So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

「きじ 本店 新梅田食道街」('19年 3月大阪旅行-4)

大阪のお好み焼き屋「きじ 本店(大阪府 大阪市 北区)」さんの紹介です。’19年3月に相方と訪れた大阪旅行となり、前回の「新世界・通天閣・ヴィアイン心斎橋長堀通('19年 3月 大阪旅行-3)」からの続きとなり旅行2日目の紹介となります。
2日目もお陰様で、天候には恵まれました。朝食は付いていないプランを選びましたので、2日目の朝はホテルの部屋で軽く朝食を取り、10時頃、ゆっくりと部屋を出ました。


ヴィアイン心斎橋長堀通
宿泊したホテル(
ヴィアイン心斎橋長堀通)は「四つ橋線」の「四ツ橋駅(大阪府 大阪市 西区)」に直結しているのでとても便利でした。
路線名と駅名で「つ」、「ツ」が異なりますが、路線名は街路の名前、駅は地名に由来したことによるそうです。

四ツ橋駅(大阪府 大阪市 西区)
「四ツ橋駅」から「四つ橋線」に乗り「西梅田駅(大阪府 大阪市 北区)」まで向かいました。場所的には「大阪駅(大阪府 大阪市 北区)」の近くとなります。

大阪駅(大阪府 大阪市 北区)
大阪には毎年のように訪れており、「串カツ」や「たこ焼き」を食べる機会は多いのですが、「お好み焼き」を食べる機会は意外と少ないです。 今回は是非、「お好み焼き」食べたく、事前に調べて置いた「新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)」にある「きじ」さんに訪れる事にしました。
「大阪駅」横にある「新梅田食道街」に向かいました。「新梅田食道街」に訪れるのは初めてとなりますが、大阪らしい飲食店が沢山見受けられました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)


「きじ」さん本店です。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
周りのお店への配慮のためだと思いますが、11:30開店の開店10分前にならないと並ぶことが出来きず、また、列の最後尾の位置も決まっていました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
運よく開店と同時にの一巡目で入店できました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
ハイボールを飲みながらお好み焼きを待ちます。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
焼きそばの入った「もだん」と牛すじ入りの「スジ玉」を頂きました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
厚みがありふわふわの生地で、甘辛い特製ソースが生地と良く合っていました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)きじ 本店
「新梅田食道街」へは初めて訪れましたが、昼呑みの出来るお店もあるようで、機会があれば別のお店にも行きたいと思ました。

新梅田食道街(大阪府 大阪市 北区)
大阪の「お好み焼き」を堪能し、「道頓堀」方面に向かいました。

‘19年3月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(15)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

新世界・通天閣・ヴィアイン心斎橋長堀通('19年 3月 大阪旅行-3)

「新世界」、「通天閣」・「ヴィアイン心斎橋長堀通」などの紹介です。’19年3月に相方と訪れた大阪旅行となり、前回の「アクアライナー (大阪水上バス)('19年 3月 大阪旅行-2)」からの続きとなり旅行1日目の紹介となります。
大阪到着後、ホテルのチェックインまで時間がありましたので、荷物をホテルに預けて大阪水上バスの串カツを食べるために「新世界(大阪府 大阪市 浪速区)」に向かいました「アクアライナー」に「淀屋橋港」から「大阪城港」に乗船してで船から大阪を見学しました。
串カツを食べるために「新世界(大阪府 大阪市 浪速区)」に向かうために、「大阪環状線」の「大阪城公園駅(大阪市 中央区)」から電車で「新今宮駅(大阪府 大阪市 浪速区・西成区)」まで移動しました。
利用したことは無いですが、「阪堺(はんかい)電気軌道株式会社」の路面電車が見られました。


阪堺(はんかい)電気軌道株式会社
定番の写真となりますが、「通天閣」と「新世界」となります。

通天閣 新世界
この辺りは「串かつ」のお店が多く、私たちも含め観光で訪れている方も多く見受けられました。

通天閣 新世界
特に事前にお店を調べていたわけでは無いですが、「やまと屋 1号店」さんに伺いました。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
他のお店でも同様なメニューがあるのかも知れませんが、500円と600円のセットメニューに惹かれて選んだお店となります。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
一口サイズのビールです。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
訪れたのは14時くらいだったと思いますが、お店は空いていてゆっくりと昼呑みが出来ました。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
お約束の2度つけ禁止のソースです。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
相方も私も食べ物の好き嫌いがないのでお任せコースは楽しみです。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
こちらは600円のコースに含まれていた「どて焼き」となります。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
500円と600円のコースを頂き、「新世界」を散策後、ホテルに向かいました。

通天閣 新世界 やまと屋 1号店
「元祖」には諸説あるようですが、ホテルの部屋での夕食として「あっちち本舗」さんのたこ焼きを購入しました。

あっちち本舗
「通天閣」と「新世界」を散策後、宿泊先の「
ヴィアイン心斎橋長堀通」に向かいました。

ヴィアイン心斎橋長堀通
このホテルはJR西日本グループの経営となり、昨年(‘18年2月)にも利用さて頂いたホテルとなります。

ヴィアイン心斎橋長堀通
夕食は先述のように「あっちち本舗」さんのたこ焼きを頂きました。

あっちち本舗 
夕食はこのたこ焼きと他のおつまみ、お酒をホテルの部屋で頂きました。

あっちち本舗
大阪旅行の1日目の夜は更けて行きました。

DSC07611 e01
‘19年3月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 



ヴィアイン心斎橋長堀通

ヴィアイン心斎橋長堀通

  • 場所: 大阪府 大阪市 西区 新町1-4-12
  • 特色: 心斎橋・なんば・本町・道頓堀へアクセス抜群のホテル!地下鉄【四ツ橋】駅真上でご定評を頂いております。

 
nice!(186)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

アクアライナー (大阪水上バス)('19年 3月 大阪旅行-2)

「アクアライナー」の紹介です。’19年3月に相方と訪れた大阪旅行となり、前回の「羽田空港から伊丹空港まで ('19年 3月 大阪旅行-1)」からの続きとなります。
大阪到着後、ホテルのチェックインまで時間がありましたので、荷物をホテルに預けて散策しました。
訪れたのは「淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区)」近くの「淀屋橋港」となります。


淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港
「淀屋橋港」から「大阪水上バス」に乗りました。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港
私たちが利用したのは「淀屋橋港」から「大阪城港」までの「アクアライナー」となります。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー
全席指定の船となります。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー
乗船する船が到着しました。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー 
前述のように全席指定となりますが、訪れた日はかなり空いていて席を移動しながら写真を撮ることができました。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー
かなり低い橋の下も通ります。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー
それに対応して、船の屋根が上下するような構造になっています。銀色の横棒の位置が2枚目前の写真より低い位置になっているので、天井が下がっていることが実感出来ました。

淀屋橋駅(大阪府 大阪市 中央区) 淀屋橋港 アクアライナー
私たちが訪れたのは3月となり、まだ桜は咲いていませんでしたが、大阪の桜の名所(桜の通り抜け)として有名な「大阪造幣局(大阪府 大阪市 北区 天満)」近くも通りました。

大阪造幣局(大阪府 大阪市 北区 天満) アクアライナー
「大阪城港」で下船して、「大阪環状線」の「大阪城公園駅(大阪市 中央区)」から電車で移動しました。

大阪城公園駅(大阪市 中央区)
到着したのは「新今宮駅(大阪府 大阪市 浪速区・西成区)」です。

新今宮駅(大阪府 大阪市 浪速区・西成区)
ここから昼食の串カツを食べるために「新世界(大阪府 大阪市 浪速区)」に向かいました。
大阪に訪れた際には訪れる機会の多い激安スーパーの「スーパー玉出」さんに立ち寄りました。

スーパー玉出
これから「新世界」で「串カツ」を食べ、そこでも食べたいのですが、「スーパー玉出」さんで売っていた「紅ショウガ串カツ」を買ってしまいました。
これで48円(税別)です。最近は東京でも食べる事が出来るようになりましたが、やはり「紅ショウガ串カツ」は大阪で覚えた味となりますので、大阪に訪れた際には是非とも頂きたい1品となります。

スーパー玉出 紅ショウガ串カツ
「新世界」に向かっていきます。 場所に寄るのかもしれませんが、最近は東京でお酒の自動販売機を見かける機会が減ったように思います。 紙パックの日本酒も自動販売機で売られていて少々、驚きました。

新世界(大阪府 大阪市 浪速区)
私は煙草を吸わないので(約8年前に禁煙)最近は銘柄や価格もよく分からないのですが、自動販売機に「echo」や「わかば」がありました。場所に寄るのかもしれませんが、東京の自動販売機ではこれらの銘柄は見かけないように思いました。

新世界(大阪府 大阪市 浪速区)
’19年3月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(207)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

羽田空港から伊丹空港まで ('19年 3月 大阪旅行-1)

「羽田(東京国際)空港」から「伊丹(大阪国際)空港」までの紹介です。期限切れ近いANAのマイレージがあったので、'19年3月に相方と2人で2泊3日で訪れた大阪旅行となります。大阪へ訪れるのは昨年(’18年)2月以来、約1年ぶりとなります。 「羽田空港」に到着です。

羽田(東京国際)空港
「平成」や新元号の「令和」にちなんだ商品は今後増えそうですね。

羽田(東京国際)空港
午前8時発の大阪行きに搭乗です。

羽田(東京国際)空港
出発日の東京地方は雨模様でしたが、家を出る際にはまだ降っていなかったので最寄り駅までは傘を使うことが無く助かりました。

羽田(東京国際)空港
雨の中、お見送りを受け滑走路に向かいます。

羽田(東京国際)空港
定刻に出発しました。

羽田(東京国際)空港
ほぼ同時刻に平行滑走路から離陸したと思われる飛行機を見られました。ズームでの撮影となりますが、かなり近くを飛行している様に感じられました。

羽田(東京国際)空港
大阪での食事も楽しみなので、機内では軽めのおつまみとお酒(赤ワイン)にしました。

羽田(東京国際)空港
「まい泉」のカツサンドです。

まい泉 カツサンド
離陸後は雲の上の飛行となり、景色は見られませんでしたが、大阪に近づくにつれ、雨もあがり、地上の風景が見えてきました。
2本の滑走路があるので分かり易い「八尾空港(大阪府 八尾市)」の近くを飛行中です。

八尾空港(大阪府 八尾市)
まもなく着陸です。「大阪城」が眼下に見られました。

大阪城
大阪城
定刻に「伊丹空港」に着陸しました。

伊丹(大阪国際)空港
「伊丹空港」からはバスで「難波駅」に向かいました。

伊丹(大阪国際)空港


’19年3月に訪れた大阪旅行は、何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(209)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

「郡山駅(福島県 郡山市)」から東京まで 福島・山形旅行-9

「郡山駅(福島県 郡山市)」から東京までの紹介です。本年(’19年)の2月に2泊3日のツアーで相方と福島県、山形県に訪れました。
前回の「庄内観光物産館・致道館(山形県 鶴岡市) 福島・山形旅行-8」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
前回も触れさせて頂きましたが、約1ヶ月前にも同じような場所を旅行しており、何カ所か同じ訪問地を再度紹介させて頂く事になりますが、ご了承頂ければ幸いです。
今回のツアーの最後の訪問地である「致道館
(ちどうかん)」及びその周囲(鶴岡公園)を散策して東北新幹線で東京に戻るため「郡山駅(福島県 郡山市)」に向かいました。 
2泊3日のツアー旅行でしたがお陰様で概ね天候にも恵まれて、降雨や積雪の影響は受けませんでしたが、東京では見る機会の少ない雪化粧も随所で拝見することが出来ました。

郡山駅(福島県 郡山市)から東京
郡山駅(福島県 郡山市)から東京
東北新幹線で東京に戻るため「郡山駅(福島県 郡山市)」に戻りました。戻る途中に2カ所お手洗い休憩がありました。最初の休憩地となる「山形自動車道」にある「寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)」です。

寒河江(さがえ)サービスエリア(山形県 寒河江市)
そして、2回目の休憩は「東北自動車道」にある「安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市)」です。

安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市」(あだたらサービスエリア)
そして、そこ「安達太良(あだたら)サービスエリア」には「ウルトラセブン」がいました。
「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」の生みの親である「円谷英二」さんが、「福島県 須賀川市」とのことでここに設置されているとのことです。

安達太良(あだたら)サービスエリア(福島県 本宮市」(あだたらサービスエリア)ウルトラセブン
「郡山駅(福島県 郡山市)」に到着です。

郡山駅(福島県 郡山市)
東京へ戻る「東北新幹線」の出発時刻へはまだ時間がありましたので、ここで自由夕食となりました。
1ヶ月前にも「郡山駅」には訪れており、その際にも候補にしていた「湖穂里 (こおり)」さんに伺いました。駅ナカ(改札外)の「S-PAL」と言うショッピング施設にあるお店となります。

湖穂里 (こおり) 郡山駅 S-PAL
「利き酒セット」と「酒菜セット」を頂く事にしました。

湖穂里 (こおり) 郡山駅 S-PAL
「酒菜セット」のおつまみを頂きながら、「利き酒セット」の日本酒を飲みました。

湖穂里 (こおり) 郡山駅 S-PAL
しめにはセットに含まれている「会津蕎麦」を頂きました。

湖穂里 (こおり) 郡山駅 S-PAL 会津蕎麦
こちらは1ヶ月前に訪れた際に利用した「もりっしゅ」さんとなり、福島の地酒の食事が楽しめるお店となります。
その時の紹介記事です:
https://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2019-03-06

もりっしゅ 郡山駅 S-PAL 
約1ヶ月間に2回訪れた地域となりますが、機会があればまた訪れてみたいです。

郡山駅(福島県 郡山市)
「郡山駅(福島県 郡山市)」から「東北新幹線」で東京まで戻りました。 「郡山駅」で購入した日本酒「しぜんしゅ」を飲みながら東京まで戻りました。

しぜんしゅ 福島県 郡山市 田村町 仁井田本家
「福島県 郡山市 田村町」の「仁井田本家」さんのお酒となります。

しぜんしゅ 福島県 郡山市 田村町 仁井田本家
お陰様で無事に「東京駅」まで戻りました。

東京駅


 本年(’19年)2月に2泊3日で訪れた「福島・山形」旅行記は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(213)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

2019年 善福寺川緑地 桜-2 (東京都 杉並区)

2019年 「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」の桜の紹介です。「福島・山形旅行記」の途中ですが、2019年4月7日(日)を見に行く機会がありましたので紹介させて頂きます。
毎年訪れる「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」に相方と訪れました。 毎年、定点撮影をしている場所です。
東京は3月21日にソメイヨシノの開花宣言となりましたが、その後は寒い日もあり開花は一気には進んではいないようでした。最初の写真は2019年3月24日(日)に撮影しました。
その時のブログ記事となります:善福寺川緑地(東京都 杉並区)
https://bonsan-memory.blog.so-net.ne.jp/2019-03-27


20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
そして今回(2019年4月7日(日))、同じ場所から撮影となります。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
かなりのの葉桜かと思いましがまだつぼみの桜もありました。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
一方、もう花が散った木々もみられました。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
以下、写真の羅列となってしまいますが、満開の桜を楽しめました。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
この辺りは木々が重なり合っているので、毎年、桜の満開時期にはその美しさを楽しんでいる場所となります。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
風が吹くと桜の花も川面に落ちていきそれも、風情があると感じました。

20019年 善福寺川緑地(東京都 杉並区)桜
2019年4月7日(日)に訪れた
「善福寺川緑地(東京都 杉並区)」の桜の紹介でした。

nice!(198)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

庄内観光物産館・致道館(山形県 鶴岡市) 福島・山形旅行-8

「庄内観光物産館」、「致道館(ちどうかん)」の紹介です。本年(’19年)の2月に2泊3日のツアーで相方と福島県、山形県に訪れました。
前回の「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市) 福島・山形旅行-7」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
前回も触れさせて頂きましたが、約1ヶ月前にも同じような場所を旅行しており、何カ所か同じ訪問地を再度紹介させて頂く事になりますが、ご了承頂ければ幸いです。
「庄内観光物産館(山形県 鶴岡市)」に到着です。ここで自由昼食となりました。


庄内観光物産館(山形県 鶴岡市) 
同じ敷地の別棟となりますが「肉菜館」と言う庄内の野菜や肉の販売店がありましたので、そちらに伺ってみました。
「平田牧場」さんの直営店も入っています。あとで調べて知ったことですが、「平田牧場」さんは「山形県 酒田市」に本社のある食肉加工販売、外食事業を行う会社となり、東京にもお店があるとのことです。

庄内観光物産館(山形県 鶴岡市) 肉菜館 平田牧場
こちらにはレストランは無いですが、購入した物を食べられる場所もありましたので、人気の高い「金華豚たっぷりコロッケ」と「三元豚メンチカツ」そして、「三元豚特製焼売」を購入して頂きました。

庄内観光物産館(山形県 鶴岡市) 肉菜館 平田牧場 
庄内観光物産館(山形県 鶴岡市) 肉菜館 平田牧場
「庄内観光物産館」を後にして今回のツアーの最後の訪問地である「致道館(ちどうかん)(山形県 鶴岡市)」に向かいました。
「致道館」に到着です。

致道館(ちどうかん)(山形県 鶴岡市)
「致道館」は庄内藩、酒井家9代「忠徳(ただあり)」退廃した士風を刷新して藩政の復興を図るために1805(文化2)年に創設した学校となり、1873(明治6)年に廃校になるまでの約70年間続いたそうです。

致道館(ちどうかん)(山形県 鶴岡市)
酒井家の家紋である「丸にかたばみ(酢漿草)紋 」です。松平(徳川)家の「三つ葉葵」にも似ている様に思いました。

致道館(ちどうかん)(山形県 鶴岡市) 丸にかたばみ(酢漿草)紋
「三つ葉葵」の由来には諸説あるようですが、元々は「酒井家」の家紋でそれを献上し代わりに、酒井家には図案が似た「丸にかたばみ(酢漿草)紋 」が下賜(かし)されたと言うのも、諸説の内の1つだそうです。

致道館(ちどうかん)(山形県 鶴岡市) 丸にかたばみ(酢漿草)紋
地図、左下の「致道館」をあとにして、「鶴岡公園」を散策しました。
「鶴岡公園」は「鶴ヶ岡城」の跡地につくられた城址公園で山形県随一の桜の名所として知られているそうです。

鶴岡公園(山形県 鶴岡市)
ツアー旅行となり、時間の制約もありましたので「荘内(しょうない)神社」に立ち寄ることにしました。

荘内(しょうない)神社 山形県 鶴岡市
こちらは「庄内藩主酒井家」の4人の先祖を御祭神として祀っている神社となります。

荘内(しょうない)神社 山形県 鶴岡市
「致道館」及びその周囲を散策して、ツアーバスの待つ駐車場に戻りました。訪れた日は天候に恵まれましたが、その前にはかなりの積雪があったようで、雪かきされた雪が文字通り山の様に積まれていました。

鶴岡公園(山形県 鶴岡市) 
これで今回のツアーの全旅程は終了となりました。
東北新幹線で東京に戻るため「郡山駅(福島県 郡山市)」に戻りました。

本年(’19年)2月に訪れた「福島・山形旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(207)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市) 福島・山形旅行-7

「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」 の紹介です。本年(’19年)の2月に2泊3日のツアーで相方と福島県、山形県に訪れました。
前回の「温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 福島・山形旅行-6」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
前回も触れさせて頂きましたが、約1ヶ月前にも同じような場所を旅行しており、何カ所か同じ訪問地を再度紹介させて頂く事になりますが、ご了承頂ければ幸いです。
「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」に到着です。約1ヶ月振りに再訪した場所となります。


山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
私たちはツアー旅行となりますのでツアーバスで訪れましたが、「羽越本線」の「酒田駅(山形県 酒田市)」からも近いようです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
1893(明治26)年に作られた米穀倉庫となり現在でも12棟が残っていて、このうち9棟は現役の米蔵として使用されていると伺いました。また、欅並木も倉庫の横にあり、 この写真のようにここは「山居倉庫と欅並木」として紹介されているとのことです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
「JR東日本」の「大人の休日倶楽部」のポスターでも使われた場所となります。1ヶ月前に訪れた際にはこのポスターを見逃していたようです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)大人の休日倶楽部
こちらはまだ雪の残る1ヶ月前に訪れた時に撮影した写真となります。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
二重の屋根が見られ、これは二重の屋根の間に隙間があり、湿度を上げない工夫とのことです。


山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
こちらも1ヶ月前に訪れた時に撮影した写真となります。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
約1ヶ月で再訪した場所となりますが、季節の変化も感じることが出来ました。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
こちらも1ヶ月前に訪れた時に撮影した写真となります。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
私たちは、ここ「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」 に2回訪れた事になりますが、いずれも1月と2月の冬の季節でした。
他の季節も美しい景色が見られそうなので、機会があればまた訪れてみたいです。

山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)

前回、訪れた時のブログ記事にも紹介させて頂きましたが、この辺りは1983年(昭和58)年に放映されたNHK連続テレビ「おしん」のロケ地でもあります。
「おしん」は平均視聴率は52.6%、最高視聴率62.9%。これはビデオリサーチの統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録とのことです(ウィキペディア(Wikipedia)より)。

おしん 山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)
「山居倉庫」を後にして、「庄内観光物産館(山形県 鶴岡市)」に向かいました。

本年(’19年)2月に訪れた「福島・山形旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(203)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 福島・山形旅行-6

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)」さんの紹介です。本年(’19年)の2月に2泊3日のツアーで相方と福島県、山形県に訪れました。
前回の「
山寺(立石寺)(山形県 山形市) 福島・山形旅行-5」からの続きとなり、旅行2日目に宿泊したホテル紹介となります。
前回も触れさせて頂きましたが、約1ヶ月前にも同じような場所を旅行しており、何カ所か同じ訪問地を再度紹介させて頂く事になりますが、ご了承頂ければ幸いです。
ホテルに到着です。1日目と同様に16時台の早めの宿入りとなりました。


温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
こちらが今回、宿泊したホテルとなります。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
そして、隣には約1ヶ月前に宿泊した「
萬国屋(ばんこくや)」さんが見られました。

萬国屋(ばんこくや)山形県 鶴岡市
今回、宿泊したホテルは下図地図での赤丸となり、1ヶ月前に宿泊したホテルは青丸となりますので、本当に隣のホテルとなります。
別のホテルを利用できたのは良かったと思います。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 
部屋に到着です。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 
ツアー旅行なので部屋はお任せとなりますが、部屋に掘りごたつがありました。
今まで色々なホテルや旅館を利用させて頂きましたが部屋に掘りごたつがあるのは初めてです。
家では「こたつ」を使う生活ではないので、暖かいこたつの温もりを感じることが出来ました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
部屋の窓からの風景です。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
夕食はバイキング形式ではなかったので、ゆっくりと頂く事が出来ました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
宿入りも早く(16時台)で、翌日の出発も10時頃なので、温泉にもゆっくりと入る事が出来ました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
明けて最終日、3日目となります。朝食もバイキング形式ではなかったので、ゆっくりと食事を頂くことが出来ました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 
ホテルの中には鯉も泳ぐ日本庭園がありました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
出発は10時でしたのでホテルの周りを散策しました。 前回、訪問した際にも紹介させて頂いた飲める温泉の「飲泉所」となります。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
私たちはツアーで訪れた事になりますが、「あつみ温泉」へはバスでも訪れる事が出来るようです。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市) 
1泊お世話になった「温海(あつみ)温泉 」を後にして、「山居(さんきょ)倉庫(山形県 酒田市)」に向かいました。

温海(あつみ)温泉 たちばなや(山形県 鶴岡市)
本年(’19年)2月に訪れた「福島・山形旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


温海温泉 たちばなや

温海温泉 たちばなや

  • 場所: 山形県 鶴岡市 湯温海丁 3
  • 特色: 錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。 日本の風情をお楽しみください。

nice!(214)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

山寺(立石寺)(山形県 山形市)  福島・山形旅行-5

「山寺(立石寺)(山形県 山形市)」の紹介です。本年(’19年)の2月に2泊3日のツアーで相方と福島県、山形県に訪れました。
一回、桜の開花状況の記事善福寺川緑地(東京都 杉並区)」をはさみましたが、前回の「上杉神社(山形県 米沢市) 福島・山形旅行-4」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
前回も触れさせて頂きましたが、約1ヶ月前にも同じような場所を旅行しており、何カ所か同じ訪問地を再度紹介させて頂く事になりますが、ご了承頂ければ幸いです。
「上杉神社」を後にして「山寺(立石寺)」に向かいました。
「山寺(立石寺)」は1ヶ月前の旅行では訪れておらず、私も相方も初めて訪れる場所となります。

山寺(立石寺)(山形県 山形市)
訪れた日は天候に恵まれましたが、かなりの雪が残っていました。

山寺(立石寺)(山形県 山形市)
山寺(立石寺)(山形県 山形市)
「山寺(立石寺)」と言うと1689(元禄2)年に松尾芭蕉が訪れたことが「おくのほそ道」に書かれていて、「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」を詠んだことでも知られています。

山寺(立石寺)(山形県 山形市) 松尾芭蕉
山寺(立石寺)(山形県 山形市) 松尾芭蕉
ツアーで訪れたので「奥の院」までは行くことが出来ませんでしたが、機会があれば是非訪れてみたいと思いました。
山寺(立石寺)(山形県 山形市)
約1,000段の階段を上がる必要があるようです。

山寺(立石寺)(山形県 山形市)
山寺(立石寺)(山形県 山形市)
「山寺(立石寺)」までは「仙山線」の「山寺駅」からも来られるようなので機会があれば鉄道を利用して、また、蝉の鳴き声が聞こえる季節に訪れてみたいです。

山寺(立石寺)(山形県 山形市)
山寺(立石寺)(山形県 山形市)
「山寺(立石寺)」を後にして2日目の宿泊先である「あつみ温泉(山形県 鶴岡市)」に向かいました。2日目は天候に恵まれましたが、多少、雲の多い時間帯には「天使の梯子」が見られました。

山寺(立石寺)(山形県 山形市)
山寺(立石寺)(山形県 山形市)
途中、山形自動車道の「櫛引(くしびき)パーキングエリア(山形県 鶴岡市)」でお手洗い休憩を取りました。

山形自動車道の 櫛引(くしびき)パーキングエリア(山形県 鶴岡市)
目的地の「あつみ温泉」は地図上の左下となり、直線では行けないですがもう少しで到着のようです。

山形自動車道の 櫛引(くしびき)パーキングエリア(山形県 鶴岡市)
そろそろ日も暮れていきますが、2日目も16時台の早い宿入りとなりました。

あつみ温泉(山形県 鶴岡市)
「あつみ温泉」に到着です。宿泊先は異なりますが、「あつみ温泉」は約1ヶ月前にも訪れた場所となります。
前回も紹介させて頂いた「飲泉所」のある橋を渡りホテルに到着です

あつみ温泉(山形県 鶴岡市)
本年(’19年)2月に訪れた「福島・山形旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(226)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます