在は確認出来ました。

ウフガー 産川

ハイビスカスの花を見ると南国に来ていることを感じさせます。

沖縄 久米島 ハイビスカス

私たちが宿泊したホテルは下図右下の青丸「イーフビーチ」になります。今回、紹介させて頂いた「五枝(ごえ)の松」は左側の赤丸の場所となります。

五枝(ごえ)の松

「五枝(ごえ)の松」をあとにして「おばけ坂」、「ミーフガー」に向かいました。


昨年('16年)12月に訪れた久米島旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(221)  コメント(13)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 221

コメント 13

yamatonosuke

ハイビスカスがよく似合う素敵な場所ですね^_^
by yamatonosuke (2017-02-22 01:41) 

mimimomo

おはようございます^^
砂が綺麗ですね~ 夏だったらここを素足で歩くだけでも何だか健康になりそうな^^
五枝の松も見事ですね。樹齢250年・・・暑く湿度が高い所でも松は大丈夫なんですねぇ~
by mimimomo (2017-02-22 07:19) 

hatumi30331

松の枝振りスゴいね!
デザイン的に面白い〜〜〜^^

蛍もいるの?
それは見て見たいね!^^
by hatumi30331 (2017-02-22 07:28) 

タンタン

おはようございます。
まるで巨大な盆栽のような、ちょっと変わった枝ぶりですね^^
by タンタン (2017-02-22 08:08) 

kiyotaka

地面を這うような枝ぶり、まるで高山のハイマツのようですね。
by kiyotaka (2017-02-22 08:34) 

johncomeback

ビーチの他にもいろいろ見所があるんですね。
サンデー毎日になったら、楽天イーグルスが
キャンプしてる時期に行こうと思います。
by johncomeback (2017-02-22 08:34) 

馬爺

おはようございます。
今頃の沖縄は暖かいようですね。
フラワーガーデンには梅やその他の花が外でも見れますし温室の中は南国の花や果物が有って楽しいですよ、今頃はビオラを売っていますよ私も買ってきました。
by 馬爺 (2017-02-22 08:47) 

ソニックマイヅル

おはようございます。やはり沖縄のイメージはハイビスカスですね。ファミリーマートはオープン時に大変なことになったんですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-02-22 10:25) 

kuwachan

ホテルの目の前が真っ白な砂浜とは素晴らしいロケーションですね。
おお、そして見事な松!
島だと風が強いことが多いのであまり高くならないのでしょうか?

by kuwachan (2017-02-22 12:37) 

majyo

低層の海を前にしたホテル
良いですねるプールもある。
ぼんさんの記事を拝見していると本当に行きたくなります
違う理由でも行かなくてはならないのですが
by majyo (2017-02-22 19:16) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

五枝の松、台風にも耐えているんですね。
パワーを感じますね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-02-22 21:33) 

ヨッシーパパ

久米島は、ホテルの周囲とビーチでの海水浴、はての浜での海水浴だけでしたので、観光スポットは新鮮です。
by ヨッシーパパ (2017-02-23 19:45) 

tarou

こんばんは、修善寺梅林(前編)にコメントを有難うございました。
伊豆は近いので、良くドライブしますが
桜の咲く季節か紅葉の時期が良いですね(^^♪

久米島には立派な松が有るんですね!!
知りませんでした、機会が有れば見てみたいです。

by tarou (2017-02-23 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます