So-net無料ブログ作成

2018年 善福寺川緑地 桜 (東京都 杉並区)

2018年 「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」の桜の紹介です。「大阪旅行」の途中ですが、2018年3月24日(土)に桜の開花状況を見に行く機会がありましたので紹介させて頂きます。
毎年訪れる「善福寺川緑地」で相方と花見をしました。 毎年、定点撮影をしている場所です。
ここ数日で開花がかなり進んだようです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
以下、写真の羅列となってしまいますが、よろしければおつきあい願います。
まだ、つぼみもありますが、かなり開花は進んでいるようです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
すでに散っている花もありました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
他の色の花とのコントラストも良い感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
訪れた日は天候にも恵まれ暖かったので気持ちよく散策できました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
川沿いの公園となりますので、水鳥も見ることができます。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
今までに見たことの無い水鳥です。同じ鳥が何羽かいましたが、一羽だけ羽を広げていました。 羽を乾かしているのか求愛行動なのかはわからなかったです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
横から見るとこのような感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
つぼみが多い木もありましたが、この木はすでに寿命を終えているようで、枯れ木のような感じでした。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
木の幹から直接開花してる桜もありました。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)
来週末はもう葉桜なのかもしれませんが、機会があればもう一回位訪れてみたです。

善福寺川緑地 桜(東京都 杉並区)

nice!(218)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

天秤棒別館・会津屋 ('18年 2月 大阪旅行-5)

大阪の居酒屋さん「天秤棒別館」、たこ焼き屋さん「会津屋」さんあたりの紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「道頓堀・法善寺 ('18年 2月 大阪旅行-4) 」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
「道頓堀」、「法善寺」を散策して、前日と同様、「裏難波」に訪れました。
先日、紹介させて頂いた「三國」さんの向かいにある「天秤棒(てんびんぼう)」さんです。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
本館別館があるようですが、「天秤棒別館」さんは「生ビール」、「ハイボール」が1杯100円との事で訪れてみました。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
お店に入りメニューを見ると、「生ビール」、「ハイボール」が1杯100円ではないようにも思えますが、これは本館の値段??、細かい事情はわからなかったですが、1杯100円でした。
先日、紹介させて頂いた「三國」さんも私たちが訪れたときは生ビールが100円でしたが、毎日が100円ではないようです。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
メニューはたくさんあります。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
私たちが訪れた別館は調理スペースも無いような感じでしたので、料理は本館で作られて運んで来られているようでした。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
1杯100円の生ビールと「牛すじ煮込み」など数点を頂きました。

天秤棒(てんびんぼう)別館 大阪 裏難波
お昼も堪能してホテルに戻りますが、人の多さには驚きました。

大阪 難波
大阪 難波
このあたりから「難波なんなん」と言う地下街にはいりました。

難波なんなん 大阪
難波なんなん 大阪
ホテルにおいてあった無料のタウン誌にも紹介されていたたこ焼きの「会津屋」さんに訪れてみました。東京の「お台場」にもお店があるとのことです。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ミシュラン ビブグルマン
「会津屋」さんは、「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」にも選ばれているそうです。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ミシュラン ビブグルマン
たこ焼き発祥のお店との事です。 せっかくなので、四種盛りを頂く事にしました。
ラジオ焼き(ラヂヲ焼き)とはは、たこ焼きの元祖であり、スジ肉を具材として丸く焼いた粉もの料理で、当時(昭和8年ごろ)はまだ高価でハイカラの象徴だったラジオにあやかってラジオ焼きと呼ばれるようになったそうです(ウィキペディアより)。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ラジオ焼き
四種盛りです。 右の4個はホテルにおいてあった無料のタウン誌に付いていたクーポンで頂いたサービス品となります。

難波なんなん 大阪 たこ焼き 会津屋 ラジオ焼き


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(208)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

道頓堀・法善寺 ('18年 2月 大阪旅行-4)

大阪の「道頓堀」、「法善寺」あたりの紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。 前回の「ヴィアイン心斎橋長堀通・串かつ帆洲 (はんす) ('18年 2月 大阪旅行-3)」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
宿泊した大阪市営地下鉄四つ橋線の「四つ橋線」のすぐ上にある「
ヴィアイン心斎橋長堀通」さんの宿泊した部屋からの朝の眺めです。到着日の前日は雨模様でしたが、2日目は天候にめぐまれました。 


ヴィアイン心斎橋長堀通
朝食付きのプランだったのですが、ホテルの中には朝食会場はなく、近くの「なか卯」か「コメダ珈琲」さんと提携していてそちらで利用できる食券を頂き、食べに行くシステムになっていました。
2泊したので、2日間でそれぞれのお店に行きたかったですが、私が予約したときにはそのようなプランはなかったので、朝はコーヒーを飲みたいのと訪れたことがないので、「コメダ珈琲」さんを利用することにしました。

コメダ珈琲
到着です。ホテルからは徒歩1分程度の場所となります。「なか卯」さんはホテルとは道の反対側になりますが、距離的には同じ程度です。

コメダ珈琲 
中京式とも言われる「モーニングサービス」となり、開店から午前11時まではドリンクを注文すると追加料金なしでトーストに玉子あるいは「名古屋名物おぐらあん」が付いてきます。ミニサラダは200円となっていますが、今回の朝食プランに含まれていました。

コメダ珈琲 モーニングサービス
「名古屋名物おぐらあん」も魅力的でしたが、朝食に甘い物はちょっと苦手なので、「手作りたまごペースト」にしました。

コメダ珈琲 モーニングサービス
この日は天気もよかったのでホテルのある「四ツ橋駅」から「心斎橋駅」まで歩き、さらに「御堂筋」、「心斎橋筋商店街」を通り、「道頓堀」まで向かいました。

御堂筋
このあたりもかなりの観光客がいました。

心斎橋筋商店街
漢字圏からの観光客の方には漢字表記のほうがわかりやすいのかもしれませね。

マツモトキヨシ 松本清
「道頓堀」に到着です。ここも多くの人で賑わっていました。

道頓堀 かに道楽
カールおじさんの横に配置されたライブカメラに映った自分が、右側の大型モニターで見ることができる看板です。今回は見られませんでしたが毎時0分には、カールおじさんの麦わら帽子が浮き上がり、中からカエルの「ケロ太くん」が姿を表すそうです。
東日本地区では昨年(’17年)発売中止となり、店舗では見られなくなったカールですが、大阪でこのような看板で再開することができました。

道頓堀 カール看板
こちらも道頓堀の定番となりますが「くいだおれ太郎」です。

道頓堀 くだおれ太郎
「道頓堀川」に到着です。

道頓堀川 戎橋
戎橋からの定番「グリコサイン」です。現在の看板は2014年10月にリニューアルを終えた6代目とのことです。

道頓堀川 戎橋 グリコサイン
「道頓堀」から「法善寺」に向かいました。 このあたりは「道頓堀」に比べれば人も少なく感じました。

法善寺
苔むした「水掛不動」がよい感じです。
そろそろ昼食の時間です。前日と同様に「裏難波」の方に向かいました。

法善寺 水掛不動


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(210)  コメント(18)  [編集]

ヴィアイン心斎橋長堀通・串かつ帆洲 (はんす) ('18年 2月 大阪旅行-3)

ヴィアイン心斎橋長堀通」、「串かつ帆洲 (はんす)」さんの紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。
前回の「
難波・黒門市場 ('18年 2月 大阪旅行-2) 」からの続きとなります。
大阪旅行での宿泊は上本町や天王寺が多いのですが、今回は初めて心斎橋のホテルにしました。
「ヴィアイン(VIA INN)」はJR西日本グループが運営するビジネスホテルとなり、私達は初めて利用させて頂きましたが、東京にも数軒あるようです。
大阪市営地下鉄四つ橋線の「四つ橋線」のすぐ上にあり、また、「四つ橋線」は「心斎橋駅」とは改札内でつながっていますので便利な場所となります。
尚、こちらのホテルは、’14年5月までは「オリックスグループ」が運営していた「ブルーウェーブイン四ツ橋」とのことです。

ヴィアイン心斎橋長堀通
13階建てとなりますが、ホテルの客室は6階以上となります。 宿泊したのは12階の部屋となります。

ヴィアイン心斎橋長堀通
標準的なビジネスホテルとなります。

ヴィアイン心斎橋長堀通 
ホテルに来る前に「大丸心斎橋店」で購入した京都・伏見の「玉乃光酒造」さんの日本酒「純米吟醸 ささにごり」です。 季節限定品のようでした。

玉乃光酒造 純米吟醸 ささにごり
到着日は雨模様でしたのでホテルでゆっくりして、ホテルの近くのお店で夕食を頂くことにしました。
訪れたのは「串かつ帆洲 (はんす)」さんとなります。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)
私は大阪で串かつデビューする前には、東京でも串かつを頂く機会がありましたが、それは、30年位前のバブル時代で、銀座などの串かつ屋さんに訪れていました。そのころの東京での串かつ屋さんはストップと言うまでのお任せコースを頼んでいたように記憶しています。
その後、大阪の新世界などで串かつを頂く機会も増え、本来の串かつ屋さんの雰囲気も学ぶ事になりました。
今回、訪れた「串かつ帆洲 (はんす)」さんはかつての東京で経験した串かつ屋さんの感じでした。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)
「おまかせストップコース」も魅力的でしたが、今回は10本の「おまかせコース」にしました。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)
開店時刻に訪れたので他にお客さんはいらっしゃらなくて、カウンターでゆっくりと頂く事ができました。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)
私も相方も食べ物の好き嫌いが無いので、何が出てくるか楽しみです。タレや塩などを素材に合わせて食べられるのもよかったです。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)
以下、写真の羅列となってしまいますが、揚げたての串かつ、デザートを堪能することができました。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす) 
途中で変更も可能との事でしたので、+5本して、15本のお任せコースにしました。

大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす) 
DSC02098 e01 
大阪市 西区 北堀江 串かつ帆洲 (はんす)


’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


ヴィアイン心斎橋長堀通

ヴィアイン心斎橋長堀通

  • 場所: 大阪府 大阪市 西区 新町1-4-12
  • 特色: 心斎橋・なんば・本町・道頓堀へアクセス抜群のホテル!地下鉄【四ツ橋】駅真上でご定評を頂いております。
nice!(215)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

難波・黒門市場 ('18年 2月 大阪旅行-2)

大阪旅行の紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。
到着初日に訪れた難波・黒門市場あたりの紹介となります。
前回の「
羽田空港から伊丹空港まで (’18年 2月 大阪旅行-1)」からの続きとなります。
宿泊先の心斎橋のホテルに荷物を預け、昼食に向かいました。


心斎橋駅
到着日は雨模様でしたので地下街の「なんばウォーク」を散策しました。訪れたのは2月10日(土)となり、バレンタインデーの前でしたのでこのような写真を撮ってもらえました。

なんばウォーク
ミシュランのビブルグマンを受賞するたこ焼きさん(なんばウォーク 会津屋さん)もありました。

なんばウォーク 会津屋
「なんばウォーク」から地上に出て、前回の大阪旅行で知った「裏難波」の方に向かいました。 前回、大阪に訪れたときにも立ち寄った、「立ち呑み三國」さんです。 ビールは何杯飲んでも1杯、100円です。

立ち呑み三國 裏難波
立ち呑み屋さんのよい感じです。

立ち呑み三國 裏難波
100円のビール以外にも手頃な価格で「串カツ」を頂けます。

立ち呑み三國 裏難波
最近は東京でも食べられる機会がありますが、大阪に訪れたら、「紅生姜」の串カツは外せません。

立ち呑み三國 裏難波 紅生姜の串カツ
大阪の初日は雨模様でしたが、裏難波の雰囲気を楽しむことができました。

 裏難波 
東京都は少し異なる大阪の食文化を楽しむのも大阪旅行の楽しみの一つです。

なんば 千日前
特にたこ焼きやお好み焼きの粉物を頂くのが楽しみです。

なんば 千日前
大阪に訪れた際には、立ち寄りたい「黒門市場」に訪れることができました。
海外からの観光客も多く、とても賑わっていました。

大阪 黒門市場
大阪 黒門市場
外はカリッと中はトロリの「わなか」さんで、たこ焼きを頂きました。

大阪 黒門市場 わなか たこ焼き
DSC01989 e01
そして、「黒門市場」でも「紅しょうが」の天ぷらと、「いかげそ」などを頂き、ホテルに戻りました。

黒門市場 紅しょうが 天ぷら
’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(216)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

羽田空港から伊丹空港まで (’18年 2月 大阪旅行-1)

大阪旅行の紹介です。'18年2月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へは毎年のように訪れているのですが、昨年(’17年)は機会が無く、’16年11月以来の訪問となります。
羽田空港に行く途中で銀座線を利用しましたが、昔の銀座線を再現した特別仕様車でした。
銀座線はパンタグラフが無く、レールの横にある「第3のレール(サイドレール)」から電気を集電しているので、かつての古い車種では、駅に到着前後など、サイドレールが途切れる時には、室内灯が消えて、室内予備灯が点灯していました。
この車両はそれも再現してるとの事でした。 銀座線の
駅に到着前後「室内灯が消えて、室内予備灯が点灯」するのは私の年代ではつい最近のように思い出されます。 


銀座線 1000系 特別仕様車
製造会社や製造年も右から書かれていました。

銀座線 1000系 特別仕様車
羽田空港に到着です。

羽田空港
羽田空港での空弁を探すのも楽しみですが、いつも同じような物に落ち着いてしまいます・

羽田空港 空弁 崎陽軒シウマイ
定刻の8時発の大阪行きに搭乗しました。

羽田空港
ゲートを離れ滑走路に向かいます。

羽田空港
今回も機内での食事は「崎陽軒のシウマイ」となりました。

羽田空港 空弁 崎陽軒シウマイ
数日前からの天気予報のように大阪到着日は雨模様でしたが、伊丹空港に着陸前に大阪城が機内から見られました。

大阪城
伊丹空港に到着です。

伊丹空港
伊丹空港を利用する際にはこの到着案内を拝見する様にしています。今では珍しいかも知れないパタパタ式(正式には「反転フラップ式案内表示機」と言うそうです)の案内板です。
そして、お土産にしたい「551 HORAI(蓬莱)」屋さんです。

伊丹空港 パタパタ式案内板
伊丹空港からは空港リムジンバスで大阪市内に向かいました。 今回の宿泊先は心斎橋となりますので「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」行きを利用いたしました。

伊丹空港 空港リムジンバス
伊丹空港を後にして、「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」に向かいます。

伊丹空港 空港リムジンバス
桜で有名な大阪造幣局の横を通過していきます。

大阪造幣局
「なんば/OCAT(Osaka City Air Terminal/オーキャット)」から宿泊先のホテルまで向かい、荷物を預かってもらい、昼食に向かいました。

’18年2月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


------------------------------------------------------------
東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福と、
被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。
------------------------------------------------------------  

nice!(220)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

麺屋 翔・バラそば屋・めんさいぼう 五郎左 (東京都)

最近伺ったラーメン屋さん「麺屋 翔」、「バラそば屋」、「めんさいぼう 五郎左」さんの紹介です。
魚介系スープのラーメンを食べる機会が多いですが、今回は別の味を求めて訪れたお店の紹介となります。
新宿駅西口の「麺屋 翔」さんです。’15年3月にも訪れたことがあり、今回で2回目の訪問となります。
前回、訪れた際は開店時刻の少し前にお店に着きましたがすでに何名かが並ばれていました。 今回は開店後のお昼少し前でしたが、並ぶこと無く入店できました。

麺屋 翔 新宿西口
見た目も透明感のあるスープの塩ラーメンです。

麺屋 翔 新宿西口
久々に食べた塩ラーメンです。

麺屋 翔 新宿西口
チャーシューも柔らかくて美味しく頂けました。
「麺屋 翔」さんは新宿だけのお店かと思っていましたが、品川の高輪口にもあるそうです。
「麺屋 翔」さんのホームページです: https://www.menya-syo.tokyo/

麺屋 翔 新宿西口
「バラそば屋」さんです。 次の「めんさいぼう 五郎左」さんと共に、東京都 杉並区 阿佐ヶ谷にあるお店となります。
「玉(ぎょく)」と書かれていますが、「株式会社 玉(ぎょく)」さんと言う会社のチェーン店になり、いくつかのお店のブランドがあるようです。
こちらは’17年10月に開店したお店で初めて伺いました。
「株式会社 玉(ぎょく)」さんのホームページです:http://gyoku.co.jp/

バラそば屋 阿佐ヶ谷
定番の「バラそば」にしようと思いましたが、「季節限定」の「濃厚味噌ラーメン」がありましたので、それにしてみました。

バラそば屋 阿佐ヶ谷
見るからに濃厚そうです。

バラそば屋 阿佐ヶ谷
麺に味噌味がよくからんで美味しく頂く事ができました。

バラそば屋 阿佐ヶ谷
今回は頂きませんでしたが、アルコールやおつまみもあります。

バラそば屋 阿佐ヶ谷
替玉やトッピングもあります。

バラそば屋 阿佐ヶ谷
最後は「めんさいぼう 五郎左」さんです。 こちらは年に数回、訪れておりブログでも何回か紹介させて頂いているお店となります。
「とりつけ」を頂きたく今回、伺いました。
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13053725/

めんさいぼう 五郎左 阿佐ヶ谷
ラーメンだけでなく「なぽりたん」や「豚ボナーラまぜそば」などユニークなメニューもあります。

めんさいぼう 五郎左 阿佐ヶ谷
そして、期間限定の麺物もあるのでそれを頂くのも楽しみです。
今回頂いた「とりつけ」は、「とりそば」と同様、’18年4月1日(日)までの、金、土、日のお昼の各日15食限定となります。

めんさいぼう 五郎左 阿佐ヶ谷
「とりつけ」です。

めんさいぼう 五郎左 阿佐ヶ谷
太麺が鶏だしスープによく絡み期待通りのおいしさでした。機会があればあと1回は訪れて、次回は「とりそば」を頂いてみたいです。

めんさいぼう 五郎左 阿佐ヶ谷


 

nice!(220)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

グアムから日本まで  '17年12月 グアム旅行-9

グアムから日本までの紹介です。 昨年(‘17年)12月23日(土)から27日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れました。グアムへは’15年12月以来2年ぶりとなります。
前回の「
グアム旅行最終日 '17年12月 グアム旅行-8」からの続きとなり、帰国となる5日目の紹介となります。先日、紹介させて頂いたように、2日目に訪れた「デデドの朝市」と「恋人岬」以外は観光予定はなかったので3日目以降はゆっくりと過ごしました。
帰りの便は17時過ぎとなりますが、ホテルのチェックアウトは12時となりますので、荷物をまとめてホテルから、免税店の DFS(Duty Free Shoppers) グアム (T ギャラリア グアム )まで無料のシャトルバスで移動しました。
DFSグアムには今回利用したUNITED航空のチェックインカウンターがあり、ここで荷物を預けることができます。
身軽になり、DFSグアム及びその周辺を散策しました。
 


DFS(Duty Free Shoppers) グアム (T ギャラリア グアム )ユナイテッド航空 チェックイン
DFSグアムからはUNITED航空の無料のバスで「グアム国際空港」まで行くことができます。
4泊お世話になった「
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM」さんの前を通過して空港に向かいます。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
宿泊したホテルの前には「コンビニエンスストア大阪」さんもあり、ビール、ワイン、お土産などほとんどこちらで手配しました。

コンビニエンスストア大阪 グアム
今回は利用しませんでしたが、24時間営業の「Kmart」の前を通過します。通常は24時間営業ですが、クリスマス(’17年12月25日(月))は休業となります。

Kmart グアム
「グアム国際空港」に到着です。

グアム国際空港
グアム国際空港
搭乗時刻までまだ時間がありましたので免税店を見ながら時間をつぶしていました。
機内食も楽しみですが、ラウンジでのアルコールとおつまみもホテルのバイキングと同様につい食べ過ぎてしまいます。

グアム国際空港 UNITED ラウンジ
グアム国際空港 UNITED ラウンジ
グアムに別れを告げて、成田に向かいます。 また、機会があればグアムには訪れてみたいです。

グアム国際空港
往路は機内で少々飲み過ぎてしまったので、帰路は押さえつつもワインを頂きました。

グアム国際空港 UNITED航空 ビジネスクラス
機内食です。 前菜のサラダ以外は2種類から選べましたので、相方と別々の物を頼み食べ分けました。

グアム国際空港 UNITED航空 ビジネスクラス
グアム国際空港 UNITED航空 ビジネスクラス
3時間程度の飛行時間となりますので、お試しに倒した程度ですが、往路と同様にシートはフルフラットになります。長距離便であればゆっくりと熟睡できると思いましたあ。

グアム国際空港 UNITED航空 ビジネスクラス
往路便の時にも紹介させて頂きましたが、飛行機の座席はすべて飛行方向に向いていると思っていましたが、この機材は逆向きの席が交互に配置されていました。
これは航空券を予約する際に座席のレイアウトを見てわかったことなりますが、逆向きはで飛行するのは少々違和感があったので、飛行方向の席を予約しました。

グアム国際空港 UNITED航空 ビジネスクラス
ほぼ定刻に成田に到着して、「成田エキスプレス」で新宿に向かいました。


成田エキスプレス


昨年(’17年)12月に4泊5日で訪れたグアム旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(214)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:旅行

グアム旅行最終日 '17年12月 グアム旅行-8

グアム旅行の最終日の紹介です。 昨年(‘17年)12月23日(土)から27日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れました。グアムへは’15年12月以来2年ぶりとなります。
前回の「STEAK HOUSE 「LONE STAR 」  '17年12月  グアム旅行-7」からの続きとなり、旅行最終日の5日目の紹介となります。先日、紹介させて頂いたように、2日目に訪れた「デデドの朝市」と「恋人岬」以外は観光予定はなかったので3日目以降はゆっくりと過ごしました。
4泊お世話になったグアム最終日のホテル(
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM)からの景色を目に焼き付けておきます。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
チェックアウトは12時で帰りの便は17時過ぎとなりますので最終日もゆっくりで来ました。
朝食と昼食を兼ねて、食べきれずに持ち帰った「Panda Express」と「Lone Star」さんの食事を部屋の電子レンジで温めて頂きました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
朝からかなりカロリーが高そうですが、旅行中だと食べられてしまいます。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
その気になれば最終日もビーチでシュノーケルなどできますが、水着を乾かす時間などを考慮して、最終日はホテル周りのビーチの散策としました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
天気にも恵まれ楽しい年末のグアムを過ごすことができました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
温暖化のせいかもしれませんが、ホテル前の砂浜が少なくなっているとの事でした。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
潮の満ち引きの時間にもよりますが、確かに、以前訪れたときより、砂浜の面積は減っているように思いました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
最終日は海には入りませんでしたが、このような岩場にお魚が結構いるようです。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM 
次回、訪れる機会がありましたらまた、綺麗な海や熱帯魚に再会したいです。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
グアムのタモン湾のほぼ中央に位置しますので、美しい景色を楽しむことができました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
影の自撮をして、そろそろ空港に向かう時刻になってきました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
部屋に戻り荷物をまとめ、空港に向かいます。 最後にホテルの窓からグアムの美しい海を見ながら別れを告げました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM 
昨年(’17年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(223)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 '17年12月 グアム旅行-7

グアムのレストラン STEAK HOUSE 「LONE STAR 」さんの紹介です。 昨年(‘17年)12月23日(土)から27日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れました。グアムへは’15年12月以来2年ぶりとなります。
前回の「
FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM・PANDA EXPRESS '17年12月 グアム旅行-6」からの続きとなり、旅行4日目の紹介となります。先日、紹介させて頂いたように、2日目に訪れた「デデドの朝市」と「恋人岬」以外は観光予定はなかったので3日目以降はゆっくりと過ごしました。
前回、紹介させて頂いたように、昼過ぎは「赤いシャトルバス」を利用して「マイクロネシアモール」に向かいフードコートの中にある中華料理「PANDA EXPRESS」さんで昼食を頂き、帰路も「赤いシャトルバス」でホテルに戻りました。「赤いシャトルバス」は有料となり、色々なタイプがありますが、私たちは5日間利用できる25ドルのチケットを使いました。4泊5日なのでちょうどよかったです。


グアム 赤いシャトルバス
4泊お世話になったホテル(
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM)に戻りました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
利用する機会は無かったですが、ホテルの中には鉄板焼きのお店がありました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
こちらも利用はしませんでしたが、コンビニやハーゲンダッツ カフェもホテル内にありました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
夕刻までホテルの前のビーチを散策していました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
グアム滞在最終日の日も暮れだし、最後の夕食に向かいました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
訪れたのはSTEAK HOUSE 「LONE STAR 」さんとなります。 グアムに訪れた際には何回か利用しているお店となり、’15年、’14年の年末にグアムに訪れた際にも利用させて頂きました。
’15年のブログ記事です: http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21
’14年のブログ記事です: http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2015-01-09

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
日本には進出していないお店だと思います。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
肉料理なので赤ワインをデキャンタで頼みました。 手前はアイスティーとなりますが、これはJCBのクーポンで頂いた飲み物となります。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
お店の中で作られているのかはわかりませんでしたが、パサパサ感がなくしっとりとした美味しいパンでした。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
そして、サラダも美味しく頂くことができました。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
こちらのお店で食べたかったのは「プライムリブ」です。日本ではなじみが薄いかもしれませんが、ローストビーフのような肉となります。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
そしてもう一品は、「ベイビーバックリブ」、「オニオンリング」、「バッファローウィング」の盛り合わせです。前の日に「TGI FRIDAYS」さんで食べたものと同じになってしまいますが、また、これらを食べたくなってしまいました。
先日も紹介させて頂きましたが、「バッファローウィング」はニューヨーク州のバッファローが発祥のため、その名がありますが、鶏肉の手羽を素揚げにし、それにピリ辛のソースをまぶしたアメリカ料理となります。ピリ辛の「バッファローウィング」のソースは日本の「カルディ(KALDI)」さんでも入手できることがあるので、家でも作ることがあります。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
ホテルとお店の間は送迎サービス付きでした。 帰りの車の中では1日数回短時間で発生する雨(シャワー)となりましたが、ホテル到着時にはやんでいました。

STEAK HOUSE 「LONE STAR 」 グアム
グアムの最後の夜をホテルのベランダから眺めてからゆっくりと休みました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM


 昨日と同様、注文したときから想定内でしたが、すべては食べきれなかったので、残った分はお持ち帰りにしました。 部屋の電子レンジがまた活躍しそうです。

昨年(’17年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(213)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます