So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

「料亭 香梅咲」「相馬樓」(山形県 酒田市) 山形・福島旅行-5

「料亭 香梅咲(かめざき)」「相馬樓(そうまろう)」 の紹介です。いずれも所在地は「山形県 酒田市」となります。
本年(’19年)の1月に2泊3日のツアーで山形県、福島県に訪れました。 前回の「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)  山形・福島旅行-4」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」の見学を終え、昼食の頂くために「料亭 香梅咲(かめざき)(山形県 酒田市)」さんに訪れました。
こちらのお店は江戸時代の安政年間から続いているお店とのことです。梅の古木がありそれがお店の名前の由来とのことです。

料亭 香梅咲(かめざき)山形県 酒田市
ホテルの朝食バイキングでそこそこ食べましたので、軽めの昼食で助かりました。

料亭 香梅咲(かめざき)山形県 酒田市
鍋物と写真には写っていないですが、焼きおにぎりが御飯物として供されました。

料亭 香梅咲(かめざき)山形県 酒田市
昼食後、建物の中や中庭を少々見学させて頂きました。

料亭 香梅咲(かめざき)山形県 酒田市
その後、すぐ隣にある「相馬樓(そうまろう)(山形県 酒田市)」で建物内の見学と「酒田舞娘」の演舞を鑑賞しました。
この辺りは「第81回(2009年)アカデミー賞 外国語映画賞」など数々の賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地としても知られているとのことです。

おくりびと ロケ地 山形県 酒田市
元々、この建物はは1808(文化5)年に建てられ開業した料亭「相馬屋」さんだったそうです。
木造の主屋は、庄内大震災(1894(明治27)年10月22日)で焼失した後に建てられ、その後、料亭「相馬屋」さんが廃業後、改めて観光施設として開業したとのことです。
尚、この建物は1996(平成8)年11月には国の登録有形文化財に登録されています。
画家、詩人としても知られる「竹下夢二(1884(明治17)年- 1934(昭和9)年)」さんが料亭時代の「相馬屋」さんに訪れた縁で「竹久夢二美術館」が併設されていて、肉筆画や版画などの作品も展示されていました。

相馬樓(そうまろう) 山形県 酒田市
相馬樓(そうまろう) 山形県 酒田市
現在は「料亭」としての営業はしていませんが、酒田の料亭文化を垣間見ることができました。「竹久夢二美術館」など、撮影が出来ない場所もありましたので写真は少なめとなります。

相馬樓(そうまろう) 山形県 酒田市
相馬樓(そうまろう) 山形県 酒田市
建物内の見学と「酒田舞娘」の演舞を鑑賞しました。演舞中は撮影は出来ませんが、演舞後は写真を撮らせて頂く事ができました。

相馬樓(そうまろう)酒田舞娘 山形県 酒田市
そして、この場所はJR東日本の「大人の休日倶楽部」のポスターとしても使われた場所となります。

相馬樓(そうまろう)大人の休日倶楽部 山形県 酒田市
2日目の観光も終え、「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」のホテル(
萬国屋(ばんこくや))に戻りました。
午前中は雲も垂れこめていましたが、ホテルへ戻る際にはツアーバスの車窓から「月山(標高 1,984m)」も見られました。

月山 山形県
本年(’19年)1月に訪れた「山形・福島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(180)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市) 山形・福島旅行-4

「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」 の紹介です。 本年(’19年)の1月に2泊3日のツアーで山形県、福島県に訪れました。 前回の「あつみ温泉(山形県 鶴岡市) 山形・福島旅行-3」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、ツアー旅行とは言ってもあまり観光も無く、2日目の出発は午前11時で同じホテル(
萬国屋(ばんこくや))に連泊となりますので朝はゆっくりとできました。
11時にホテルを出発して「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」に向かいました。
1893(明治26)年に作られた米穀倉庫となり現在でも12棟が残っていて、このうち9棟は現役の米蔵として使用されていると伺いました。また、
欅並木も倉庫の横にあり、 この写真のようにここは「山居倉庫と欅並木」として紹介されているとのことです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
二重の屋根が見られましたがこれにも意味があるそうです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
よく見ると二重の屋根の間に隙間があり、湿度を上げない工夫とのことです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
ツアー旅行で限られた時間の見学でしたので海までは行かれませんでしたが、このあたりは日本海の酒田港にも近いようでした。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
「寒鱈」もこのあたりの名物のようです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
ツアーバスの出発まで、「山居倉庫」に隣接する「酒田夢の倶楽」で時間をつぶしました。

酒田夢の倶楽 山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
「月山」の名水(伏流水)」を使ったビールやワインも売られていました。

酒田夢の倶楽 山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
そしてここは1983年(昭和58)年に放映されたNHK連続テレビ「おしん」のロケ地でもあります。
「おしん」は平均視聴率は52.6%、最高視聴率62.9%。これはビデオリサーチの統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録とのことです(ウィキペディア(Wikipedia)より)。
日本人の半分以上の人が視聴していたとはすごいテレビドラマと改めて感じさせれました。

おしん 山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
私たちがここで購入したのは「酒田酒造(山形県 酒田市)」さんの純米吟醸酒の「上喜元 (じょうきげん)」となります。

酒田酒造(山形県 酒田市) 上喜元 (じょうきげん)
ツアーバスで少々飲みながら昼食会場に向かいました。

酒田酒造(山形県 酒田市) 上喜元 (じょうきげん)


 「山居倉庫」、「酒田夢の倶楽」は以下の地図の右下の赤丸となります。昼食をはさみ、左上、赤丸の「相馬樓(そうまろう)」で「酒田舞娘」の演舞を鑑賞しました。


山居倉庫 酒田夢の倶楽 (山形県 酒田市)


本年(’19年)1月に訪れた「山形・福島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(202)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

あつみ温泉(山形県 鶴岡市) 山形・福島旅行-3

「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」の紹介です。 本年(’19年)の1月に2泊3日のツアーで山形県、福島県に訪れました。 前回の「「安達太良サービスエリア」から「あつみ温泉」まで  山形・福島旅行-2」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、ツアー旅行とは言ってもあまり観光も無く、2日目の出発は午前11時で同じホテル(
萬国屋(ばんこくや))に連泊となりますので朝はゆっくりとできました。
朝食はバイキング形式でした。 毎度の事ながらホテルの朝食バイキングではがっつり食べてしまいます。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
山形名物の「芋煮汁」です。山形に限らず東北地方では「芋煮汁」を頂く習慣があるようですが、地域により、具材や味付けが異なると伺っております。
山形の「芋煮汁」の主流は牛肉を醤油で味付けすると聞いております。
昨年(’18年)山形県 山形市の馬見ケ崎川(まみがさきがわ)河川敷で行われた「第30回日本一の芋煮会フェスティバル」はギネス世界記録にもなっているとの事です。
「8時間以内に5,000食以上の配食すること」がギネス世界記録の条件とのことで、それを達成したことになります。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
最近、朝食バイキングで見かける「朝カレー」もありましたが、「スープカレー」とのことで、具材は入っていなかったようです。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
朝食後は一度、部屋に戻り温泉に入りました。 部屋からの景色です。前を流れる川は「温海(あつみ)川」となります。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
昨晩は雪が降っていたようですが、朝は雪も上がりそこそこの天候でした。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
3つの温泉があり時間帯により男女入れ替えになります。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
朝は男女とも「楽山」と言う浴場になります。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
先述のように2日目のツアー出発時刻は午前11時となりますので、温泉から上がってからホテルの周りを散策しました。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
「温海(あつみ)川を渡り散策しました。 大規模な温泉街では無いですが、開湯は約1300年前と言われているそうです。

萬国屋(ばんこくや)あつみ温泉
足湯も何カ所かにありました。

あつみ温泉 山形県 鶴岡市
昔ながらの温泉街の雰囲気を見ながら散策しました。

あつみ温泉 山形県 鶴岡市
そろそろ出発の11時近くとなりますので、「温海(あつみ)川」を渡りホテルに戻りました。
「温海(あつみ)川」では10、11月頃には鮭の遡上も見られるとのことです。

あつみ温泉 山形県 鶴岡市


 本年(’19年)1月に訪れた「山形・福島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(201)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

「安達太良サービスエリア」から「あつみ温泉」まで  山形・福島旅行-2

「安達太良サービスエリア(福島県 本宮(もとみや)市)」から「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」までの紹介です。 本年(’19年)の1月に2泊3日のツアーで山形県、福島県に訪れました。 前回の「東京から安達太良サービスエリアまで 山形・福島旅行-1」からの続きとなります。
前回、紹介させて頂きましたが、「安達太良サービスエリア」を出発してから暫くは天気も良くツアーバスからも「安達太良山」が綺麗に見られましたが、そのうち段々と雪景色が見られてきました。

「安達太良サービスエリア」から「あつみ温泉」
東京在住者となりますので、この冬、初めて体験するの雪となりました。

「安達太良サービスエリア」から「あつみ温泉」
「寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)」で休憩をとりました。

寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)
私たちが訪れたときには雪はやんでいましたが、そこそこ降ったようです。

寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)
目指す「あつみ温泉」は同じ山形県の鶴岡市になりますが、「寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)」からはまだ100Km位(ツアーバスで約1時間半)の距離となります。

寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)
宿泊するホテル「あつみ(温海)温泉(山形県 鶴岡市)」の「
萬国屋(ばんこくや)」さんに到着です。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉)
「あつみ温泉」の中では大きなホテルの一つだそうです。
2019年の第44回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」でも総合11位に入っているそうです。
「もてなし部門」だと6位とのことです。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉)
部屋の前には「温海川」が流れているのが見られました。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉) 
宿入りが16時ころで夕食が18時からでしたので、食事前にも温泉に入ることができました。
楽しみな夕食です。バイキングでは無くコース料理でしたのでゆっくりと頂く事が出来ました。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉)
地酒の飲み比べと一緒に食事を頂きました。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉) 
「山形牛」と「地元三元豚」のしゃぶしゃぶも頂く事が出来ました。

萬国屋(ばんこくや)(山形県 あつみ(温海)温泉)
ホテルの売店で購入した地元(山形県 鶴岡市)の「竹の露合資会社」さんの「摩耶姫(まやひめ)」です。

竹の露合資会社 摩耶姫(まやひめ)
食事の後に寝酒として部屋で少々飲みました。お米や仕込み水なども地元の物が使われていて、純米吟醸のまろやかなお味を楽しむことが出来ました。

竹の露合資会社 摩耶姫(まやひめ)


東北新幹線の「郡山駅(福島県)」から約260Km離れた日本海側の「あつみ温泉(山形県)」まで移動したことになります。本来、東京から「あつみ温泉」までは上越新幹線で「新潟駅」に向かい「新潟駅」から「羽越本線」で「あつみ温泉駅」を利用するのが便利だと思いますが、3日目は福島へも立ち寄るツアーとなっていたので、このような旅程になっていました。
また、今回、このツアーを選んだ理由は、同じホテルに連泊出来ることと、観光は少ないですが宿入りは2日とも16時ころ、そして2日目は11時出発、3日目は9時出発とゆっくりと温泉を楽しめたことによります。

本年(’19年)1月に訪れた「山形・福島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。



温海温泉 萬国屋

温海温泉 萬国屋

  • 場所: 山形県 鶴岡市 湯温海丁 1
  • 特色: 山里のどこか懐かしい風情とおもてなしの心に癒される老舗旅館。所々に飾られた生花が心を和ませてくれます

 

nice!(213)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

東京から安達太良サービスエリアまで  山形・福島旅行-1

東京から安達太良サービスエリア(福島県 本宮(もとみや)市)までの紹介です。 本年(’19年)の1月に2泊3日のツアーで山形県、福島県に訪れました。今回も最近よく利用している「阪急交通社」さんのツアーでお世話になりました。
東京駅に到着です。お昼は自由食となりますので、東京駅の駅ナカ(改札口の外)で購入しました。


東京駅 駅ナカ
東京駅に到着です。ツアーの待ち合わせで良く利用する「日本橋口」となります。

東京駅 日本橋口
「なすの255号」で郡山駅まで向かいます。

なすの255号
なすの255号
時速約300kmで走行する新幹線の連結部の強度はいつ見ても関心させられます。

なすの255号
お陰様で天気にも恵まれ乗車した東北新幹線富士山も見られました。

なすの255号
昼食も兼ねて東京駅で購入したお総菜です。

なすの255号
これから向かう山形県の「出羽桜酒造株式会社(山形県 天童市)」さんの「出羽桜」を飲みながら総菜を頂きました。

出羽桜酒造株式会社(山形県 天童市)
そしてこちらは「浅草ヨシカミ ロースカツサンド」 となります。こちらは前日、近くのスーパーの閉店前に半額で購入しました。
金曜日に会社を休んで訪れた旅行となります。幸いこの日は重要なミーティングも無くお休みを頂く事が出来ましたが、メールの確認用にノートPCを持ってきましたが、特に重要な案件もなく助かりました。

浅草ヨシカミ ロースカツサンド
「郡山駅(福島県 郡山市)」に到着です。 福島県の観光をすると思われるかもしれませんが、この日は、観光は無く日本海側の「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」まで移動する旅程となります。

郡山駅(福島県 郡山市)
「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」までは長い道程(約260Km)となりますので、まず「安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市)」で休憩をとりました。

安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市)
山頂付近には雲もかかっていましたが「安達太良山(福島県)」も見られることが出来ました。

安達太良山(福島県)
「安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市)」を出発してからもしばらくはツアーバスの車窓からも「安達太良山(福島県)」が見られました。

安達太良山(福島県)
本年(’19年)1月に訪れた「山形・福島旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(215)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

「翠海」・「スシロー」・「杉玉」  (東京都 杉並区)

 「翠海」・「スシロー」・「杉玉」さんの紹介です。いずれも東京都 杉並区にある飲食店で今年(’19年)1月に相方と訪れたお店となります(「杉玉」さんは昨年(’18年)10月に訪れました)。

中国料理の「翠海」さんです。JR中央線の「阿佐ヶ谷駅(東京都 杉並区)」北口にあるお店となり、本ブログでも以前紹介させて頂いたお店となります。

中国料理 翠海 阿佐ヶ谷
中華料理と言えば紹興酒。1月の寒い日でしたので、暖かい紹興酒を頂きました。

中国料理 翠海 阿佐ヶ谷
水餃子をつまみに紹興酒を飲みました。

中国料理 翠海 阿佐ヶ谷
他に2品頼みました。 こちらは麻婆豆腐となります。

中国料理 翠海 阿佐ヶ谷
そしてこちらは相方の大好物の担々麺となります。両料理とも四川料理で使われる「花椒(ホアジャオ)」が良く効いていて、舌にピリッとくる辛さがやみつきになります。

中国料理 翠海 阿佐ヶ谷
回転寿司の「スシロー」さんです。こちらは同じくJR中央線の「荻窪駅(東京都 杉並区)」の北口にあるお店となり、昨年(’18年)9月 に開店して機会があれば行きたいと思っていたのですが、本年(’19年)の1月に伺うことができました。「スシロー」さんに行ったのも今回が初めてとなります。

スシロー 荻窪 
事前に開店時刻を調べてこなかったので、お店の前に行き確認したところ、午前10:30開店となり、すでに10:25でしたので1番の番号券を発券して待ちました。

スシロー 荻窪 
お昼から日本酒を頂きました。

スシロー 荻窪 
回転しているお寿司もありますし、タッチパネルでの注文も可能です。

スシロー 荻窪
以下、写真の羅列となっていますが手頃な価格で色々なお寿司を食べられました。

スシロー 荻窪 
スシロー 荻窪 
スシロー 荻窪 
スシロー 荻窪
気がつけばお昼から相方と2人でかなりの飲食をしてしまいました。

スシロー 荻窪
「杉玉」さんと言うお店をご存じでしょうか? こちらは先に紹介させて頂いた中国料理の「翠海」さんと同じくJR中央線の「阿佐ヶ谷駅(東京都 杉並区)」南口に昨年(’18年)9月にオープンした寿司居酒屋(ランチ営業もあり)となります。
チェーン店となりますがまだ店舗数が少ないのであまり知られていないかもしれませんが、スシローグループが経営するお店となり、比較的安価で飲食ができます。
あえてスシローの名前を出さずに新業態としてのお店のありかたを検証していたそうです。軌道に乗りだしたので5年後には100店舗を目指すとの報道も見られました。
昨年(’18年)10月に訪れたのですが、スマホしかもっておらずあまり上手く写真を撮れなかったのでまた訪れる機会があれば紹介させて頂きたいと思います。

杉玉 スシロー 阿佐ヶ谷


杉玉 スシロー 阿佐ヶ谷

nice!(216)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

グアムから東京まで '18年12月 グアム旅行-10

グアムから東京までの紹介です。昨年(‘18年)12月22日(土)から26日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れ、前回の「FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM   '18年12月 グアム旅行-9 」からの続きとなり、旅行最終日となる5日目の紹介となります。
宿泊したホテルのチェックアウト時刻の12時にホテルを出ました。 成田行きの飛行機は17時過ぎとの便となりますので、そのまま空港に行くのには少々早い事になります。
私たち利用したUNITED航空は免税店の「 DFS(Duty Free Shoppers) グアム (T ギャラリア グアム )」にチェックインカウンターがありますので、そこまで無料のシャトルバスで移動してチェックインしてスーツケースを預けて身軽になりました。

UNITED航空 T ギャラリア グアム チェックインカウンター 
「 DFS(Duty Free Shoppers) グアム (T ギャラリア グアム )」などでウインドウショッピングをしてから空港に向かいました。
DFSグアムからはUNITED航空の無料のバスで「グアム国際空港」まで行くことができます。
4泊お世話になった「
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM」さんの前を通過して空港に向かいます。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
まもなく「グアム国際空港」に到着です。

グアム国際空港
宿泊したホテル(下の写真の右側赤丸)からも空港や「Kマート」が見られましたので、空港からもそれらが見られました。

グアム国際空港
UNITED航空のラウンジで休憩をして出発まで待ちました。

UNITED航空 ラウンジ グアム 
UNITED航空 ラウンジ グアム 
UNITED航空 ラウンジ グアム
グアムと日本は1時間の時差がありあますので、グアムの17時は日本の16時となります。

グアム国際空港
飛行時間は3時間程度となりますが、帰路も楽させて頂きました。

UNITED航空 グアム ビジネスクラス 
UNITED航空 グアム ビジネスクラス
定刻に離陸して、グアムともお別れです。

UNITED航空 グアム ビジネスクラス
食事は2種類から選べましたので、相方と別々の物を頼み食べ分けました。

UNITED航空 グアム ビジネスクラス 
UNITED航空 グアム ビジネスクラス
太平洋上空は雲に覆われていましたが、綺麗な夕景を眺めることができました。

UNITED航空 グアム ビジネスクラス
成田空港に無事に到着し、「成田エキスプレス」で新宿に向かいました。

成田エキスプレス 
成田エキスプレス


昨年(’18年)12月に4泊5日で訪れたグアム旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(216)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

グアム旅行最終日 '18年12月 グアム旅行-9

グアム旅行最終日の紹介です。  昨年(‘18年)12月22日(土)から26日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れ、前回の「TGI FRIDAYS '18年12月 グアム旅行-8」からの続きとなり、旅行最終日となる5日目の紹介となります。
先日も紹介させて頂きましたが、私たちの宿泊した部屋は海側(オーシャンビュー)で反対側(マウンテンビュー)からだと海は見られませんが、朝日が見られます。
宿泊した部屋の廊下から撮影した写真となります。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
明け方に雨がふったのでしょうか。部屋に戻り、外を見ると虹が見られました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
5日目も朝食はホテルでブッフェを頂きました(宿泊料に含まれています)。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
毎日あったわけではないですが、この日もトルティーヤがありましたので、タコス風にして頂きました。
先日「タコべル(TACO BELL)」でタコスをテイクアウトして部屋で食べた事を紹介させて頂きましたが、タコスとは炒めたひき肉、チーズ・レタスなどを、トウモロコシ粉を薄焼きにしたトルティーヤに挟み、サルサソース(香辛料をきかせたトマトソース)などをつけて食べるメキシコ料理となります。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
朝食のあとはホテルの前のビーチを散策しました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
このホテルは今まで5回利用させて頂いており、見慣れた風景とはなりますが、帰国日はまた来年もこの景色が見られればと思っています。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
上の写真の岬の先端が「恋人岬」となります。
ズームで撮影した「恋人岬」です。今回は訪れませんでしたが、 一昨年(’17年)の12月に訪れた場所となります。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM 恋人岬
ホテルのチェックアウトは12時となりますので、最終日もゆっくりとできました。 宿泊したホテル(
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM )の部屋からのパノラマ写真です。
高級なホテルではないですが、部屋からの眺めがきれいで気に入って今回で5回目の滞在となります。



FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
前の日の夕食で訪れた「TGI FRIDAYS」のドギーバックです。食べきれなかった「バッファローウィング」と「フレンチフライ」を電子レンジで温めて頂きました。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM


 チェックアウトの時刻(12時)も近づき、荷物をまとめて空港へ向かう準備をしました。

昨年(’18年)12月に訪れたグアムの旅行記はもう1回紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(206)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

TGI FRIDAYS '18年12月 グアム旅行-8

「TGI FRIDAYS」などの紹介です。
昨年(‘18年)12月22日(土)から26日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れ、前回の「FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM及びその周囲 '18年12月 グアム旅行-7」からの続きとなり、旅行4日目の紹介となります。  
先日も紹介させて頂きましたが、グアムは観光地といえどもクリスマス(12月25日)はレストランも含めお休みになるお店も多いです。
そのため
「DFS(デューティーフリーショップ)ギャラリア」の向かいの「ザ・プラザ」2階にある「JCB プラザ・ラウンジ」で12月25日に利用できるレストランの確認し、「TGI FRIDAYS」を予約をしてもらいました。
JCBカードを持っていれば誰でも使えてレストランの予約なども手数料なしで対応頂けるので毎回訪れています。
 
また、利用するレストランにもよりますが、ホテルとの無料送迎の手配やJCBカードで支払うと使えるクーポンなどももらえたりします。 

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM
「TGI FRIDAYS」へは無料の送迎が利用できましたので、車が来るまでホテルの周りを散策していました。

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM
宿泊したホテル
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM 」の入り口側から見たホテルの建物です。
先日も紹介させて頂きましたが、ホテルは2棟(つながっています)あります。私たちの宿泊した棟は左側の棟となりなりこちらはすべてがオーシャンビューとなります。
右側の棟には「マウンテンビュー」もあります。

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM
徐々に日も暮れだして、迎えの車が来る頃になりました。グアムは基本的には天気が良く暖かいですが、1日何回かシャワー(雨)が降ることもあり、この日の夕刻も雨模様になりました。

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM
ロビーの外で車を待ちました。滞在中「半旗」が掲げられているのが見られました。ロビーの人に理由を聞きましたがあまり明確な答えは得られなかったですが、昨年(’18年)11月30日に亡くなられたアメリカ合衆国、第41代大統領
ジョージ・H・W・ブッシュ氏に弔意を示すためだったようです。

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM
「TGI FRIDAYS」からの迎えの車です。このような送迎車は相乗りになることもありますが、今回は往復とも運よく私たち2名の専用でした。

TGI FRIADYS グアム
レストランに行くまでの間、かなりの強い雨が降っていました。送迎付きのレストランを予約しておいて助かりました。

TGI FRIADYS グアム
「TGI FRIDAYS」に到着です。先述のようにこの日はクリスマス(12月25日)で全てのお店が開いているわけではないので、「TGI FRIDAYS」もそこそこ込み合っていました。予約していないお客さんは名前を書いて待つ必要があったようです。

TGI FRIADYS グアム
肉系を食べるこに決めていたので、お酒は赤ワインです。

TGI FRIADYS グアム
アメリカに訪れたら食べたいものがいくつかあるのですが、その内の一つ、
「バッファローウィング」です。
以前にも何回か紹介させて頂きましたが、ピリ辛の「バッファローウィング」のソースは日本の「カルディ(KALDI)」さんなどでも入手できることがあるので、家でも作ることがあります。 
ニューヨーク州のバッファロー(地名)が発祥のため、その名がありますが、鶏肉の手羽を素揚げにし、それにピリ辛のソースをまぶしたアメリカ料理となります。 
日本の居酒屋さんで提供してもよろこんでもらえるように思っています。  

TGI FRIADYS グアム
こちらは「ベイビーバックリブ」となり、やはり、アメリカに訪れた際には食べたいメニューの一つです。

TGI FRIADYS グアム
そしてボリューム感のあるハンバーガーもアメリカでの楽しみの一つです。

TGI FRIADYS グアム
最近、環境上の観点からプラスチック製のストローは望ましくないとの報道を聞くことがあります。 ここではプラスチックのストローは置いてあるようでしたが、極力使わないようにと言う方針のようでした。

TGI FRIADYS グアム
「TGI FRIDAYS」は日本にもあるお店となりますので機会があれば訪れてみたいと思いました。

昨年(’18年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(213)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

FIESTA(フィエスタ) RESORT GUAM及びその周囲   '18年12月 グアム旅行-7

グアムのホテルFIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM 」ん及びその周囲などの紹介です。 昨年(‘18年)12月22日(土)から26日(水)まで(4泊5日)早めの冬休みを頂いて相方と2人で訪れ、前回の「タコベル(TACO BELL) '18年12月グアム旅行-6」からの続きとなり、旅行4日目の紹介となります。4日目も朝食はホテルでブッフェを頂きました(宿泊料に含まれています)。


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
朝食会場のレストランに置かれていたクリスマスツリーです。実際には食べられないですが、お菓子などで作られているようでした。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
朝食の後は前日と同様ホテルの庭を散策しました。


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
私たちは利用しませんでしたが、先日も紹介させて頂いた様にホテル内には「ビーチサイドBBQ」のレストランもあり、「アイランドダンスショー」を見ながらBBQも頂くことができます。 
こちらがそのレストランとなります。ここでBBQを食べながら
「アイランドダンスショー」を見ることになります。


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
午前中はいつものようにホテル前のビーチでシュノーケルを付けて熱帯の魚を見ていました。
細かい種類はわかりませんが真ん中あたりに見られる魚は「フグ」のように思いました。 


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
海から見たホテルです。 先日も紹介させて頂きましたが、このホテルは2棟あり、下の写真の向かって左側の棟は8階まで、右側の棟は12階まであり、8階までは相互の建物とつながっています。
私たちが宿泊したのは右側の棟の最上階(12階)となります。右側の棟は全てがオーシャンビューとなり8階から12階までは「デラックスオーシャンビュー」と言う部屋となります。部屋が広かったり、特別なサービスを受けられるわけではなく、高層に位置しているのが違いだと思います。
左の棟には「マウンテンビュー」も存在します。
温暖化の影響かと思いますが、毎年来るたびにビーチが狭くなっているような気がします。

FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM


一度、部屋に戻り、その後、ホテルの周りを散策しました。


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
ホテルの前にある「コンビニエンスストア大阪」です。
ホテルから近く運ぶのも楽なので、こちらで「ミネラルウォーター」やアルコール類の飲み物を購入しています。


コンビニエンスストア大阪 グアム
こちらは利用したことはないですが、「お弁当」などを扱っているようです。

グアム お弁当
ハワイでもよく見かける「ABC STORES」です。 グアムにも数件あります。

ABC STORES グアム
グアム産のお土産はなかなかないのですが、この「唐辛子ペースト(RED MAMA)」はグアム産の唐辛子を使用してるとのことで、自分たちのお土産に「ABC STORES」で購入しました。


グアム 唐辛子ペースト(RED MAMA)
後で知ったことですが、この「唐辛子ペースト(RED MAMA)」は日本でも購入可能のようです。


グアム 唐辛子ペースト(RED MAMA)
午後の穏やかな時間が過ぎていきました。


FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM
FIESTA (フィエスタ)RESORT GUAM


昨年(’18年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(204)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます