So-net無料ブログ作成

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー  アメリカ・メキシコ出張-3

アメリカ・カリフォルニア州のホテル「ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY) 」の紹介です。本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会があり、前回の「サンディエゴ(アメリカ)からティファナ(メキシコ)へ アメリカ・メキシコ出張-2」からの続きとなり今回の出張で宿泊したホテルとなります。
宿泊先はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴになりますが、毎日、国境を越えてメキシコ側に行くことになります。
ホテルの外観です。 ホテルと言うよりいわゆるアメリカのモーテルとなります。このモーテルを利用するのは今回で3回目となります。初めて来たのは’09年となり、そのときは"Holiday Inn"グループのモーテルでしたが、その後、"Best Western"グループになったようです。

’09年に訪れた時のブログです(ブログでの紹介は’13年となります)
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2013-03-31


ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
ホテルの入り口です。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
ホテルのロビーです。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
大きな都市に泊まれば普通のホテルに泊まる事になると思いますが、このようなアメリカの郊外でモーテルに泊まるのはアメリカ旅行(出張)の楽しみの1つです。ロビーからは部屋に通じる廊下はなく、外の階段、通路で部屋に向かう構造になっていました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
室外プールもありました。 訪れたのは3月下旬で昼間の気温は25度弱くらいでしたが、プールに入っている方もいて少々驚きました(温水プールではないと思います)

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)  
セキュリティの関係から夜間は入り口は閉められこのような小窓での対応になります。
前述のように部屋からは外の廊下に出られますので、夜間でも宿泊客は出入り可能です。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
部屋です。 私が宿泊したときは1泊1万円程度だったと思いますが、部屋やベッドの広さからすれば決して高くは無いと思いました。
写真には無いですが、電子レンジやコーヒーメーカーも置かれていました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
1人で寝るには十分な広さのベッドです。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
出張で来ているので机も広く快適でした。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
日本とは時差がありますので、ホテルに戻ってからも多少仕事をしました。無線LANも完備されていてるのでネットやメールなどは問題なくできました。
スマホで見ているのは日本のTV番組です。私は自宅にソニーの“nasne”(ナスネ)”を持っていて、今回それが活躍しました。
“nasne”(ナスネ)”とは、チューナーがついているネットワークレコーダーとなり、録画した番組や放送中の番組を、家の中、外出先でも、スマートフォンのアプリから録画予約・視聴ができる機器となります。

ソニーストアのリンク先です:
nasne icon 

”Video & TV SideView”と言うアプリをスマホに入れることにより出先からでも録画した番組や放送中の番組を見られるようになります(初回、課金が必要です)

Video & TV SideView:
http://info.tvsideview.sony.net/ja_jp/

このアプリはレビューでの評価があまり良くなく、スマホとの相性もあるようですが、課金前にお試しで確認したところ問題なさそうでしたので購入しました。 今回の出張中も時々画面が固まるような事はありましたが、そんなにストレスも無く使う事ができました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
ホテルのTVでもTV Japanが見られました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
洗面所はバスルームと別の場所に設置されていました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
バッフェ形式の朝食がついていました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
白米とキッコーマンの醤油がありました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)
さすがに生卵は無いですが、ゆで卵に醤油をかけて食べてみました。

ベスト ウエストン プラス オテイ バレー(BEST WESTERN PLUS OTAY VALLEY)  
ホテルの場所です。


icon


'18年3月に訪れたアメリカ・メキシコ出張記は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(227)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

サンディエゴ(アメリカ)からティファナ(メキシコ)へ アメリカ・メキシコ出張-2

サンディエゴ(アメリカ合衆国 カリフォルニア州)とティファナ(メキシコ)の紹介となります。本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会があり、前回の「成田空港からサンディエゴまで アメリカ・メキシコ出張-1」からの続きとなります。
宿泊先はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴになりますが、毎日、国境を越えてメキシコ側に行くことになります。
前回、紹介させて頂いたようにサンディエゴ(アメリカ)に到着したのは月曜日の午前中となりますので、宿泊するホテルに荷物を預けた後、メキシコ側(ティファナ)の訪問先に向かいました。
アメリカの国境を越えてメキシコの
ティファナ(Tijuana)に入ります。 


アメリカ メキシコ 国境
アメリカ側からメキシコに入るのはそんなに大変ではないです。

アメリカ メキシコ 国境
島国に住んでいると陸続きの国境を越えるのは貴重な経験です。

アメリカ メキシコ 国境
メキシコ側に入りました。

メキシコ ティファナ
メキシコ料理として有名なタコスのお店が見られました。

メキシコ ティファナ タコス
屋台のお店もあります。 メキシコに多く来られている方は、このような屋台で食べるタコスが本場の味として楽しめると言っていたのを思い出しました。

メキシコ ティファナ タコス


メキシコ側からアメリカ側に戻るのは結構時間がかかります。 1人ずつ、パスポートを見せて状況によってはいくつかの質問に答えて、その後、持ち物をすべてX線検査されることになります。


メキシコ ティファナ 国境
仕事を終えてアメリカ側に戻りました。アメリカ側に駐在されている方と夕食を共にしました。
「TJ OYSTER」と言うお店です。OYSTERは牡蠣ですが、TJはティファナ(TiJuana)から来ているようです。 お店の所在地はアメリカ側になりますが、メキシコとの国境も近いため、メキシコ側の地名「ティファナ(TiJuana)」を冠しているようです。

TJ OYSTER チュラビスタ カリフォルニア
シーフード系が多いお店となります。あと、先述のようにメキシコ料理のタコス(Tacos)も色々とあります。

TJ OYSTER チュラビスタ カリフォルニア
お店はアメリカ側となりますが、ビールはメキシコのコロナビールを頂きました。

TJ OYSTER チュラビスタ カリフォルニア コロナビール
食事はシーフード系を頂きました。 左側に写っていますようにトルティーヤ(トウモロコシから作る薄焼きパン)が供されますのでそれで巻いてタコスのようにしても頂く事ができました。

TJ OYSTER チュラビスタ カリフォルニア
他にも何品か頂きお腹一杯です。訪れた時期はすでに夏時間(DST(Daylight Saving Time))が始まっていましたので、帰る時間でもまだ明るめでした。

チュラビスタ カリフォルニア
宿泊先のホテルに到着です。カリフォルニア州サンディエゴの南のチュラビスタと言う、メキシコの国境に近い場所にあります。 ホテルといってもいわゆるアメリカのモーテルです。
アメリカでも大きな都市に宿泊する際には普通のホテルに泊まりますが、郊外に泊まるときにはチェーン系のモーテルを利用することが多いです。 ホテルの様なサービスは無いですが、部屋も広く価格の割には部屋も広く、海外出張の楽しみの1つです。
こちらのホテル(モーテル)を利用するのは今回で3回目となります。

チュラビスタ カリフォルニア
宿泊したホテルは道路に近いので多少、車の往来の音が気になりましたが。車社会のアメリカとなりますので、立地条件は良いかと思いました。 ホテルに関しては次回に紹介させて頂きます。

チュラビスタ カリフォルニア


'18年3月に訪れたアメリカ・メキシコ出張記は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(217)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

成田空港からサンディエゴまで アメリカ・メキシコ出張-1

成田空港からサンディエゴ(アメリカ合衆国・カリフォルニア州)までの紹介です。本年(’18年)3月末に4泊6日でアメリカ・メキシコに出張する機会がありました。宿泊先はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴになりますが、毎日、国境を越えてメキシコ側に行くことになります。
新宿駅から成田エキスプレスで成田空港に向かいます。

成田エキスプレス 新宿駅
成田空港に着くと海外に行く気持ちが高まります。

成田空港
軽くビールを頂き搭乗口に向かいます。

成田空港
「AKIHABARA」と言う免税店のお店です。

成田空港 AKIHABARA
電化製品も売られていますが、日本のお菓子を買い求められている方の方が多いように感じました。

成田空港 AKIHABARA
定番のお菓子類を色々と購入できるようです。

成田空港 AKIHABARA
東京以外の物も購入可能なので、海外へのお土産もここで買うのも良いかと思いました。

成田空港 AKIHABARA
Tシャツ類も売られていました。 お土産物としてはそんなに高いわけではないと思いました。

成田空港 AKIHABARA
搭乗口に到着です。20年以上前から出張でサンディエゴへは何回か訪れていますが、以前は成田からの直行便が無かったので、ロサンジェルス空港まで向かい、その後、乗り継ぎ便あるいはロサンジェルス空港からハイヤーで移動していました。ロサンジェルス空港からサンディエゴの宿泊先までは約200Kmになりますので、東京から東海道新幹線で静岡(約180Km)の少し先までの距離です。
乗り継ぎ便で行くにもハイヤーを利用するにも少々不便でしたが、直行便ができて利便性が増しました。

成田空港 JL66 サンディエゴ 
成田空港 JL66 サンディエゴ
使用機材はボーイング787となります。

成田空港 JL66 サンディエゴ ボーイング787
約10時間のフライトでサンディエゴ国際空港に到着です。
日本を月曜日の夕刻に出発しましたが、日付変更線を超えて時間が戻りますので、到着は同じ月曜日のお昼前となります。

サンディエゴ国際空港 
空港前はカリフォルニアらしい風景が広がっています。前述のようにまだ月曜日のお昼前なので、午後は仕事となります。一度、宿泊先のホテルに向かい荷物を置いてから、アメリカとメキシコの国境付近に迎えに来てくれている訪問先の会社の車で国境を越えてメキシコに入ることになります。

サンディエゴ国際空港


'18年3月に訪れたアメリカ・メキシコ出張記は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(227)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

昭和記念公園-3 (東京都 立川市・昭島市)

「昭和記念公園」の紹介です。ゴールデンウィークに相方と2人で訪れた時の紹介となります。
前回の「昭和記念公園-2 (東京都 立川市・昭島市)」からの続きとなります。
前回も紹介させて頂きましたが、「昭和記念公園」は東京都立川市と昭島市にある国営公園となり、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、1983(昭和58)年10月26日、昭和天皇ご臨席のもとに開園されました。現在の広さは180ha(54万坪)となり、東京ドーム約39個分となります。
日本庭園を後にして「花の丘」に向かいました。


昭和記念公園
つぼみもまだありますので、まだしばらくは楽しめそうです。

昭和記念公園
「花の丘」を後にして「こもれびの里」に向かいました。

昭和記念公園
昭和30年代の武蔵野の農村風景を再現しているそうです。その時代には東京の郊外でこのような風景がいたるところで見られたのでしょうね。

昭和記念公園
訪れたのは5月4日となり、風にたなびく鯉のぼりを見られることができました。

昭和記念公園
「昭和記念公園」の近くには「横田基地」があります。
昭和記念公園
何かの訓練なのでしょうか? 飛行機が数機旋回していました。

昭和記念公園
次に訪れたのは「原っぱ東花畑」です。

昭和記念公園
毎年、菜の花の写真を撮りたいと思っているのですが、家の近くで群生している場所はなさそうで、その機会を逸しているのですが、今回、ようやく巡り会えまた。

昭和記念公園
「西立川口」近くの「水鳥の池」まで戻ってきました。

昭和記念公園
帰路も西立川駅から青梅線、中央線で戻りました。

昭和記念公園
運良く中央線直通の電車でしたので、立川駅での乗り換え無しで利用できました。
立川駅と反対側の隣駅である東中神(ひがしなかがみ)駅までは800m位しかないので、東中神駅に停車中の電車(右側)が見られました。

昭和記念公園
今回は時間の関係もあり以下の赤枠部(ふれあい広場、みどりの文化ゾーン)には訪れることができませんでした。

昭和記念公園
前回、「昭和記念公園」に訪れたのは今から10年以上前の’07年11月となり、その際は、「ふれあい広場」、「みどりの文化ゾーン」にも訪れました。「ふれあい広場」、「みどりの文化ゾーン」に向かうところには「カナール」というの水の流れがあり、大小5つの噴水がある場所となります。
以下は’07年11月に撮影した写真となります。「みどりの文化ゾーン」には「昭和天皇記念館」もあります。次回、訪れる機会があれば、今回訪れることができなかった場所を中心に散策したいと思いました。

前回訪れた時(’07年11月)のブログです:
http://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2012-10-22
ブログでの紹介は’12年10月ですが、記事内の写真は’07年11月に訪れた時のものとなります。
その中の再掲となりますが、以下の写真はカナールの噴水の一つとなります。

昭和記念公園


3回に渡り紹介させて頂いた、本年(’18年)のゴールデンウィークに訪れた「昭和記念公園」は今回で最終回です。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(208)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

昭和記念公園-2 (東京都 立川市・昭島市)

「昭和記念公園」の紹介です。ゴールデンウィークに相方と2人で訪れた時の紹介となります。
前回の「昭和記念公園-1 (東京都 立川市・昭島市)」からの続きとなります。
前回も紹介させて頂きましたが、「昭和記念公園」は東京都立川市と昭島市にある国営公園となり、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、1983(昭和58)年10月26日、昭和天皇ご臨席のもとに開園されました。現在の広さは180ha(54万坪)となり、東京ドーム約39個分となります。
「昭和記念公園」内にある日本庭園に向かいました。

国営 昭和記念公園
訪れたのはGW中の5月となりますが、雲は夏の様です。

国営 昭和記念公園
風も強くなく、水面に映る空や木々も綺麗に見られました。

国営 昭和記念公園
日本庭園を散策しました。


国営 昭和記念公園
この辺りの現在は新緑が美しいですが、秋の紅葉と滝の感じも良さそうに思いました。

国営 昭和記念公園
よく見ると藻の中から顔を出しているオタマジャクシが見られました。

国営 昭和記念公園
我が家の周りではまだトンボは見られませんがこの辺りではもう出産時期のような?

国営 昭和記念公園
国営 昭和記念公園
外来種なのかはわからなかったですが、亀も泳いでいました。

国営 昭和記念公園
蓮の花も咲いていました。

国営 昭和記念公園
国営 昭和記念公園
菖蒲も見頃でした。

国営 昭和記念公園
訪れのは’18年5月4日(金)となりますが、端午の節句(こどもの日)と言うと菖蒲を思い浮かべます。

国営 昭和記念公園


本年(’18年)のゴールデンウィークに訪れた「昭和記念公園」は次回も紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(223)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:旅行

昭和記念公園-1 (東京都 立川市・昭島市)

「昭和記念公園」の紹介です。ゴールデンウィークに相方と2人で訪れた時の紹介となります。
「昭和記念公園」は東京都立川市と昭島市にある国営公園となり、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、1983(昭和58)年10月26日、昭和天皇ご臨席のもとに開園されました。
現在の広さは180ha(54万坪)となり、東京ドーム約39個分となります。
ここはかつて戦後米軍が旧立川飛行場を接収した立川市と昭島市の両市にまたがる立川基地となり、その立川基地跡に開設された公園となります。
私が子供の頃、立川から御嶽、奥多摩方面に青梅線に乗車すると隣駅の西立川駅前に米軍基地が広がっていたことを今でも思い出します。
現在は西立川駅が「昭和記念公園」の最寄り駅となっていて歩道橋で結ばれています。
乗車した青梅線の電車に西立川駅で別れを告げ「昭和記念公園」に向かいます。

青梅線 西立川駅
天気が良かったのでその日の朝に急遽訪れることに決めたので、お弁当などの準備もなく訪れたことになります、 そのため、西立川駅前のスーパー「あっぱれ食品館」さんで飲食物を購入しました。

青梅線 西立川駅 あっぱれ食品館
赤丸が「西立川駅」となり、そこから歩道橋でつながっている「西立川口」から入園しました。

国営 昭和記念公園
訪れた日は天候にも恵まれゴールデンウィークでもありましたので家族連れの方も多く来園されていました。

国営 昭和記念公園

草花の名前は詳しくないのですが「ネモフィラの花畑」に訪れて見ました。

国営 昭和記念公園
今頃が見頃なのでしょうか。 一面、綺麗に咲いているのが見られました。

国営 昭和記念公園

国営 昭和記念公園
東京都は思えない光景です。

国営 昭和記念公園

国営 昭和記念公園
前回訪れたのは’07年11月となりますので、約10年ぶりとなりますが、そのときは紅葉が綺麗だったことを思い出しました。

国営 昭和記念公園
園内でバーベキューをしたり、飲食物を購入することもできます。 生ビールなども販売されていました。

国営 昭和記念公園
国営 昭和記念公園
私たちは先に紹介させて頂いた、「西立川駅」前のスーパーで購入した物でお昼にしました。

国営 昭和記念公園
国営 昭和記念公園
有料とはなりますが園内の移動用に「パークトレイン」と言う乗り物も走っています。

国営 昭和記念公園
本年(’18年)のゴールデンウィークに訪れた「昭和記念公園」は次回も紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(210)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

卯乃家(うのや) 西新宿野村ビル店 (東京都 新宿区)

「卯乃家(うのや)西新宿野村ビル店」さんの紹介です。 ゴールデンウィークに相方と新宿に行き、食事を頂いたお店となります。
西新宿の高層ビルの一つである野村ビルにあるお店となります。野村ビルは丸ノ内線の「西新宿駅」から地下でもつながっていますが、「新宿駅」から歩いて行きました。
「新宿駅」の西口地下広場のスバルビルの壁面にある「新宿の目」です。今まであまり意識して見たことは無かったですが、調べたところ、1966年の「スバルビル」の竣工時からある彫刻家の宮下芳子さんの作品とのことです。新宿での待ち合わせで利用することがある場所となります。
「スバルビル」は名前の通り富士重工業の本社機能があったビルとなり、本社が2014年8月に恵比寿に移転して、現在は小田急電鉄が所有しているビルとなりますが、ビルの名称は「スバルビル」のままにしてあるそうです。

スバルビル 新宿の目
地上に上がると「新宿アイランドタワー」前に「LOVE」の彫刻が見られます。こちらはアメリカの彫刻家ロバート・インディアナさんの作品で、アメリカの主だった大都市や美術館だけでなくアメリカ国外にも設置されているとのことです。

新宿アイランドタワー LOVE 彫刻
左は東京都庁、正面は住友(三角)ビルです。

新宿西口 高層ビル
新宿野村ビルに到着です。お伺いする「卯乃家(うのや)」さんは49階にあります。

新宿野村ビル
高層階にあるお店なのでそこからの景色が売りの1つとなりますが、予約なしで訪れたので窓側の席は空いていないとのことで、50階にある展望ロビー(無料)で少々、景色を眺めてからお店に伺うことにしました。
展望ロビーは概ね西側を向いていますので天気の良い日は富士山も眺めることができるようです。

新宿野村ビル 展望ロビー
ズームでの撮影となりますが中野駅(JR中央線)あたりです。右側の三角形の建物は中野サンプラザとなります。中野サンプラザ1973年に完成しましたが、近い将来、解体されて再開発されると聞いています。

新宿野村ビル 展望ロビー 中野サンプラザ
展望ロビーから戻りお店に到着です。
ぐるなび: 卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
前述のように窓側の席は予約で一杯との事でしたが、私たちの入店直前に予約のキャンセルが入ったとのことで、窓側席にしてもらうことができました。 ワインで乾杯です。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
2人でボトル1本を飲むことにしました。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
「3種類の魚と野菜のカルパッチョプラッター」を頂きました。
「会員様価格」と言うのがありますが、会費無料の「倶楽部ダイナック」と言う会員になると適用される価格です。 利用料金に応じポイントも貯まり、3,000円分のポイントも持っていたのでここのお店を選んだことになります。
倶楽部ダイナック: http://www.dynac-japan.com/clubdynac/


卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
席からの眺めです。窓に向かって並んだペア席となりますので席正面に綺麗な景色が開けて見られました。中央部の建物が池袋のサンシャイン60となります。右下には西武新宿駅が見られました。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
「3種類の魚と野菜のカルパッチョプラッター」です。白ワインによく合いました。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
この日は肉系も食べたかったのでステーキも頂きました。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
徐々に日も暮れ、席からも綺麗な東京の夜景が見られました。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店
こちらは別の窓から見られた夜景で50階の展望ロビーと同じ方向となります。

卯乃家 (うのや) 西新宿野村ビル店


今回は運良く予約なしでも窓側の席になりましたが、景色の良いお店に行く際には事前に席も含め予約して訪れたいと思いました。

nice!(213)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

善福寺川緑地・箸とレンゲ (東京都 杉並区)

「善福寺側緑地」とラーメン「箸とレンゲ」さんの紹介です。いずれも東京都 杉並区にあり、’18年のゴールデンウィークに相方と2人で訪れた時の紹介です。
「善福寺側緑地」です。 毎年、桜の時期に本ブログで紹介させて頂いている場所となりますが、今の時期は新緑がとても美しいです。

善福寺側緑地 東京都 杉並区
川沿いの公園となりますので、川も眺めながら気持ちよく散歩ができます。

善福寺側緑地 東京都 杉並区
1ヶ月前には桜を楽しんだ場所となります。

善福寺側緑地 東京都 杉並区
ツツジやさつきもありますので、新緑だけでなくお花も楽しめます。

善福寺側緑地 東京都 杉並区
「善福寺側緑地」を散策した後、その足で、JR中央線の「阿佐ヶ谷駅」まで向かいました。
ほどよい散歩をしましたのでお昼を食べに向かったことになります。
訪れたのはラーメン「箸とレンゲ」さんとなります。
こちらのお店は阿佐ヶ谷駅のガード下の商業施設「ビーンズてくて」にあるお店で、昨年(’17年)7月に、オープンしたラーメン屋さんとなります。
尚、阿佐ヶ谷駅のガード下の商業施設「ビーンズてくて」は「阿佐ヶ谷駅」の「高円寺駅」寄りとなり、かつて「ゴールド街」と言う商業施設があった場所となります。
「箸とレンゲ」さんは「麺や庄の」「二丁目つけめんGACHI」などを展開する「株式会社 麺庄」さんのお店となります。
日本各地を巡り、生産者の話を聞いて、丁寧に食材を選んでいるとのことです。

「麺庄」さんのHPです: http://menya-shono.com/
「箸とレンゲ」さんの食べログでの紹介です:
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13211302/

箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
私と相方は2度目の訪問となりますが、本ブログでの紹介は初めてとなります。

箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
女性が1人でも入れる雰囲気となっておりメニューによっては量が少なめのSサイズも選べるようになっています。

箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 
箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
生ビールにはお総菜が1品つくサービスがありましたので、相方と共に飲んでみることにしました。

箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 
箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
お総菜は「牛坊、じゃがいも、スパイス」と「メンマ」を頂きました。

箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
私は「伊吹煮干つけめん」にしました。 お腹も少々すいていたのでLサイズを頂きました。

伊吹煮干つけめん 箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
平打ちっぽい麺が付け汁に絡み美味しく頂けました。

伊吹煮干つけめん 箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 
伊吹煮干つけめん 箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
そして、辛い物が好きな相方は「麻婆辣麺」にしました。おすすめは2との事ですが、相方は3を選びました。

麻婆辣麺 箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷
「麻婆辣麺」です。上に乗っているのはゴボウです。相方はもう少し辛くても大丈夫との事でした。辛さも唐辛子だけで無く、山椒の痺れが良い味を出していました。

麻婆辣麺 箸とレンゲ 東京都 杉並区 阿佐ヶ谷


散歩をした後のランチとなりましたので、お腹も空いていてスープもすべて飲み干してしまいました。
他にも色々なラーメンがあるようなので、機会があればまた訪れて見たいです。

nice!(215)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

Lupi32 (ルーピトレンタドゥエ) 東京都 杉並区

「Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)」さんの紹介です。東京都 杉並区の阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分程度の場所にある薪窯(まきがま)で焼くピザなどが食べられるいたイタリア料理のお店で’16年3月にオープンしたお店となります。私たちは2回目の訪問となり、’18年4月に相方とランチで訪れたときの紹介となります。
お店に到着です。 以前、当ブログで紹介させて頂いた事がありますが、かつてここには中華の「希須林 小澤 (キスリン オザワ)」さんがあった場所となります。


東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ) 
東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
前回訪れた際には2階のテーブル席でしたが、今回は薪窯(まきがま)で焼くピザも見たく1階のカウンター席にしました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
日によって変わるのかもしれませんが、訪れた日のメニューとなります。
1,200円のコースに追加でおつまみを頼みました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
ランチで訪れましたが、デキャンタの白ワインを頂きました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
生ハムの入ったサラダです。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
追加で頼んだ生しらすのマリネでです。 白ワインによく合いました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
こちらも追加で頂いた白レバーペーストです。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
それに、生しらすものせて、ワインで楽しみました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
ピザを焼く薪窯(まきがま)です。窯に画像が映っていますが、プロジェクターで投影しているようでした。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
ピザは2種類頼みました。
こちらはマルゲリータとなります。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
アンチョビのビアンカです。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
食後にはエスプレッソも頂き、お腹一杯になりました。

東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 Lupi32  (ルーピトレンタドゥエ)
相方と共にピザは大好きですが、家ではなかなか窯で焼くようなピザは作れないので機会があればまた訪れたみたいです。

nice!(208)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

熱海から東京まで('18年3月 小田原・熱海旅行-7)

熱海駅(静岡県 熱海市)から熱海サンビーチまでの紹介です。 本年(’18年)3月に相方と2人で小田原と熱海に旅行をする機会がありましたのでその紹介となり、「熱海駅から熱海サンビーチ('18年3月 小田原・熱海旅行-6)」からの続きとなります。熱海の海岸(熱海サンビーチ)を散策して、熱海駅まで戻りました。
熱海駅からでも東海道本線や湘南新宿ラインを利用して東京駅や新宿駅へ乗り換えなしで行くことも可能ですが、小田原駅経由で小田急線を利用することにしました。

熱海駅
小田原まで戻りましたので小田原駅東口前の地下街「ハルネ小田原」を散策しました。

ハルネ小田原 地産cafe
こちらの「地産cafe」さんで「小田原水れもん」と言う小田原 片浦レモンを使った焼酎の水割りを頂きました。

ハルネ小田原 地産cafe 小田原水れもん 
小田原駅東口の光景です。1959(昭和34)年10月に「箱根登山デパート」として開業した建物は1980(昭和55)年に「箱根登山ベルジュ」になり、その建物は2013(平成25)年に12月に解体され、新たな建物として2015(平成27)年11月27日に、「トザンイースト」として開業したとのことです。

トザンイースト 小田原 
小田原駅に戻りました。小田原城や小田原提灯に別れを告げて、西口(新幹線側)で買い物をしてロマンスカーで新宿に向かいました。

小田原城
小田原駅 小田原提灯
最近、小田原に訪れた際にはよく立ち寄る「箱根湯本ホテル」が本店の「箱根ベーカリー」さんです。
小田原駅の西口(新幹線側)にあります。

小田原駅 箱根ベーカリー
「アジフライ」の入った「小田原サンド」を購入するようにしていますが、時間帯によっては売り切れていることもあります。 このときも「和風」は売り切れていたように思います。

小田原駅 箱根ベーカリー 小田原サンド 
白いロマンスカー(VSE 50000形)で新宿に向かいました。

白いロマンスカー VSE 50000形
「箱根ベーカリー」さんで購入した小田原サンドです。アジフライの入った小田原店の限定メニューだそうです。

小田原駅 箱根ベーカリー 小田原サンド
そしてもう一点はいつもの旅の友、崎陽軒のシウマイです。 日本酒は神奈川県 足柄郡 山北町の「川西屋酒造」さんの「丹沢山」です。

崎陽軒シウマイ 川西酒造 丹沢山 
新宿駅に到着です。

白いロマンスカー VSE 50000形
私たちが小田原、熱海に訪れたのは3月常住でしたのでこのような案内が見られましたが、現時点ではロマンスカーの新型「GSE 70000」はすでに運行されています。
次回、小田原方面に向かう機会があれば是非、利用してみたいです。

ロマンスカー GSE 70000


 本年(’18年)2月に2泊3日で訪れた小田原、熱海旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(204)  コメント(18)  [編集]
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます