So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-  |  次の10件 »

東京駅から名古屋駅まで 名古屋-1

「東京駅」から「名古屋駅」までの紹介です。本年(‘18年)8月に出張で名古屋に訪れたと時の紹介となります。私は海外出張の機会はたまにありますが、国内出張や外出はほとんど無い仕事で、調べてみたら前回の国内出張はちょうど10年前の’08年でした(そのときは上田(長野県)に行きました)。
今回の名古屋出張は月曜日で、「名古屋駅」から乗り換えて目的地には10時につけばよかったので、東京の自宅を朝の7時位に出れば十分間にあったのですが、前日が日曜日でもあったので、前泊(自腹)で名古屋に訪れることにしました。「東京駅」に到着です。


東京駅
写真が切れてしまっていますが、右側は「崎陽軒」の「シウマイ弁当」です。左側のお弁当とともにまだ入荷していませんでした。
実は今回はどうしても食べたい弁当がありそれは中央の「チキン弁当」となり、それを購入しました。

東京駅 チキン弁当
「名古屋駅」までは東海道新幹線の各駅に停車する「こだま」に乗りました。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが「ぷらっとこだま」と言う「JR東海ツアーズ」の
割引プランがあり、それを利用しました。
ぷらっとこだま」の特典として、以下の表示がある駅のお店で1ドリンク(種類や大きさは決まっていますがアルコール飲料とも引き替え出来ます)

ぷらっとこだま
7時56分発の「こだま637号」を利用しました。

ぷらっとこだま
車両はN700系でした。

ぷらっとこだま
「東京駅」から「名古屋駅」まで最速の「のぞみ」であれば1時間34分程度ですが、各駅に停車して後続の「のぞみ」や「ひかり」に追い抜かれる「こだま」だと、2時間48分(私の乗車した「こだま637号」)と、1時間以上も時間がかかりますが、急ぎではないのと値段の安さで「
ぷらっとこだま」を利用したことになります。
ぷらっとこだま」だと+1,000円の追加(東京、名古屋間)でグリーン車を利用できますので、今回はグリーン車を使わせて頂きました。
尚、「ぷらっとこだま」は事前の予約が必要となります(当日、購入することは出来ないです)。

ぷらっとこだま グリーン車
「東京駅」を出発して間もなく次の停車駅の「品川駅」になります。現時点で定期運行を行う唯一の寝台特急列車「サンライズ瀬戸・出雲」が品川の車庫にとまっているのを見られました。
ここ、「田町駅」と「品川駅」の間には2020年の東京オリンピック・パラリンピックにあわせて山手線の新駅が作られる予定になっています。

サンライズ瀬戸・出雲
「大崎駅(東京都 品川区)」付近で山手線と分かれて「東海道新幹線」は西に向かっていきます。

大崎駅(東京都 品川区)
先に紹介させて頂いたこんかい食べたかった「チキン弁当」です。子供時代、親と「東京駅」から旅行に行く際にはよく食べていた記憶があります。

チキン弁当 ジェイアール東海パッセンジャーズ
パッケージの写真やイラストなどは以前とは変わっているようで、時代とともに変化していると思いましたが、今回調べてみると、「東京駅」には製造元が異なる2つの「チキン弁当」があることを知りました。
歴史が古いのは、「東海道新幹線」開業時である1964(昭和35)年10月に日本食堂(現:日本レストランエンタプライズ)が発売した「チキン弁当」だそうです。
そして、今回購入したこちらは2009(平成21)年3月から「ジェイアール東海パッセンジャーズ」が発売している「チキン弁当」となります。(ウィキペディアを参考にさせて頂きました)
従いまして、私が子供時代に食べていたのは前者の「チキン弁当」となります。その「チキン弁当」は私の通勤経路の乗換駅である「新宿駅」でも販売しているようなので、機会があれば、会社帰りにでも買ってみたいと思います。

チキン弁当 ジェイアール東海パッセンジャーズ
気がつけば「浜松駅」を過ぎ「浜名湖」が見えました。「浜名湖」と言うと鰻を思い出しますが、「浜名湖産の鰻」だとかなり高価なのでしょうね。

浜名湖
「名古屋駅」に到着です。 当初の予定では「名古屋駅」で昼食をして、宿泊先のホテルに向かう予定でしたが、「名古屋駅」構内の「名古屋めし」関係のお店は開店前から長蛇の列で、コインロッカーも空きがなく、そして異常な暑さでした。
大きく報道されたのでご存じかと思いますが、名古屋は本年(’18年)8月3日(金)に名古屋市の観測史上初めて40度を超えた40.3度を記録しました。
そして、私が訪れたのはその明後日の8月5日(日)となりますが、その日の最高気温は39.9度となり、これ以上歩くのはあきらめて宿泊先のホテルに向かいました。

名古屋駅 ひつまぶし まるや本店 JR名古屋駅店
「名古屋駅」でのランチはあきらめ、冷房の効いたホテルの部屋で食事をしようよと思い、「名古屋メシ」のお弁当を探しました。

美濃味匠 JR名古屋駅店
「美濃味匠 JR名古屋駅店」さんで「天むす」、「手羽先唐揚」、「味噌カツ」がセットになった「名古屋自慢」にしました。

美濃味匠 JR名古屋駅店


「名古屋駅」から「名古屋市営地下鉄」に乗り宿泊するホテルのある隣の「伏見駅」まで行きました。

本年(’18年)8月に訪れた「名古屋旅行(出張)記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(169)  コメント(10)  [編集]

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店 (東京都 新宿区)

「VEGE CHINA 南国酒家 新宿店」さんの紹介です。原宿(東京都 渋谷区)に本店のある中華料理のお店となります。
本年('18年)8月に相方と新宿を散策した際にランチで立ち寄ったお店です。
新宿駅から新宿三丁目方面まで散策し、伊勢丹 新宿店 でお昼を食べるために、本館7F「イートパラダイス内」に向かいました。

伊勢丹 新宿店 
どのお店に行くかは事前に決めていたわけでは無いのですが、「VEGE CHINA 南国酒家 新宿店」さんに伺うことにしました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
開店時刻(11時)と同時に入店しましたのですぐ案内してもらえましたが、お店を出る頃には行列になっていました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
暑い日こそ少々辛めの物で汗をかきながら食べるのも良いと思い、私は「冷やし担坦麺」にしました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
そして、相方は「美人」の文字につられて「美食美人黒酢つゆそばセット」にしました。 そして、飲み物は「三種点心と生ビール」のセットにしました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
「三種点心と生ビール」です。 暑い外を歩いてきましたので冷たいビールがより一層美味しく感じられました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
点心をつまみに麺類を待ちました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
「美食美人黒酢つゆそばセット」セットです。野菜類も豊富で黒酢の風味も楽しめました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
「美食美人黒酢つゆそばセット」セットについてくる「こしひかりの米粉蒸しパン」です。もちもちとした食感が楽しめました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
「冷やし担坦麺」です。 暑い日にはピリ辛の料理が美味しく感じられます。2種類の麺を相方と食べ分けながら頂きました。

VEGE CHINA 南国酒家 新宿店
同じ本館7F「イートパラダイス内」にある「カジュアルレストラン イセタンダイニング」さんです。
こちらは昔からあるデパートのレストランと言う感じで、世代を問わずに楽しめるお好み食堂となり和洋中が選べます。 子供の頃にデパートのレストランで国旗のついている「お子様ランチ」を食べたのを思い出し懐かしく感じました。

カジュアルレストラン イセタンダイニング 
ランチを楽しんだ後も新宿を散策して帰路につきました。 豚骨ラーメンのお店「博多天神」さんです。東京だけにあるチェーン店のようですが、替え玉(一玉)が無料なので時々訪れます。

博多天神 新宿
そしてこちらは、初めて豚骨ラーメンの味を覚えた「桂花ラーメン」さんです。

桂花ラーメン
以前も紹介させて頂きましたが、東京名物と言われている「油そば」の臣です。

東京名物 油そば
訪れたことは無いですが、沖縄料理のお店です。機会があれば訪れてみたいですが、本場の沖縄料理を食べに沖縄に行きたくなりそうです。

沖縄食堂 新宿
新宿は通勤経路の乗り換え駅となりますが、途中下車して散策をすることはあまり無いです。
今年(’18年)の8月の暑い日でしたが、相方と新宿を散策とランチをすることができ、楽しいひとときを過ごせました。

nice!(206)  コメント(16)  [編集]

宇都宮 焼肉処 十々 (じゅうじゅう) (栃木県 宇都宮市)

東京から宇都宮(栃木県)までと、宇都宮にある「焼肉処 十々(じゅうじゅう)」 さんの紹介です。宇都宮市は知人がいるので、年に数回訪れています。本年(18年)7月に訪れた時の紹介となります。
通常は新宿駅から「湘南新宿ライン」を利用して宇都宮まで行くことが多いのですが、今回は訪れる日がかなり前から決まっていましたので、「トクだ値35」(35%割引)を利用して東京駅から新幹線で宇都宮駅に向かいました。
東京駅は駅弁だけで無く、食べ物が豊富にありいつも選択に迷ってしまいます。


東京駅
東京だけの物ではなく地方のカップ麺もおいてありました。カップ麺を食べる習慣があまりないので、これらがコンビニなどでも取り扱いがあるかはわかりかねますが、各地域の色々なラーメンを拝見することができました。

東京駅
JR東京駅の待ち合わせ場所として知られる「銀の鈴広場」(地下1階改札内)にある4代目となる「銀の鈴」です。本年(’18年)は「銀の鈴」が設置されて50周年になるそうです。
尚、この4代目の「銀の鈴」は2007(平成19)年10月25日の東京駅地下1階エキナカ商業施設「グランスタ」の開業に併せて設置されたとの事です。

東京駅 銀の鈴
新幹線のホームに到着です。

東京駅 東北新幹線
安全係数も含め設計されているとは思いますが、高速で走る新幹線の連結器を見るとその強度にはいつも感心してしまいます。

東京駅 東北新幹線
宇都宮までは新幹線だと1時間弱なので、軽めに頂きました。 今回は東京駅でおつまみ的な食べ物を選びましたので、崎陽軒の「シウマイ」は購入しませんでした。

東北新幹線
色々な食材がすこしずつ入っていて美味しく頂く事ができました。

東北新幹線
餃子の街としても知られている宇都宮に到着です。 宇都宮駅からも餃子屋さんが見られます。 10年くらい前から宇都宮の知人宅に訪れており、当初は訪れるたびに餃子を食べていましたが、最近は餃子を食べる機会が減りました。

宇都宮 餃子
宇都宮駅構内にあるお店です。 まだ開店前でした。

宇都宮 餃子
栃木県 宇都宮市に1885(明治18)年に創業した「高林堂」さんです。 ここの「宮のかりまん」を最初に食べたのはは、以前、お土産で頂いた時になりますが、とても美味しく自分へのお土産として購入することも良くあります。
「かりまん」とは「かりんとう饅頭」の事で、揚げたてのカリカリの皮の食感と黒糖風味がとても美味しいです。
宇都宮駅の駅ビル「パセオ店」(改札外)で購入が可能です。

宇都宮 高林堂 宮のかりまん
夕食は知人と焼肉処 十々(じゅうじゅう)」 さんに伺いました。人気のあるお店で満席の事もあるので予約して伺いました。
本ブログでの紹介も3回目となります。


宇都宮 焼肉処 十々(じゅうじゅう)
以前は焼酎の飲み比べセットがありましたが、今回訪れた際には日本酒の飲み比べでした。

宇都宮 焼肉処 十々(じゅうじゅう)
見るからに美味しそうなお肉です。

宇都宮 焼肉処 十々(じゅうじゅう)
こちらはネギ塩にわさびをつけて食べました。

宇都宮 焼肉処 十々(じゅうじゅう)
ホルモン系も頂きお腹一杯です。

宇都宮 焼肉処 十々(じゅうじゅう)


知人宅で1泊させて頂き、翌日は「湘南新宿ライン」で新宿に戻りました。

nice!(200)  コメント(18)  [編集]

広島から東京まで 広島旅行-10

広島から東京までの紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「お好み村・すし辰・ばくだん屋 広島旅行-9」からの続きとなり旅行最終日(3日目)の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、個人旅行で訪れましたので、広島市内に2泊して、2日目に、JRバス中国の定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」を利用して「宮島(嚴島)」に訪れました。それ以外は自由行動となりました。
ホテルは12時チェックアウトのプランでしたので、最終日の朝もゆっくりとできました。ホテルからは市電で「広島駅」に向かい、前回紹介させて頂きましたように広島駅構内の「すし辰 ekie 店」さんと「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」さんで昼食を頂き「広島駅」の新幹線口からバスで「広島空港」に向かいます。「もみじ饅頭」の「にしき堂」さんのトラックが走っているのも広島らしいですね。



広島駅 新幹線口
「広島空港」の進入灯が見えてきました。 まもなく「広島空港」に到着します。

広島空港
搭乗する機体です。

広島空港
約15分の遅れで出発です。

広島空港
「広島空港」を離陸して「羽田空港」に向かいます。

広島空港 
最前列の席でしたので、足下がゆったりとしていました。

広島空港 羽田空港便 
姫路(兵庫県)あたりから眺めた瀬戸内海となります。右手は「小豆島(香川県)」左手は「淡路島(兵庫県)」だと思います。

小豆島 淡路島
「明石海峡大橋」を見ながら大阪に向かいます。

明石海峡大橋
大阪の上空です。

大阪上空
ズーム(望遠)での撮影となりますが、大阪の「伊丹空港」近くの上空を通過しました。

大阪上空 伊丹空港 
「鳥羽(三重県)」辺りが見えました。

鳥羽(三重県)
右手手前は「知多半島(愛知県)」左は「渥美半島(愛知県)」となります。

知多半島(愛知県)渥美半島(愛知県)
「御前崎(静岡県)」の上空です。

御前崎(静岡県)
「房総半島(千葉県)」上空を通過し「幕張(千葉県)」を通過します。

幕張(千葉県)
右手はネズミの国(東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー)となります。左手奥に「東京スカイツリー」も見られました。

東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー 
手前の橋は「東京ゲートブリッジ」となります。中央奥の「東京スカイツリー」を見ながら「羽田空港」にまもなく着陸となります。

東京ゲートブリッジ 東京スカイツリー
「羽田空港」に到着したのは18時を過ぎていたと思いますが、夏至の直後でしたので、まだ明るい時間帯となりました。

羽田空港


本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます

nice!(214)  コメント(12)  [編集]

お好み村・すし辰・ばくだん屋 広島旅行-9

「お好み村」、「すし辰」、「ばくだん屋」さんの紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「宮島・嚴島神社-2 広島旅行-8」からの続きとなり旅行2,3日目に広島で食べたものの紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、広島市内に2泊して、2日目に、JRバス中国の定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」を利用して「宮島(嚴島)」に訪れました。その1日観光を終え、解散場所(解散時間は16:30頃でした)の「広島駅」から一度、宿泊先のホテルにもどりました。
ホテルで少々休んでから、夕食に向かいました。広島名物のお好み焼きが頂ける「お好み村」に行きました。「お好み村」の2階から4階までのフロアーに約20軒ものお好み焼き店が営業している場所となります。


お好み村 広島
約20軒もあるのでどのお店にするかの選択が難しいですが、私たちは知人に教えて頂いた「桃太郎」さんに伺いました。1951(昭和26)年の屋台時代から続いているお店との事です。

お好み村 広島 桃太郎
目の前の鉄板で手際よくお好み焼きが作られて行きます。

お好み村 広島 桃太郎
鉄板の上で切ってもらい、手元のお皿に入れて頂きました。写真ではわかりにくいですが、具材として「中華麺」と「もやし」を用いるのが広島のお好み焼きの特徴とのことです。

お好み村 広島 桃太郎
「お好み村」で広島のお好み焼きを頂き、ホテルに戻りました。 先日も紹介させて頂きましたが、宿泊したホテル「
安芸の湯 ドーミーイン広島」さんでは「夜鳴きそば」の無料サービスがありましたので、前日に続き、頂きました。(私たちが訪れた時は21:30〜23:00の間にそのサービスがありました。)

安芸の湯 ドーミーイン広島 夜鳴きそば
そして、3日目、東京に戻る日となります。ホテルは朝食無しのプランでしたので、コンピにで購入したコーヒーなどを飲み、チェックアウトまでくつろぎました。チェックアウトは12時のプランでしたので、ホテルの大浴場で朝風呂も楽しむ事ができました。
ホテルをチェックアウトして、「広島駅」に向かいそこからバスで「広島空港」に向かいました。
昼食は「広島駅」で頂きました。 お伺いしたのは回転寿司の「すし辰 ekie 店」さんです。

すし辰 ekie 店 広島
広島や瀬戸内海の地魚のネタも豊富です。

すし辰 ekie 店 広島
「天然小あじの姿握」です。これで240円(税別)となりますので、結構、お安いかと思いました。
写真奥は、「瀬戸内の活〆真鯛」ですがこれも240円(税別)でした。

すし辰 ekie 店 広島
別料金が必要となりますが、[骨せんべい]として唐揚げにしてもらいました。

すし辰 ekie 店 広島
広島到着初日に「かき船 かなわ」さんでも食べましたが、最後は「牡蠣」でしめました。
「かき船 かなわ」さんを紹介したときのブログです:
https://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2018-07-16

すし辰 ekie 店 広島
回転寿司の「すし辰 ekie 店」さんで結構お腹一杯になりましたが、もう一件、訪れて見たいお店がありました。「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」さんです。広島出身の方に教えて頂いたお店です。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋
秘伝の辛みを入れた特製和風ダレが売りのお店となります。初めてなので、私は”2”、相方は”5”でお願いしました。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋
お寿司を食べたあととなりますが、「小」サイズも選べましたのでそれを頂く事にしました。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋
途中で辛みを足すこともできるそうです。私も相方も辛い物好きなので”5”位では問題なく頂く事ができました。100辛も興味ありますが、どんな感じなんでしょうか?

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋

本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」はもう一回、紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

nice!(218)  コメント(18)  [編集]

2018年 阿佐谷 七夕まつり (東京都 杉並区)

「2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり」の紹介です。JR中央線の阿佐ヶ谷駅(以前も紹介させて頂きましたが、駅名は「阿佐ヶ谷」ですが地名は「阿佐谷」表記となります)から続くアーケード街「阿佐谷パールセンター」を中心として複数の商店街が参加している旧暦の七夕時期に開催されるお祭りで、毎年、本ブログでも紹介させて頂いています。
全国規模ではないですが、約70万人が訪れて都内の七夕まつりとしては最大級だそうです。
本年('18年)は第64回目となり8月3日(金)から7日(火)の5日間、開催されます。
「広島旅行記」の途中ですが、開催期間中に記事にしたく、割り込ませて頂きました。
今回、紹介させて頂く写真は開催当日の8月3日(金)に撮影したものとなります。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
JR阿佐ヶ谷駅からスタートしました。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
こちらが中心となる「阿佐谷パールセンター」と言うアーケード街の入り口となります。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
生ビールやつまみ系のお店も多数出店されますので、それらを飲食しながらの見物となります。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
伝統的な「吹流し」もありますが、「張りぼて」が多いのも特徴です。「張りぼて」は世相を反映した物が多く、「賞」が与えられているのもあります。これは「佳作」でした。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
「秋田犬」の「まさる」です。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
こちらは「スターウォーズ」となり「金賞」でした。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
そしてこちらは「銀賞」です。「銅賞」もあるはずですが、見逃したようです。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
「七夕まつり」の期間中だけ売られているTシャツです。毎年、柄を変えているそうです。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり
私が数年前に購入したTシャツとなります。 「七夕まつり」には毎年このTシャツを着て見物に行きます。

2018年 第65回 阿佐谷 七夕まつり



おまけ 庭の草木の状態です



庭の「ヒマワリ」は咲いたのですが、先日の台風12号で根こそぎ倒れてしまい、補強のポールの助けを借りている状況です。

ヒマワリ
こちらはあまり背が高くならないヒマワリです。 こちらも開花しました。

ヒマワリ
以前にも紹介させて頂きましたが、庭に自生している「ミョウガ」です。

ミョウガ
蚊と格闘しながらそこそこ収穫できました。 これからもまだ収穫できると思います。 毎年、薬味に重宝しています。

ミョウガ


次回からは、本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」の続きとなりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(219)  コメント(19)  [編集]

宮島・嚴島神社-2 広島旅行-8

「宮島・嚴島神社(広島県 廿日市 市宮島町)」の紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「宮島・嚴島神社-1 広島旅行-7」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、広島市内に2泊して、2日目に、JRバス中国の定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」を利用して「宮島(嚴島)」に訪れました。
「厳島神社」を見学後、「五重塔」、「千畳閣(豊国神社)」に立ち寄りながら、「宮島桟橋」にもどりました。
「五重塔」です。1407(応永14)年に建立され、国の重要文化財に指定されているとのことです。


宮島(嚴島)五重塔
そしてこちらは「五重塔」のすぐ横にある「千畳閣(豊国神社)」です。豊臣秀吉公が、1587(天正15)年に発願し、建立を命じましたが、秀吉の死により未完成のまま現在にいたっているそうです。
千畳と言う名がついていますが、実際には857畳の畳を敷くことができるとのことです。
こちらも国の重要文化財となります。

宮島(嚴島)千畳閣(豊国神社)
「五重塔」、「千畳閣(豊国神社)」は高台にあるため、先ほどまで訪れていた「嚴島神社」を見渡すことができました。

宮島(嚴島)千畳閣(豊国神社)
モノクロ写真のようにも見えますが、これは私の使っているデジカメ(ソニー サイバーショット DSC-HX90V)の「パートカラー」と言う機能を使って撮影しました。1色(R,G、B、Y)のみをカラーで撮影できる機能です。

宮島(嚴島)千畳閣(豊国神社)
ロープウェイを利用すると「弥山(みせん)」に行くことができ、そこからの眺めも素晴らしいそうですが、時間の関係で訪れることはできませんでした。紅葉谷公園入口からロープウェイ乗車口の「紅葉谷駅」までは無料のシャトルバスがあるとのことです。

宮島(嚴島)弥山(みせん)
「宮島ビール」です。3本飲み比べを購入して相方と飲みました。

宮島ビール
「もみじ饅頭」のお店はたくさんありますが、こちらは「揚げもみじ」が食べられる「紅葉堂」さんとなります。

紅葉堂 揚げもみじ
「揚げもみじ」です。 串に刺さっているので、食べながらの散策にも良い感じでした。

紅葉堂 揚げもみじ
「宮島(嚴島)」と言うと「杓子(しゃくし)・杓文字(しゃもじ)」を思い浮かべる方も多いかと思います。
寛政(1789年から1801年)の頃、宮島の「光明院」の修行僧、誓真が、当時主たる産業がなかった宮島のために、弁天のもつ琵琶と形が似たしゃもじを宮島参拝のみやげとして売り出すことを島民にすすめたことを起こりとするとのことです(wikipediaより)。

宮島(嚴島) 杓子(しゃくし) 杓文字(しゃもじ)
「宮島(嚴島)」からの帰路は「宮島桟橋」から「JR連絡船」で戻りました。


宮島(嚴島)JR連絡線
戻る頃は干潮の時間帯だったようで、「大鳥居」まで歩いている人が見られました。 前回も紹介させていただきましたが、鳥居の高さは16m、重さは約60tで、固定されているのではなく、ただ置かれているだけの建造物となります。

宮島(嚴島)大鳥居
本州の「宮島口」までは約10分の船旅となります。

宮島(嚴島)JR連絡線
「宮島口」からはツアーバスに乗り「広島駅」まで戻りました。
広島と言うと、「お好み焼き」とともに「オタフクソース」を思い出します。バスからの車窓となりますが、「オタフクソース」の本社が見られました。

広島 オタフクソース


本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます

nice!(225)  コメント(16)  [編集]

宮島・嚴島神社-1  広島旅行-7

「宮島・嚴島神社(広島県 廿日市 市宮島町)」の紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「広島から宮島(嚴島)まで 広島旅行-6」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
「安芸の宮島」として「松島(宮城県)」・「天橋立(京都府)」とならび、日本三景のひとつとして知られる場所となります。
前回も紹介させて頂きましたが、広島市内に2泊して、2日目に、JRバス中国の定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」を利用して「宮島(嚴島)」に訪れました
ツアーバスで「広島港(広島港宇品旅客ターミナル)」に向かい、そこから高速船「宮島(嚴島)」に向かいいました。「宮島(嚴島)」に到着です。

宮島(嚴島)
「宮島(嚴島)」島内には約500頭が生息しているといわれている鹿です。

宮島(嚴島) 鹿
海岸線を通って「厳島神社」に向かいます。

宮島(嚴島)
2017(平成 29)年にオープンした「宮島(嚴島)」の「スターバックス」です。

宮島(嚴島) スターバックス
海外からの旅行客にもうけそうなお土産屋さんもたくさんありました。

宮島(嚴島) 
沖合、約200mに立つ「大鳥居」です。現鳥居は1875(明治8)年に再建されたとのことです。高さは16m、重さは約60tで固定されているのではなく、ただ置かれているだけの建造物となります。訪れた日はあいにくの雨模様でしたが、天気が良ければもっと美しい朱色が見られると思います。
今回は体験できませんでしたが、干潮時には「大鳥居」まで歩いていけるとのことです。

嚴島神社 大鳥居 
「嚴島神社」を参拝、見学しました。

嚴島神社
ほとんどが屋根付きの場所となりますので、雨の日でも傘をささないで見学することができました。
以下、写真の羅列となってしまいます。

嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社
見事な太鼓橋が見られました。

嚴島神社 反橋
これは「反橋」と言われ、重要文化財に指定されているそうです。

嚴島神社 反橋
帰路は「嚴島神社」からお店の多い「表参道」を通ってもどりました。
「嚴島神社」近くにある「大願寺」は「日本三大弁才天」の1つとの事です。

嚴島神社 大願寺


本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます

nice!(228)  コメント(21)  [編集]

広島から宮島(嚴島)まで 広島旅行-6

広島市内観光の紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「広島市内観光 広島旅行-5」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
2日目は広島市内観光と日本三景の1つである宮島に訪れる予定でしたが、事前の天気予報は雨模様でしたので、JRバス中国の定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」を利用しました。
広島市内を巡り「宮島(厳島)」にに向かうため、ツアーバスで「広島港」に向かいました。「広島港宇品旅客ターミナル」に到着です。


広島港宇品旅客ターミナル
現在地が「広島港宇品旅客ターミナル」となり、ここから「宮島(嚴島)」に向かいました。

広島港宇品旅客ターミナル
「広島港宇品旅客ターミナル」までは広島市内から市電でも訪れることが可能です。

広島港宇品旅客ターミナル
右下の現在地が「広島港(広島港宇品旅客ターミナル)」となります。右上の赤丸が「広島駅」となり、真ん中辺りの赤丸が私たちが宿泊したホテルの市電の最寄り駅「中電前」となります。
市電で左下の赤丸の「広島宮島口」まで行きそこから「宮島(嚴島)」に船で渡る事も可能です。
また、「JR山陰本線」の「宮島口駅」からも船で「宮島(嚴島)」に行くことができます。

広島港宇品旅客ターミナル 広島市電
「広島港駅」は市電の終着(始発)駅となりますので、車止めの写真を記念におさめました。

広島港宇品旅客ターミナル 広島市電
「広島港宇品旅客ターミナル」からは多くの船が出ているようです。私たちは乗り場⑥から宮島方面に向かう高速船を利用しました。

広島港宇品旅客ターミナル
前回も紹介させて頂きましたが、この定期観光バス「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」ではお昼のお弁当がついていました。 高速線に乗る前の時間を利用してお弁当を頂きました。

むさしのおむすび弁当
1958(昭和33)年の創業以来、広島の味として愛され、地元で知らない人はいと言われている「むさしのおむすび弁当」です。「広島駅」をはじめ、「広島球場(
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)」など広島県内に数店舗あるお店のようです。 写真ではわかりにくいですが、右上には「もみじ饅頭」もついていました

むさしのおむすび弁当
「広島港(広島港宇品旅客ターミナル)」を出航して「宮島(嚴島)」に向かいました。

広島港(広島港宇品旅客ターミナル)
乗船した船は「グランドプリンスホテル広島」に立ち寄り、「宮島(嚴島)」に向かいました。

グランドプリンスホテル広島
瀬戸内海から見る本州側となります。天候が今ひとつで雲が立ちこめていました。

広島港(広島港宇品旅客ターミナル)から宮島(嚴島)
約30分で「宮島(嚴島)」に到着です。「広島港(広島港宇品旅客ターミナル)」から乗船してきた船となります。

広島港(広島港宇品旅客ターミナル)から宮島(嚴島)
宮島へ訪れるのは’13年11月以来、約5年ぶりとなります。

宮島(嚴島) 大鳥居
本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます

nice!(216)  コメント(16)  [編集]

広島市内観光  広島旅行-5

広島市内観光の紹介です。 6月下旬に2泊3日で広島へ訪れました。前回の「安芸の湯 ドーミーイン広島(広島県 広島市 中区) 広島旅行-4」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
2日目は広島市内観光と日本三景の1つである宮島に訪れる予定でしたが、事前の天気予報は雨模様でしたので、JRバス中国の定期観光バスにお世話になることにしました。事前予約が必要との事で旅行前に予約しておきましたが、当日でも空席があれば参加可能のようでした。但し、毎日の運行では無いとのことです。
出発地点の「JR広島駅(新幹線口)」に到着です。 「バスきっぷ」売り場は「JR広島駅 新幹線口 1F階」を出たところとなります。
尚、私たちが宿泊したホテルから「JR広島駅」までは約2.5kmありますので市電かタクシーを利用することになりますが、幸い、朝に数本とはなりますが、ホテルから「JR広島駅」までの無料送迎バスがありましたのでそれを利用させて頂きました。

JR広島駅(新幹線口)
「原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース」となり、広島市内を巡り「広島港」から宮島に向かい、帰路は「宮島口」からバスで「広島駅」に戻りました。
広島では馴染みの深いと言われている
「むすびのむさし」さんのお弁当も昼食として提供されました。
朝8:50に「広島駅」を出発して16:30に「広島駅」に戻ってくる行程でした。
大人1人、5,000円となりますが妥当な金額かと思いました。


原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース
バスに乗車です。土曜日でしたが、15名程度の乗車でしたのでゆったりとしていました。
「めいぷる(Maple=もみじ)」です。


 原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース
車窓からの眺めとなりますが「広島城」です。「広島城」は1945(昭和20)年8月6日午前8時15分の原子爆弾投下により失われ、現在の天守は1958(昭和33)年に再建された物になります。

原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 広島城
原爆投下当時には「広島県産業奨励館」と呼ばれていた「原爆ドーム(世界遺産)」(世界遺産)です。

原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆ドーム
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆ドーム 
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆ドーム 
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆ドーム
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆ドーム
そしてこちらは「原爆の子の像」となります。

原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆の子の像
原爆ドーム・嚴島神社を巡る1日観光コース 原爆の子の像
長崎の「平和公園」には訪れたことがありますが、広島市内を訪れるのは私は初めてとなります。
「広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)」の前で今回のツアーバスに参加された皆さんと黙祷をいたしました。

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)
その後、「平和記念資料館」に訪れました。「平和記念資料館」は「本館」と「東館」があるのですが、現在、「東館」は改装中(2019(平成31)年、春にリニューアルオープン予定)のため、閉館となっています。
そのため、「東館」だけの見学となりました。改めて原爆の恐ろしさ、平和の尊さを感じることができました。
2016(平成28)年5月27日に当時のオバマアメリカ大統領が、現役のアメリカ大統領として初めて広島に訪れました。
メッセージに添えられた自らが折った鶴2羽となります。「東館」の地下1階で拝見することができました。

広島平和記念資料館 オバマ大統領 折り鶴
広島平和記念資料館 オバマ大統領 折り鶴
本年(’18年)6月末に訪れた「広島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

私たちが広島に訪れた約1週間後に西日本を中心とした記録的な大雨が発生しました。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます

nice!(231)  コメント(15)  [編集]
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます