So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

厳美渓(岩手県 一関市) 宮城・岩手旅行-2

仙台から「厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市」までの紹介です。 本年(’18年)の9月に2泊3日のツアーで宮城県、岩手県に訪れました。 前回の「東京から仙台まで 宮城・岩手旅行-1」からの続きとなり、旅行1日目の紹介となります。
「長者原(ちょうじゃはら)サービスエリア(宮城県 大崎市)」をあとにして、ツアーバスで岩手県に向かいました。 「長者原サービスエリア」で購入した「牛たんスモーク」を食べながら、岩手県に向かいます。


牛たんスモーク
秋晴れの中、日本の里山のような風景を眺めながらツアーバスは進んでいきます。

東北自動車道 
「東北自動車道」を北に進み、「一関IC(岩手県 一関市)」から普通道にでました。

東北自動車道 一関IC
今回のツアーでの最初の訪問地「厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市」に到着です。
そしてここには10万点を超えるガラスを世界から取り寄せて展示販売してる「サハラガラスパーク」があります。 岩手県 一関に本社のある硝子加工製品などの開発・製造・販売を行っている「株式会社 佐原」と言う会社が運営しているとのことです。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市 サハラガラスパーク
ツアーバスの駐車場から、アーケードのような「サハラガラスパーク」を通り、「厳美渓」に向かいます。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市 サハラガラスパーク
「厳美渓」は「栗駒山」を水源とする「磐井(いわい)川」中流のにある全長、約2キロメートルの渓谷となります。1927年(昭和2)年に国の名勝及び天然記念物に指定されたとのことです。
尚、「栗駒山」は岩手・宮城・秋田の3県にまたがる火山で、標高1,627メートルとなります。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市 
今回、初めて訪れてここ「厳美渓」を知ったことになります。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市
川にロープがかかり、そのロープ上を移動している籠が見えます。

厳美渓(げんんびけい)郭公(かっこう)だんご 岩手県 一関市
これは「厳美渓」の名物の1つである「 郭公(かっこう)だんご」となります。
お店の対岸にある籠に代金を入れ、合図の板をたたくと、籠がお店まで運ばれ、しばらくするとお団子が籠に乗り、戻ってくる事になります。「空飛ぶだんご」とも呼ばれているそうです。

厳美渓(げんんびけい)郭公(かっこう)だんご 空飛ぶだんご 岩手県 一関市
「 郭公(かっこう)だんご」はそこそこの行列で、時間に制約もありましたので、籠の移動を眺めながら、美しい「厳美渓」の渓谷美を楽しみました。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市 
私たちの興味は団子より、アルコール関係でした。

両磐(りょうばん)酒造 厳美渓 岩手県 一関市
岩手県 一関市の「両磐(りょうばん)酒造」さんの日本酒「厳美渓」です。
写真には無いですが、「いわて蔵ビール」も飲みました。「いわて蔵ビール」は同じく岩手県 一関市の「世嬉(せいき)の一酒造」さんで作られています。

両磐(りょうばん)酒造 厳美渓 岩手県 一関市
訪れたのは本年(’18年)9月の秋晴れの日で渓谷の水の美しさを楽しむことができました。


厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市
私たちはツアーバスを利用しましたが、路線バスでも「厳美渓」までは来られるようでした。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市 
時間の関係もあり限られた場所しか散策は出来ませんでしたが、2キロメートルにも渡る渓谷との事ですので、他の季節も含めさらに美しい「厳美渓」の渓谷美を楽しめる事と思いました。

厳美渓(げんんびけい) 岩手県 一関市
「厳美渓」をあとにして、次の訪問地である「葛根田(かっこんだ)渓谷(岩手県 雫石町)」に向かいました。

本年(’18年)9月に訪れた「宮城・岩手旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(215)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

nice! 215

コメント 16

yamatonosuke

「空飛ぶだんご」テレビで見たことあります。
渓谷を見ながら食べるだんごは美味しいだろうな~(^^♪
by yamatonosuke (2018-10-10 01:11) 

mimimomo

おはようございます^^
栗駒山には登りましたが、厳美渓にはまだ行ってないです。行きたい所です。水も綺麗だしきっと秋の紅葉も綺麗なんでしょうね。
by mimimomo (2018-10-10 07:18) 

馬爺

おはようございます。
以前TVで空飛ぶ団子見た事が有りますね、牛タンスモークが美味しそうですね。
by 馬爺 (2018-10-10 07:44) 

kuwachan

私も行ったときもお団子は行列でした。
その日の宿泊先はもうひと山越えた先だったので
残念ながら諦めました。
by kuwachan (2018-10-10 08:57) 

johncomeback

厳美渓の後に猊鼻渓に行かれたのでしょうか?
猊鼻渓の方が川舟にも乗る事ができて楽しめますね。
by johncomeback (2018-10-10 09:11) 

hatumi30331

空跳ぶ団子、見てみたい!
by hatumi30331 (2018-10-10 09:59) 

JUNKO

川の流れが美しいですね。牛タンスモーク相棒が大好きです。
by JUNKO (2018-10-10 11:27) 

れもん

団子食べてみたいです。
水の青い色が綺麗ですね。
by れもん (2018-10-10 13:28) 

g_g

若かりし頃仕事で訪問した時、春に2~3回行ったことがあります。郭公団子と渓谷美をその時見ましたが、サツキが綺麗だった事を思い出し、懐かしく拝見しました。
by g_g (2018-10-10 16:21) 

横 濱男

空飛ぶだんご・・・以前TVで見ました。
こういう場所の観光は、ツアーの方が楽ですね。
by 横 濱男 (2018-10-10 18:13) 

Take-Zee

こんばんは!
籠の中にお酒があったら嬉しいですね!

by Take-Zee (2018-10-10 19:04) 

ヤッペママ

渓谷に流れる水の美しいこと。
by ヤッペママ (2018-10-10 19:27) 

tarou

お早うございます、通天閣にコメントを
有難うございました。
この日は天気も良く、大阪市内が良く見え
大阪城もビルの合間に見えていました。
あべのハルカスが出来て、こちらの方が
展望は良いですね。

空飛ぶ団子は有名ですね(^^♪
渓谷も綺麗です。

by tarou (2018-10-11 06:49) 

タンタン

ビール好きの私はクラフトビールに興味津々です^^
by タンタン (2018-10-11 07:39) 

青い森のヨッチン

岩手県北・青森県南地域はビールのホップ生産農家があるので地ビールのホップは地場産かもしれませんね~
by 青い森のヨッチン (2018-10-11 16:59) 

ヨッシーパパ

「 郭公(かっこう)だんご」は、箱のの大涌谷の黒たまごを運ぶのに似ていますね。^_^
花より団子ならぬ、団子より酒なんですね。
by ヨッシーパパ (2018-10-12 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます