So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

河太郎 (福岡県 博多区) ('19年7月 福岡旅行-2)

呼子のイカ活き造り発祥の店とも言われている「河太郎」さんの紹介です。’19年7月に期限切れ間近のJALのマイレージを利用して相方と福岡旅行に行きました。
前回の「
羽田空港から福岡空港まで ('19年7月 福岡旅行-1)」からの続きとなり旅行初日の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、「福岡空港」着陸の順番待ちでしばらく上空を旋回していましたが、「海の中道」と「能古島(左)」、「志賀島(右)」が見えてきて間もなく「福岡空港」に着陸となります。

海の中道  能古島 志賀島 福岡
福岡上空を通過し、「福岡空港」に着陸です。


福岡空港
前回も紹介させて頂きましたが、搭乗した便は来年(2020年)の「東京オリンピック・パラリンピック」の塗装が施された飛行機でした。

福岡空港
ホテルのチェックイン時刻まではまだ時間がありましたので、ホテルに荷物を預かってもらい昼食に向かいました。
福岡に訪れる際には是非食べたいものの1つは「呼子のイカ活き造り」です。こちらのお店(河太郎 (福岡県 博多区))は福岡に居住されていた知人から教えて頂だき前回の福岡旅行(’17年9月)にも訪れお店となります。

河太郎 (福岡県 博多区) 
予約はしていませんでしたが、運良く待たずに入店できました。

河太郎 (福岡県 博多区) 
竹筒に入った冷酒を頂きました。

河太郎 (福岡県 博多区) 
そしてランチの「いか造り御膳」です。

河太郎 (福岡県 博多区) 
静止画では分からないですが、まだ動いているイカです。

河太郎 (福岡県 博多区)
そして、もう1品は「胡麻さば御膳」です。 「胡麻さば」も福岡に訪れた際には食べたい1品です。

河太郎 (福岡県 博多区)
イカの足は天ぷらにしてもらいました。

河太郎 (福岡県 博多区) 
そして、胡麻さばのお茶漬けも頂き美味しいランチを楽しむ事が出来ました。


河太郎 (福岡県 博多区)


’19年6月に訪れた「福岡旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(24)  コメント(1)  [編集]
共通テーマ:旅行

羽田空港から福岡空港まで ('19年7月 福岡旅行-1)

羽田空港から福岡空港までの紹介です。 期限切れ間近のJALのマイレージを利用して’19年7月に相方と福岡旅行に行きました。
九州旅行は’17年9月以来、約2年ぶりとなります。
羽田空港は空弁が多くて選ぶのに迷いますが、いつものように「崎陽軒のシウマイ」にしました。


羽田空港 崎陽軒のシウマイ
こちらも「崎陽軒のシウマイ」となりますが、「冷蔵タイプ」となりすぐに開封しては食べられないお土産のシウマイとなります。

羽田空港 崎陽軒のシウマイ
8時15分発の福岡行き(JAL 807便)
に搭乗です。

DSC00541 e01
来年(2020年)の「東京オリンピック・パラリンピック」の塗装が施された飛行機でした。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
座席の枕カバーも「TOKYO 2020」仕様でした。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
機内ではこのようなプレゼントも頂きました。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
お見送りを受け「羽田空港」を出発します。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
横浜辺りまでは景色を見られまたがその後は雲の上の飛行となりました。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
お楽しみの「崎陽軒のシウマイ」です。

羽田空港 崎陽軒のシウマイ
いつものように辛子をのせて頂きました。

羽田空港 崎陽軒のシウマイ
そして「鎌倉ハムカツサンド」も頂きました。以前から「羽田空港」で販売されていたのか分からないですが、自分たちは初めて見るように思いました。

鎌倉ハムカツサンド 羽田空港
あまり甘い物は食さないですが「♪ カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂~」に惹かれてこのようなおやつも頂きました。

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂
カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂
先述のように離陸後はほとんど雲の上の飛行となりましたが、途中、航空機とすれ違うのが見られました。かなり近くを高速にすれ違っている感じでした。

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂
「福岡空港」近くまではほぼ定刻の飛行でしたが、「福岡空港」は滑走路が1本しか無く着陸の順番を待ちで上空を旋回していました。その間、以下の空港(滑走路)
が2回見られました。
あとで調べたところ、ここは航空自衛隊の基地で芦屋(あしや)基地(福岡県 遠賀郡 芦屋町芦屋)のようでした。

芦屋(あしや)基地(福岡県 遠賀郡 芦屋町芦屋)


’19年6月に訪れた「福岡旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(179)  コメント(15)  [編集]

長野から東京まで ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-11)

長野から東京までなどの紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「ハクバマウンテンハーバー(長野県北安曇郡 白馬村) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-10)」からの続きで旅行最終日3日目の紹介となります。
「ハクバマウンテンハーバー」をあとにして「長野駅」に向かいました。


ハクバマウンテンハーバーから長野駅
「長野駅」に到着です。

長野駅 長野県 長野市
つい最近の事のように思いましたが。「1998年長野オリンピック/パラリンピック」が開催されてからもう20年以上になるのですね。

1998年長野オリンピック/パラリンピック
新幹線の出発時刻まではまだ時間がありましたので、駅構内でこのような立ち飲みセットを頂きました。

長野駅 立ち飲み
「東京駅」まで向かう「あさま628号」の入線です。

あさま628号 長野駅


乗車したのは17時頃でしたのでまだ明るい時間でした。


あさま628号 長野駅
「長野駅」を出発です。

あさま628号 長野駅
往路と同様に復路もグリーン車を利用出来るツアーでした。

あさま628号 長野駅
「長野駅」構内で軽く立ち飲みを楽しみましたが、列車の中でも夕食を頂きました。

あさま628号 長野駅 おやき
長野に来るといつも食べる「おやき」です。色々な風味がありますが、私は山菜系が好きです。

あさま628号 長野駅 おやき
「長野駅」で購入した「西飯田酒造店 ( 長野県 長野市 篠ノ井小松原)」さんの「積善(せきぜん)」を頂きました。



西飯田酒造店 ( 長野県 長野市 篠ノ井小松原)積善(せきぜん)
そしてこちらは前々回に紹介させて頂いた「北陸自動車道 」の「有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市)」で購入した富山県系の食材です。

有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市)
富山県の白エビのおにぎりです。

有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市)
そしてこちらも「白えび」系のお菓子となります。

白えびビーバー
以前にも紹介させて頂いたことがありますが、私は今から5年前(’15年)に車を処分して、旅先でもお酒を飲みたいのでレンタカーを利用することもなく、バスツアーでの旅行が多いです。ツアーだとどうしても有名観光地を訪れる事になりますので、以前訪れた場所と被ってしまうこともあります。
しかし、今回のツアーは休憩で利用したサービスエリアや食事処以外は全て初めて訪れる場所となりました。
また、皆様からも「初めて聞く場所です」と言ったコメントも多く頂き、私自身も初めて聞く場所も多かったです。
今後もこのようなあまり知られていない場所を巡るツアーを探してみたいと思いました。


本年(’19年)6月に2泊3日で訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


 

nice!(204)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

ハクバマウンテンハーバー(長野県 北安曇郡 白馬村) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-10)

「ハクバマウンテンハーバー(長野県 北安曇郡 白馬村)」などの紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「道の駅 親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-9) 」からの続きで旅行最終日3日目の紹介となります。
「親不知ピアパーク」をあとにして、今回のツアーの最終訪問地である「ハクバマウンテンハーバー (長野県 北安曇郡 白馬村)」に向かいました。
列車を見る機会はかなったですが、途中「大糸線」を何回かまたぎながら進んで行きました。


大糸線
夜半、かなりの雨が降ったようで川は濁流状態でした。

大糸線


「ハクバマウンテンハーバー」へは「白馬岩岳ゴンドラリフ ノア」を利用して山麓駅から約8分で標高1,289mまで上がって行くことになります。

白馬岩岳ゴンドラリフ ノア 
白馬岩岳ゴンドラリフ ノア
私はスキーはやらないので、あまり詳しくは無いですが、この辺りは「白馬岩岳スノーフィールド」と言うスキー場になっています。

白馬岩岳ゴンドラリフ ノア
ゴンドラそのものが小型で訪れた日は空いていたので、往復とも2人で1つのゴンドラを利用できました。

白馬岩岳ゴンドラリフ ノア 
天候が心配されましたが、雲が多い物の残雪の山々がハッキリと見られました。

白馬岩岳 山頂
ゴンドラを下りた場所は白馬岩岳の標高1,290mの山頂で、北アルプスを一望することができます。

白馬岩岳 山頂
白馬岩岳 山頂
もう一つの展望場所が「ハクバ マウンテンハーバー」と言う場所となります。

ハクバ マウンテンハーバー
こちらは飲食施設になっていますが、お店を利用しなくても展望デッキを使うことができました。こちらは昨年(2018年)にオープンしたそうです。

ハクバ マウンテンハーバー
山の中につきだした「ハーバー(Haber=港))のような感じでした。
年度によって異なる様ですが、通年の営業では無く、概ね4月末のGWから11月上旬の営業期間になるようです。

ハクバ マウンテンハーバー
紅葉の季節も綺麗なようです。

ハクバ マウンテンハーバー
こちらは逆側(ゴンドラ側)からの景色となります。

ハクバ マウンテンハーバー
こちらに来る途中には雨も少々降っていましたが、山頂では天候に恵まれ美しい景色を楽しむことができました。

白馬岩岳ゴンドラリフ ノア
今回のツアーでの最後の立ち寄り先である「ハクバマウンテンハーバー」をあとにして、上越新幹線の「長野駅」に向かいました。

’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、もう一回紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます

nice!(195)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

道の駅 親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-9)

「道の駅 親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市)」などの紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「森の栖リゾート&スパ(石川県 加賀市) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-8)」からの続きで旅行最終日3日目の紹介となります。
石川県のホテルをツアーバスで出発して富山県に入りました。バスの車窓からの写真となりますが、「北陸自動車道」から川沿いに滑走路が見られました。
こちらは「富山空港(富山県 富山市)」となり日本で唯一河川敷(神通川(じんずうがわ))に作られた空港で「富山きときと空港」の愛称もあります。「きときと」とは「新鮮」を意味する富山の方言だそうです。


富山空港(富山県 富山市)
お手洗い休憩で「
北陸自動車道 」の「有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市)」に立ち寄りました。 尚、逆方向(米原方面)の同サービスエリアは「富山県 滑川市」とのことです。
また、「有磯海」という地名は富山県内には実在しなく、松尾芭蕉をはじめ多くの歌人・俳人が富山湾の海のことを指して使われた歌枕とのことです。
実際には存在しない地名を利用したサービスエリア名はここが初めてと伺いました。

有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市) 
「富山県」となりますので、「しらえび」、「ほたるいか」関係のお土産物が多く見られました。

有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市) 
また、富山と言うと「ますの寿し」も思い浮かべます。

有磯海(ありそうみ)サービスエリア(富山県 魚津市) 
「富山県」をあとにして「新潟県」の「親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市)」に到着です。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) 
この辺りは「糸魚川ジオパーク」と言うエリアとなり、2009年に、北海道の洞爺湖有珠山、長崎県の島原半島と共に世界ジオパークとしては日本で初めて認定された場所となります。
「ジオパーク(geopark)」とは地質学的にみて国際的な価値のある遺産を保全し、持続可能な開発を進める地域認定プログラムとのことです。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市)
「親不知(おやしらず)」と言う地名になりますが、断崖と波が険しいため、親は子を、子は親を省みることができない程に険しい道であることから、この名が付いたとされているそうです。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) 
今でこそ崖の上を高速道路(北陸自動車道)がありますが、かつては波打ち際を通る道しかなかったことになります。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市)
この辺りからは日本海に沈む夕日も綺麗に見られるようです。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) 
日本を代表する「国石」が正式に決められたのは意外に最近で、2016(平成28)年に糸魚川ゆかりの「ヒスイ」が選ばれたそうです。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) ヒスイ 
「親不知ピアパーク」のシンボル「海亀像ミリオン」です。全長6m、重量5トンとなり世界一のブロンズ製海亀像との事です。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) 海亀像ミリオン
「親不知ピアパーク」は食事処や海産物の直売所なども設けられていて、昼食休憩として立ち寄った場所となりますが、私たちはホテルでの朝食で結構、お腹いっぱいでしたので、昼食は頂かず「親不知ピアパーク」を散策したことになります。

親不知ピアパーク(新潟県 糸魚川市) 
「親不知ピアパーク」をあとにして、今回のツアーの最終訪問地である「ハクバマウンテンハーバー (長野県 北安曇郡 白馬村)」に向かいました。

’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(185)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:旅行

森の栖リゾート&スパ(石川県 加賀市) ('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-8)

森の栖(すみか)リゾート&スパ」さんの紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「まつりの森(岐阜県 高山市)菅沼合掌造り集落( 富山県 南砺市)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-7)」からの続きで旅行2日目の紹介となります。
「菅沼合掌造り集落( 富山県 南砺(なんと)市)をあとにして2日目の宿泊先である「石川県 加賀市」の「山代温泉」に向かいました。
ホテルに到着です。 こちらの「ライブラリーラウンジ」で館内説明を受け、部屋に向かいました。
ここではコーヒーなどの飲み物も自由に頂く事が出来ました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
館内の説明でも伺ったのですが、このホテルは何棟かに分かれていてまた、館内移動がとても複雑な事になります。 そのように設計されたのだと思いますが、温泉に行くときなども少々迷ってしまいました。


森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
ツアーなので部屋割りはお任せになるのですが、私たちは上記の館内案内の左側の「別邸 木もれび」と言う棟の2階の部屋でした。館内説明を受けた
「ライブラリーラウンジ」からは別棟に一度移動して1階に降り、連絡通路で「別邸 木もれび」に行きそこからエレベーターで2階に上がることになり複雑な経路となります。 


下の写真の「別邸 木もれび」へ直結した外回りの道を利用する経路もあります。チェックインの時は荷物を運んでもらいこちらの外回りの連絡通路を使いましたがそこそこ距離、高低差もあり雨で床が濡れていて少々滑りやすかったです。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
部屋に到着です。 畳敷きの部屋となりますが、ベッドで寝ることが出来ました。最近は日本旅館でも布団よりベッドの方が楽で助かりました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
外を眺められる椅子も置いてありました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
宿泊した部屋からの風景です。左に塀が見られますように私たちの宿泊した部屋の左右に1部屋づつありましたので、こちらの3部屋で共有出来るお庭となります。この庭を使うと先ほどの外回りの連絡通路に出る事が出来ます。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
庭側から見た部屋です。 この日はあいにくの雨模様でしたが、天候が良ければ椅子に座ってお庭を眺めるのも良いかと思いました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
そして部屋には沸かし湯(温泉ではない)ですが、半露天風呂もついていました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
ホテルの温泉も2カ所あり、ほとんどの方が温泉を使われると思いますので、少々、贅沢な作りとなりますが、せっかくの設備なのでこちらも利用させて頂きました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
テラスから見た部屋の半露天風呂です。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
部屋にあった館内案内図です。私たちのツアーの人達が全て「別邸 木もれび」では無かったようで、部屋により色々な特徴があるのかと思いますが、「半露天風呂」だけでなく「露天風呂」、「ジャグジー」付きの部屋もあるようです。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
1泊目と同様17時頃の早めの宿入りとなりますしたので、夕食(18時半)まで時間が十分あり、温泉に入ってから夕食会場に向かいました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
お食事にかかっている紙の裏がお品書きとなります。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
どれも一手間かかっている料理で美味しく頂く事が出来ました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
食事会場です。 バイキングではなく椅子席でゆっくりと夕食を頂く事が出来ました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
庭園の広さは1万坪あるとのことで、本当に「森の栖(すみか)」と言う感じでした。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
明けて旅行最終日3日目の朝です。 朝食も前日の夕食と同じ食事処となります。 訪れたのは6月なのでまだ利用することは出来ませんでしたが、食事処の前はプールとなっていました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
朝食もバイキングではないのでゆっくりと頂く事ができました。
網で焼いているのはふぐの一夜干しです。 意外と思われるかもしれませんが、石川県は天然ふぐ漁獲量日本一とのことです。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
紅葉の季節も綺麗かと思いました。

森の栖(すみか)リゾート&スパ(石川県 加賀市)
3日目の出発も朝9時とツアーとしてはゆっくりしていましたので、食事後、部屋の「半露天風呂」で一風呂浴びて出発しました。
1泊お世話になったホテルをあとにして、旅行最終日3日目の最初の訪問地である「親不知(新潟県 糸魚川市)」に向かいました。

’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


森の栖リゾート&スパ

森の栖リゾート&スパ

  • 場所: 石川県 加賀市 山代温泉 14-27
  • 特色: 静寂な時間を愉しむことが、このえない贅沢であって欲しい
nice!(201)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

2019年 阿佐谷 七夕まつり (東京都 杉並区)

「2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり」の紹介です。JR中央線の阿佐ヶ谷駅(以前も紹介させて頂きましたが、駅名は「阿佐ヶ谷」ですが地名は「阿佐谷」表記となります)から続くアーケード街「阿佐谷パールセンター」を中心として複数の商店街が参加している旧暦の七夕時期に開催されるお祭りで、毎年、本ブログでも紹介させて頂いています。
地元の商店街が開催している催しとなりますが、約70万人が訪れて都内の七夕まつりとしては最大級だそうです。
本年('19年)は第66回目となり8月3日(土)から7日(水)の5日間、開催されます。
「長野・岐阜・石川県 旅行記」の途中ですが、開催期間中に記事にしたく、紹介させて頂きます。
今回、紹介させて頂く写真は開催当日の8月3日(土)に撮影したものとなります。


2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
こちらがJR「阿佐ヶ谷駅」となり、「阿佐谷 七夕まつり」の中心となる「阿佐谷パールセンター」と言うアーケード街の入り口となります。

2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
アルコール系飲み物やつまみ系のお店も多数出店されますので、それらを飲食しながらの見物となります。

2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
伝統的な「吹流し」もありますが、「張りぼて」が多いのも特徴です。「張りぼて」が多いのも特徴の1つです。「賞」が与えられているのもあります。これは「佳作」でした。


2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
「張りぼて」には「賞」が与えられているのもあります。これは「銀賞」でした。

2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
「七夕まつり」の期間中だけ売られているTシャツです。毎年、柄を変えているようです。

2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり
毎年購入しているわけではないですが、私も数枚このTシャツを持っていて、「七夕まつり」には毎年このTシャツを着て見物に行きます。 今年はこれを来ました。

2019年 第66回 阿佐谷 七夕まつり

おまけです。
庭に自生しているミョウガがあり、毎年、そこそこ収穫出来ます。
梅雨明けに暑さ、蚊と格闘しながら収穫しました。 これからもまだ収穫できると思います。 毎年、薬味に重宝しています。

庭のミョウガ


次回からは、本年(’19年)6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」「広島旅行記」の続きとなりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(199)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:地域

まつりの森(岐阜県 高山市)菅沼合掌造り集落( 富山県 南砺市)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-7)

「まつりの森(岐阜県 高山市)」「菅沼合掌造り集落( 富山県 南砺(なんと)市)」の周囲の紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-6) 」からの続きで旅行2日目の紹介となります。
「付知峡」をあとにして昼食を頂くために「まつりの森(岐阜県 高山市)」にむかいました。こちらは昨年(’18年)に「白川郷」や「飛騨高山」を巡るツアーでも立ち寄った昼食場所となります。

まつりの森(岐阜県 高山市)
昨年のツアーと同様にこちらでツアーに含まれている昼食を頂きました。

まつりの森(岐阜県 高山市)
「飛騨牛の昼食」となります。

まつりの森(岐阜県 高山市)
量はそんなに多いわけでは無いですが「飛騨牛」の昼食を頂くことが出来ました。

まつりの森(岐阜県 高山市)
「まつりの森(岐阜県 高山市)」で昼食を頂き、次の訪問地に向かいました。

まつりの森(岐阜県 高山市)
訪れたのは世界遺産の「菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)」に到着です。

菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
合掌造りで有名な「白川郷(岐阜県)」へは今まで2回訪れていますが、「五箇山」の一部である「菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)」へは今回初めて訪れた事になります。

菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
現在9戸の合掌造りの家屋が残っているとの事で、「白川郷(岐阜県)」よりはこぢんまりした集落となりますが、それなりの風情を感じることが出来ました。


菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
以下、写真の羅列となってしまいますが、雨上がりの「菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)」の散策を堪能出来ました。


菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)
菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)


菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)


「菅沼合掌集落(富山県 南砺(なんと)市)」をあとにして2日目の宿泊先である「山代(やましろ)温泉(石川県 加賀市)」に向かいました。

’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(204)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-6)

「付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)」 の周囲の紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の「昼神温泉 昼神グランドホテル天心とその周辺(長野県 下伊那 郡阿智村)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-5) 」からの続きで旅行2日目の紹介となります。
「付知峡」に到着です。


付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
「付知峡」は不動滝など大小問わず無数の滝があり、途中には吊り橋もある景勝地となります。


付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
こちらから遊歩道に向かいます。 1周40分程度だったと思います。お陰様で雨もあがりましたが、滑りやすそうなので注意しながらすすみました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
どれがどの滝か記憶が曖昧ですが、マイナスイオンを沢山頂けました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
私たちのツアー客くらいしか訪れていなかったので、ゆっくりと散策出来ました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
揺れるとちょっと怖いですが、意外と楽しみな吊り橋です。安全係数はあるのでしょうが、3人までの吊り橋となります。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
前述のように訪れた日は私たちのツアー客以外はほとんど観光客はいませんでしたので「3人」の縛りも気にすること無く吊り橋を渡れました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
もう1カ所の吊り橋も渡りました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
「岐阜県 中津川市」となりますが、この辺りでも熊が出没するのですね。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
雨上がりの紫陽花も綺麗に見ることが出来ました。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)
今回訪れたのは6月となり、新緑が綺麗でしたが、紅葉の季節も美しいようです。

付知峡(つけちきょう)(岐阜県 中津川市 付知町)

 
’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(193)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

昼神温泉 昼神グランドホテル天心とその周辺(長野県 下伊那 郡阿智村)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-5)

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村) 」 さんとその周囲の紹介です。 本年(’19年)の6月に2泊3日のツアー旅行で相方と2人で「長野、岐阜、石川県」に訪れました。前回の昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県 下伊那 郡阿智村)('19年6月 長野・岐阜・石川県 旅行記-4) 」からの続きで旅行初日に宿泊したホテル及び、その周辺の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、17時頃の宿入りで2日目の出発も9時となりましたのでゆっくりとできました。 そして宿泊したホテルのある「阿智村(あちむら)」は「環境省認定の日本一の星空の村」との事でしたがあいにくの空模様で星は見ることが出来ませんでした。
2日目の朝も雨は降っていないものの雲は多めでした。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
朝食です。 バイキング形式ではなかったのでゆっくりと頂く事ができました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
利用する機会は無かったですが、足湯を楽しめる場所もありました。ここから満天の星空が見られたら素晴らしいと思いました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
先述のように、ホテルの出発時刻は9時なので朝食後も時間の余裕がありましたので、ホテルの近くで開催されている「朝市広場」に訪れてみました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
地元産の野菜類を色々と見られました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
かなりお安い感じで、車で来ていれば沢山購入して持ち帰りたいところです。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
たまねぎ好きには「新たまねぎ」は是非とも食べたい感じでした。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
500円なら元が取れる様に思いました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
天候の関係で、星は見られないで残念でしたが、また訪れる機会があれば是非とも満天の星を眺めてみたいです。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村) 
私は5年前に車を処分してしまい、その後はレンタカーも含め車を運転しないのですが、その気になればここまではバスでも来られる様です。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
旅行2日目も雲は多めでしたが、お陰様で雨振りの無い朝となりました。
 昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
こちらのホテルでは2005(平成17)年に「第46期 王位戦 挑戦手合 七番勝負」の第3局が行われ、当時の羽生王位が勝利したとのことです。
 昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村)
1泊お世話になったホテルをあとにして、2日目の最初の訪問地である「付知峡(つけちきょう)岐阜県 中津川市 付知町」に向かいました。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡阿智(あち)村) 
’19年6月に訪れた「長野・岐阜・石川県 旅行記」は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(194)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます