So-net無料ブログ作成

ウトロ崎 知床旅行-6 (北海道 斜里町)

「ウトロ崎」の紹介です。’17年2月に相方と2人で流氷を見る2泊3日の北海道ツアーに参加したときの紹介となり、前回の「道の駅「ウトロ・シリエトク」・「知床世界遺産センター」 知床旅行-5(北海道 斜里町) 」からの続きで旅行2日目の紹介となります。
ツアーと言っても、添乗員やガイドさんが同行するわけではなく、往復及び現地での交通費、宿泊費がセットになった旅行となり、現地での移動は公共の交通機関を利用いたしました。 また、同じホテルでの連泊となり、2日目の自由行動の紹介となります。
道の駅「ウトロ・シリエトク」・「知床世界遺産センター」を後にして、「ウトロ崎」に向かいました。正面に見える岩は「オロンコ岩」でその先まで向かいます。

オロンコ岩 ウトロ

途中、「ゴジラ岩」にご対面です。

ゴジラ岩 ウトロ

「オロンコ岩」です。 ホテルの方に道の駅「ウトロ・シリエトク」まで送って頂き、その際にお伺いしたのですが、「オロンコ岩」の上部の展望台は冬期は閉鎖されているとの事で、今回は登る事は出来ませんでした。

オロンコ岩 ウトロ

「オロンコ岩」高さは60mだそうです。

オロンコ岩 ウトロ

「オロンコ岩」をくりぬいたトンネル「オロンコ隧道」を通り、「ウトロ崎」に向かいます。

オロンコ岩 ウトロ オロンコ隧道

「ウトロ崎」に到着です。 流氷が積まれた場所がありましたが、これは北海道 旭川市にある酒造会社男山株式会社さんの日本酒を流氷で囲って作っている場所だそうです。

男山 流氷囲い 知床

「ウトロ崎」先端の岩はライトアップされるようになっていて、前日の夜にホテルから見られました。

ウトロ崎 ウトロ

私たちが宿泊したホテル(ウトロ温泉 知床プリンスホテル 風なみ季)となります。 直線距離では近いですが、高低差があり、真っ直ぐではここまでは来ることが出来ないです。

ウトロ温泉 知床プリンスホテル 風なみ季

「ウトロ崎」から見たオホーツク海です。

ウトロ崎 流氷 ウトロ

一面、凍てつく海となります。

ウトロ崎 流氷 ウトロ

流氷は大きな氷の塊が海に漂い、それらが擦れ合う音がする事をイメージしていましたが、ここでは一面凍てつく静寂の世界でした。

ウトロ崎 流氷 ウトロ

動物が歩いたあとでしょうか。 足跡が見られました。

ウトロ崎 流氷 ウトロ

そして後ろを振り返ると湾内を歩く人たちも見られました。 私たちは体験しませんでしたが、「流氷ウォーク」と言い、ガイドさんがついてくれるツアーだそうです。

ウトロ崎 流氷ウォーク ウトロ 

木々も見られない真っ白な知床の山々も見る事が出来ました。

ウトロ崎 ウトロ

「ウトロ崎」から近くのセイコーマートまで戻り、帰路もホテルの方にお迎えに来て頂きホテルまで戻りました。 このあたりにはセイコーマートが2軒とセブンイレブンが1軒あり、便利な場所でした。

セイコーマート ウトロ

「ウトロ崎」で地元の方とお話する機会がありました。 その方は約40年前に北海道の農業にあこがれて、東京からこちらの農家さんに嫁がれたそうです。 東京時代のお話を伺うと、その方の東京でのご出身地は私の家から徒歩数分の場所で、小中学校は私と同じ学校となり、お互いビックリしました。ご年齢は私より10歳以上、上でしたので、小中学校での接点はなかったですが、街中ですれ違っていたかもしれないと話が盛り上がりました。

本年('17年)2月に訪れた知床旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年 善福寺川緑地 桜-3 (東京都 杉並区)


おまけとなりますが、善福寺川の桜の紹介です。 本年(2017年)、2回ほど、当ブログで紹介させて頂きましたが、4月9日(日)に夜桜を相方と2人で見に行く機会がありました。
満開は過ぎ、かなりの花が散っていました。

2017年 善福寺川緑地

毎年、定点撮影をしている場所から撮影した写真となります。コンパクトデジカメとなりますが、マニュアルモードで露出10秒で撮影してみました。完全な日没後でしたが、この日は満月に近い月明かりもありましたので、空がほんのりと明るく撮られました。

2017年 善福寺川緑地

今年(2017年)の東京の桜(ソメイヨシノ)は日本で一番早く開花しましたが、その後、寒い日もあり、また、週末は天候にもあまり恵まれませんでしたので、お弁当、お酒を持っての花見は出来ず少々残念でした。
桜の開花、満開がこれからの地域もたくさんあると思いますので、皆さんの桜便りも楽しみにしています。

nice!(222)  コメント(14)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

nice! 222

コメント 14

yamatonosuke

ウトロ崎行ってなかったので次回は訪れたいです。
お写真からもオホーツク海の静けさが伝わりました^_^
by yamatonosuke (2017-04-11 01:09) 

mimimomo

おはようございます^^
ここは歩く道は整備されているのですかしらね~歩きにくそう^^
世の中には奇遇って本当にあるのですよね。
by mimimomo (2017-04-11 07:52) 

johncomeback

コンデジでこの写真は驚きです。
写真は機材じゃなくて技術とセンスですね。
by johncomeback (2017-04-11 07:57) 

hatumi30331

ゴジラ岩にオロンコ岩、ウトロ崎に行って見たい!!
真っ白な静寂の場所に行って見たいです!^^

桜・・・終わりかな?
大阪は遅かったけど・・・あっという間に満開!
そして雨やら風が・・・散っちゃいしうです。^^;
by hatumi30331 (2017-04-11 08:03) 

馬爺

おはようございます。
北の国はまだ真冬でしょうね、流氷が昆布を荒らすので漁業関係の方がこぼしていましたね。
桜はやっと7分咲きですが散り始めてしまいました。
by 馬爺 (2017-04-11 08:13) 

ソニックマイヅル

おはようございます。岩だけで60メートルはすごい迫力ですね。また夜桜、素晴らしい表現だと思います。^^;
by ソニックマイヅル (2017-04-11 08:24) 

kuwachan

真っ白な流氷に埋め尽くされた海の景色、冬の北海道の自然の厳しさを感じますね。
今日の雨で東京の都心の桜は終わりかもしれないですね。
夜桜とっても綺麗です。落ちた花びらがステキです。
by kuwachan (2017-04-11 12:31) 

ヨッシーパパ

自然を利用した酒造りも(佐渡金山や沖縄の玉泉洞でも酒造りが行われていましたが)流氷を利用できるのもここならではですね。
確かに、流氷というと、大きな塊が流れてくるイメージが強いですね。
北の国からの唐十郎の出ていたシーンを一番に思い出します。
by ヨッシーパパ (2017-04-11 18:40) 

majyo

オロンコ岩ですが 冬は無理ですね。
アイゼンでもつけていなくては
60mは高いです。夏ならロッククライミングが出来そうです
ホテルは高台ですね。この時期歩きでは無理そうです
オホーツクは流氷ではなく 氷原ですね。落ちないでしょう
足跡は何でしょうね
by majyo (2017-04-11 19:18) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

確かにゴジラに見えますね。。
流氷、一度生で見たいですが寒そう~~!!
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-04-11 21:05) 

こんちゃん

流氷ウォークはちょっと不安です。
by こんちゃん (2017-04-12 04:39) 

tarou

お早うございます、大草山遊歩道にコメントを有難うございます。
浜松は通過地点になることが多いですが、
温泉・うなぎ・浜名湖、遊べるところは
以外に多かったです。

雪に埋もれた北海道から、東京の桜
日本が広く感じます(^_^)v
by tarou (2017-04-12 09:30) 

JUNKO

流氷びっしりですね。ゴジラ岩懐かしいです。10年前までは毎月の様に羅臼やウトロに行っていました。
by JUNKO (2017-04-12 19:56) 

タンタン

一面氷の海…北海道の自然を感じます^^
by タンタン (2017-04-13 05:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます