So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雫石から宮古まで(岩手県 雫石町・宮古市) 宮城・岩手旅行-5

「雫石(岩手県 雫石町)」から「宮古(岩手県 宮古市)」までの紹介です。 本年(’18年)の9月に2泊3日のツアーで宮城県、岩手県に訪れました。 前回の「雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町) 宮城・岩手旅行-4」からの続きとなり、旅行2日目の紹介となります。
1泊お世話になった「
雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)」でブッフェの朝食となります。


雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)
上の写真には写っていませんが、最近、ホテルの朝食でよく見かける「朝カレー」もあり、美味しくいただくことができました。
地元を意識した食材を使っているのが嬉しいです。

雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)
朝食後、一度、部屋に戻り荷物をまとめてチェックアウトしました。
2日目は曇り空で、昨日、宿泊した部屋から見られた、岩手県の最高峰(標高2,038m)そして見る場所によっては右側の裾野が「富士山」のようにも見られることから「南部片富士」とも呼ばれている「岩手山」は雲の中に隠れて見られませんでした。

雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)
前回も紹介させて頂きましたが、私は星運に恵まれて無く、前日の夜に「雫石銀河ロープウェー」で星空鑑賞に訪れたのですが、あいにく星は見ることが出来ませんでした。
ホテルのロビーに置いてあったパンフレットとなりますが、このような素晴らしい星空が見られることもあるようです。
機会があればまた、訪れて素晴らしい星空を見たいと思いました。そして、その時までに星空の写真を撮影できるようにな撮影条件などを勉強しておきたいと思います。

雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)
ホテルをあとにして、2日目の最初の訪問地である「宮古(岩手県 宮古市)」方面に向かいました。

雫石プリンスホテル(岩手県 雫石町)
途中、「道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)」で休憩を取りました。

道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)
「やまびこ産直館」は下の地図の赤丸箇所となります。盛岡から宮古までは普通道となりますので、約2時間かかったように記憶しています。

道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)
岩手県と言うと「南部せんべい」を思い浮かべますが、色々な種類の「南部せんべい」が販売されていました。

道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)
このあたりは、キノコ類も多く採れるようです。 東京では見たことのない「舞茸」です。

道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)
そして、「松茸」も販売されていました。 国産の「松茸」の値段の相場はよくわからないですが、 5,000円くらいなら、そんなに高くは無いのかもしれません。
私たちは購入しませんでしたが、地元と思われる方がそこそこ購入されていました。

道の駅 やまびこ産直館(岩手県 宮古市)
盛岡から宮古までは「JR 山田線」、「閉伊川(へいがわ)」に沿いながら走ります。
「JR 山田線」は盛岡駅から宮古駅を経由し釜石駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線となりますが、宮古駅から、釜石駅までは2011(平成23)年3月11日に発生した「東日本大震災」以来不通になっています。

JR 山田線 閉伊川
岩手県はリンゴの産地でもあります。リンゴの形をしたバス停が車窓から見られました。

JR 山田線 閉伊川 
まもなく宮古の海岸に到着となりますが、バスの車窓からとても高い煙突が見られました、これは宮古市のシンボルとも言われていいる「ラサの煙突」となります。
この煙突は1939(昭和14)年に「ラサ工業(株)宮古工場精錬所」の創業と同時に完成したそうです。
煙突その物の高さは160mですが、
市街から南方にある小山田地区の標高90mの通称「煙突山」の山上にあるため、地上からの高さは250mにもなり、完成当時は「東洋一の大煙突」と呼ばれていたそうです。  

ラサの煙突 岩手県 宮古市
「ラサの煙突」を眺めながら、ツアーバスは2日目最初の訪問地である「浄土ヶ浜(岩手県 宮古市)」に向かいました。

本年(’18年)9月に訪れた「宮城・岩手旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(226)  コメント(15)  [編集]

nice! 226

コメント 15

yamatonosuke

りんごカレー食べてみたいです。
りんごのバス停もかわいいくて写真撮影必須ですね(^^♪
by yamatonosuke (2018-10-22 01:36) 

majyo

マイカーでの旅で、宮古から盛岡へ向かったことがあります。
南部せんべいは好きですから何種類か買いましたが
鍋用もありますね。
そうそう山田線に沿って道はありました。長閑なところでした。
思い出したいです。

by majyo (2018-10-22 06:56) 

mimimomo

おはようございます^^
充実した朝食ですね~♪
この盛岡から宮古への道、バスで走ったような気がします。
浄土ヶ浜にはわたくしも行きました^^
by mimimomo (2018-10-22 07:36) 

hatumi30331

リンゴカレー、食べてみたいです。
by hatumi30331 (2018-10-22 09:05) 

johncomeback

宮古には何度も行き2度宿泊しましたが、
「ラサの煙突」は存じませんでした。
山田線の宮古ー釜石間は復旧後に三陸鉄道への
移管が予定されているようですね。
by johncomeback (2018-10-22 09:50) 

Take-Zee

こんばんは!
マツタケやはり、いいお値段ですね!

by Take-Zee (2018-10-22 19:11) 

横 濱男

朝食、ボリュームありますね。
星空、撮ってみたいです。。
山奥じゃ無いとヒカリが入っちゃいますからね。。
リンゴのバス停がカワイイです。
by 横 濱男 (2018-10-22 19:53) 

ヤッペママ

義母と3嫁の旅で山田線車内で駅弁を食べたり
浄土が浜に泊まったことがあります。
これが3嫁と姑の旅の始まりで以降何年も続きました。
by ヤッペママ (2018-10-22 20:28) 

tarou

お早うございます、東福寺にコメントを
有難うございました。

リンゴのバス停が可愛いですね、
浄土ヶ浜の記事楽しみです。
by tarou (2018-10-23 08:33) 

馬爺

おはようございます。
こうしてみるとバスなどのツアーもいいものですね、自分で行くとちょっと遠いですからね。
by 馬爺 (2018-10-23 09:02) 

ヨッシーパパ

以前、盛岡市に行った時に「あまちゃん」のロケ地に行こうと計画しましたが、アクセスが大変なので諦めました。
by ヨッシーパパ (2018-10-23 19:08) 

JUNKO

大きなマイタケですね。マツタケが5,000円とは安いと思います。
by JUNKO (2018-10-23 20:09) 

kuwachan

私が泊まった時は、リンゴカレーはなかったと思います。
今度泊まる機会があったら食べてみたいです^_^
by kuwachan (2018-10-23 20:28) 

beny

 国産マツタケがやや小ぶりながら5000円ですか良いですね。近くに岩手出身の人がいるので頼んでみようかな。
by beny (2018-10-24 08:12) 

たじまーる

松茸ですが
5000円でも安くはないのですが・・・
それでも普通に買うよりはお安い(お得)ですよね(*´∇`*)
by たじまーる (2018-10-24 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます